ずっとあなたが好きだった-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

ずっとあなたが好きだったを見た人の感想

ネタバレなしの感想

「ずっとあなたが好きだった」を毎週欠かさず楽しみにして拝見していました。佐野史郎さん演じる冬彦さんと野際陽子さん演じるママのキャラクターに存在感やインパクトがあって、最強のコンビでした。冬彦さんがマザコン夫を面白おかしくまた怖く演じていて、賀来千香子さん演じる奥様の美和さんをじっと見つめる視線が印象的でした。また冬彦さんの恋愛への不器用さも伝わってきて、冬彦さんの気持ちが美和さんに思うように伝わらずもどかし気な感じもしました。冬彦さんのTVがある日は仕事を終えて家に帰宅して、ワクワクしてTVの前に座っていましたね。本当なら当初、脇役のはずの冬彦さんがこのテレビではいつのまにか主役のようになっていたと思います。その当時、爆発的なヒット作品でしたが今もなお語り継がれる名作品だと思います。(50代女性)

一部ネタバレありの感想

「冬彦さん」という言葉が流行ったのは、このドラマがきっかけでした。私も怖いもの見たさのような感じで、毎週このドラマを観ていました。
冬彦さんは弁護士で母親と二人暮らしです。しかし、二人の異常な愛情がドラマの中で描かれていて、観ていても怖くなってしまいました。
私の知人でも結婚したら、相手がマザコンですぐに離婚したという人がいました。このドラマがあった後だったので、このドラマを観ると、それがリンクしてしまいます。
冬彦さんとその母親の演技力が凄すぎて、画面に釘付けになってしまっていたように思います。そして、冬彦さんと結婚した女性は災難に遭ったような感じがしましたが、これがきっかけで、不運が続いていき、本当に悪運につかまってしまったと思いました。(50代女性)
そりゃもうリストの中では「ずっとあなたが好きだった」の感想を書くしかないと今でも思わせる衝撃的なドラマでした。
あの頃人気絶頂だった賀来千香子さんを見るより、冬彦さんを見る為にチャンネルを合わせたと言っても過言ではないでしょう。
木馬に揺られている冬彦さんには寒気がするのですが、何故か賀来さんには同情出来なかったです。
所詮、可愛い顔して不倫をしちゃう役でしたよね。
あの強度のマザコンと気持ち悪い母親の息子愛はおぞましかったけど、婚姻関係がある間に旦那以外の男に逃げちゃ拙いでしょ。
常識的に考えればどっちもどっちだなと、佐野史郎さんの名(迷)演技を楽しみにしながら、一方で醒めた目をした自分が居たのも事実です。
社会問題にまでなったドラマですが、物語で引き付けた訳ではなく、冬彦さん一人が大化けさせた珍しいドラマだったんではないでしょうか。(60代男性)
この作品の感想はと言えば、とにかく佐野史郎さん演じるマザコン男が怖い。佐野史郎さんはもちろん良い人なのですが、劇中では本当に異常者としか想えない顔の演技をします。顔だけで怖いです。無表情で木馬にまたがり、急に叫んではテレビリモコンで自らの額を割る。あのシーンを見ている時には丁度ご飯を食べていましたが、恐怖と驚きで箸が止まりました。
私も母親が好きで、周囲からマザコンと呼ばれる時期がありました。冬彦さんのせいでマザコンと言えば、何かと嫌がられるといった風潮が私の周りで広まりました。そうして世間に話題をまいたこの作品はやはり時代のヒット作だと言えます。
未だに佐野史郎さんを見ると怖いです。(20代男性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です