人にやさしく-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

人にやさしくを見た人の感想

ネタバレなしの感想

子役の頃の須賀健太がとにかくかわいいんです!
キャストが結構驚く組み合わせだったということもこの作品の見どころかもしれません。
主人公を香取慎吾が演じ、彼の昔からの友人を当時人気のあったソフィアというバンドのボーカルでもあった松岡充と、今やニュース番組も担当する加藤浩次が演じています。
いい大人になってもばか騒ぎしていて、何やってんだかと思ってしまうのですが、現実逃避している部分があるということは3人もわかっているんですよね。
それでも、馬鹿騒ぎしたい、現実を見たくないってことありますよね。
子どもから大人への成長ということがこのドラマのテーマなのかなと思います。
その後の4人がどうなったのか、続きが気になる作品でもあります。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

主演は香取慎吾さんがつとめていソフィーの松岡と極楽とんぼの加藤さんが同居している所に小さい男のこが入り一緒に成長していくドラマです。
基本は3人のやりとりがおもしろいのですが各回で泣ける所があり最終回は大号泣です。
もうひとつの見所は恋愛模様です。香取慎吾さんと男の子が通っている学校の先生約の星野真里さんが最初は喧嘩ばかりしているけど次第に距離縮まっていく様子がドキドキさせます。
最後に主題歌が最高です。THE BLUE HEARTSさんの人にやさしくがとにかくいい。ドラマの為に作った曲ではないですがここまでこのドラマに合うかって感じで泣いていても最後はすっきり終われます。(30代男性)
笑いあり涙ありで温かくて優しい気持ちになることができる大好きなドラマです。何度見ても不思議と飽きることがありません。アイドル、お笑い芸人、ミュージシャンという三人のキャスティングが絶妙なバランスでおもしろいしハマリ役です。明役の須賀健太くんの泣く演技が本当にすばらしいし、とにかく可愛くてたまらないので癒されます。明がだんだんと三人のパパに馴染んでいく様子に毎回うれしい気持ちになりました。お父さんが明の目の前で逮捕されてしまって泣きながら追いかけるシーンやみんなとお別れするシーンは涙が止まりませんでした。ブルーハーツの音楽もドラマにとてもマッチしていました。(30代女性)
温かくなれるドラマでした。ひょんな事から、少年と一緒に暮らす事になった男性3人が、時に激しく喧嘩しながらも、成長していく姿がとても感動的でした。最初は、自分の感情だけを最優先し、それをぶつけ合うだけだったのが、少年と接していく中で、それぞれが成長し、相手を想い合うようになっていく様子がよかったです。少年の寂しい想いや、それを受け止める3人が頼もしく、人として大きくなっていくのがよくわかりました。同居人だったのが、どんどん大切な仲間になり、家族になっていく姿が感動的で、絆を感じました。人は誰でも変われて、成長していけるのだなと思わせてくれるドラマで、血の繋がりはなくても、優しい気持ちになれるドラマでした。(40代女性)
前と太郎と拳と言う3人が1つ屋根の下で暮らしていた中、全く知らない子供の明と言う男の子が尋ねて来ました。どうやら母親が書いた手紙にはこの子をお願いしますと書いており、3人は戸惑い最初は突き放そうとしましたが面倒を見ることになりました。明は、とても優しいけれど、気が弱く学校でいじめられる事があり明は3人には隠していました。薄々気づいた3人は明をたくましく育てようと決意し、メンタルや体を強くさせて立派な男として育てて行きました。そんな中3人は、明の父親、母親はどんな人なのか調べてみる事にしました。ところが父親は警察のお世話になってしまい、明の目の前で警察に連れて行かれとても悲しい気持ちになり、母親はその間に命を絶とうとしていました。前と母親は話し合い明がどんな気持ちでいるか母親に伝え、母親は涙を流しました。最後は母親が気持ちをあらため明を迎えに来ました。最後は切なくも温かい気持ちにもなりました。(20代女性)

コメント