ルーズヴェルト・ゲーム-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

ルーズヴェルト・ゲームを見た人の感想

ネタバレなしの感想

池井戸潤さん原作という事で、やはり経済がらみの企業ドラマではあるのですが、個人的には野球部シーンが最高でした。純粋な企業ドラマではなく、野球部が絡んでいるところが良かったです。2つの側面があり、両方を楽しめました。
自分が大人ですから、大人の青春というか、そういう感じに凄くじーんときたのです。イツワ電器との対決が大人版野球青春ものみたいで、かなり手に汗握って、ドキドキで、素敵な大人の青春を見せてもらった感がありました。
特筆すべきは、工藤阿須加さん。このドラマで彼の大ファンになりました。もの凄く格好良かった。熱演でした。
大人のドラマであり、大人の青春ドラマでもある、こういうドラマがもっと見たいなと思いました。スポーツはやっぱり良いなと再確認もしました。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

かつてルーズベルト大統領が、野球の試合で一番面白いのは8対7の試合だと言った、ということからこのタイトルが付けられたと聞き、ラストはおそらくライバルチームとの8対7の試合で終わるんだろうと思っていました。何となく結末が想像つきながら見ていましたが、やはり池井戸さん流の、弱小企業に次々と試練を与えるところはストレスが溜まりました。
沖原役の工藤阿須加くんが爽やかで好感持てましたが、生活のため他企業に映ろうとした犬彦が、チームに戻って来た時の泣き笑いのような顔も印象に残っています。
反目していると思われていた細川と笹井でしたが、株主総会で思いがけず笹井が自分の思いと細川への信頼を語ったシーンはとても心に残っている素敵なシーンでした。(50代女性)

コメント