カーネーション-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

カーネーションを見た人の感想

ネタバレなしの感想

服飾のことに興味がある私は、カーネーションについてとても楽しく見させてもらいました。やっぱり好きなことについて、仕事にするとどんなこんなんも乗り越えられえるということを、このドラマで教えてもらうことができました。またびっくりしたのは、再放送で見た時に私の大好きな綾野剛が出ているということです。そのことに気付かなかった私は、どうしてなんだろうと不思議な気持ちです。(50代女性)
何度も見たくなる作品です!糸子の子役時代がまずかわいい!
そして糸子役の尾野真千子さんの演技が素晴らしかったです。糸子の10代を演じてた時には、この女優さんが30前後だと聞いてびっくりしたのを覚えています。
本当に10代の女優さんかと思っていました。笑いあり、でも涙もありの作品。こんなに感情移入し、何度もDVDを見返し、涙した朝ドラはありません。とにかく大好きな作品です。(30代女性)
NHKの朝ドラなどおしん以外は、まともに見たことがありませんでした。そんな私が、カーネーションを見てそれまであまり興味のなかった朝ドラを楽しみに見るようになりました。1日4回(BS・2回、総合・2回)見ることもあるくらいです。カーネーションは、オープニングに椎名林檎さんのしっとりとした穏やかな曲が流れますが、本編に入ると、穏やかな回などほぼない喜怒哀楽の激しい作品でした。最初のころは、関西の日常の喜怒哀楽のやり取りが面白いと思いながらなんとなく見ていましたが、戦時中のころの話の回に主人公、尾野真千子さんが見せた怒りの演技が衝撃的で、このシーンがきっかけでNHKの朝ドラに引き込まれていきました。ただ、カーネーション以降の朝ドラもそれなり楽しい(純と愛、まれ、わろてんかを除く)とは思いますが、カーネーション以上の作品には出会えていないような気がします。2018年カーネーションの再放送が、総合のPM4:20から始まりました。BS、CSでの再放送を含め、初回本放送から数えて4回目の視聴となります。総合での今回の再放送は、大相撲、夏の甲子園、台風地震関連ニュースなどに阻まれなかなか話が進まず歯がゆい思いをしましたが、それでもカーネーションの面白さが、歯がゆい思いをすべて吹き飛ばしてくれました。良い作品は、何度見ても飽きません。カーネーションは、そんな作品です。(40代男性)

一部ネタバレありの感想

とにかく尾野真千子さんの演技に釘付けになりました。なんかすごい、の一言でした。頼もしいし、愛きょうもあるし、泣く所はすごく泣いているしで、朝ドラの女優さんでは珍しいタイプの人だなと思いました。
けっこうお気に入りの役は、おばあちゃんでした。かしまし娘の方とわからず、この人お芝居上手だなと思いました。主役の次に愛着があったので、亡くなったときは心から寂しかったです。小林薫さんも何をやってもその役の人にしか見えないのは素晴らしいです。(40代女性)
今までに見た朝ドラの中でダントツ面白かったのがカーネーションです。岸和田っ子の威勢の良さは、見ていて痛快で、尾野真千子さんによく合っていました。三姉妹それぞれ個性的で面白かったです。そして周防さんと不倫の仲になるという、朝ドラらしからぬ展開にもドキドキしました。あれで綾野剛くんのファンになった人は多いと思います。椎名林檎さんの主題歌もドラマの雰囲気に合っていて良かったです。(30代女性)
私が特に印象に残っているのは、ミシンをかける音と、岸和田祭りの威勢の良さがリンクしていた場面です。主人公はとても気性の洗い女性だったと思います。
しかし、娘たちはみな自分のブランドを立ち上げ、今でも第一線で活躍しています。今で言う不倫のような恋もしていましたし、その当時としてはかなりいろいろな枠を超えた女性だと思いました。
高齢者になってからは主人公を演じる俳優さんが変わりましたが、そのまま同じ人で続けても良かったのではないかと思いました。(50代女性)
コシノ三姉妹の母がモデルの話で、洋裁がまだ流行っていない頃にミシンに目をつけた糸子。その絶対に流行るという糸子の商売の勘所と、周りの反対が上手く演出されていてのめり込んで見ていました。
商売が上手くいって仕事にのめり込むほどに家庭に軋轢が生じるあたりも中々リアルで目が離せませんでした。でも1番印象的なのは綾野剛さん演じる周防との恋でしょうか。
不倫という朝ドラではなかなか無い恋であったため、朝から観ていてドキドキさせられっぱなしでした。そして告白からの背後からの抱擁という少女漫画さながらな展開に観ている方が恥ずかしくなりました。脚本も演出も舞台も何もかも良く、話題性に富んだとてもよい作品です。(30代女性)
もう大分以前の朝ドラ「カーネーション」。NHKの朝は私の定番なので、近年は全て観ている。若い時期にコシノジュンコさんと仕事で会うこともあったので、内容には興味があった。
失礼ながら、美人とはいえないデザイナー一家の話、主演が誰か、興味深々だった。ドラマだし、女優さんが演じるのだから、実際とは違う展開もあるだろうが、興味を盛って楽しんだっけ。
主演の尾野真千子さん。美人ではないけれど存在感のある演技で、気に入っていた。恋愛話では、ちょっと実際にあったのか、作り話なのか、調べたいとは思わなかったけれど、気にはなった。
最近まで懐かしいテーマ曲と共に、時々楽しんでいた午後のひと時。でも、歳がいってからの夏木マリさんとの違和感、ネットで始めて知って、現在のコシノさんの実力に驚いたり、興味深いドラマでしたね。(70代女性)

 

コメント