僕らは奇跡でできている-第7話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月20日放送]

僕らは奇跡でできているの第7話-カメは昔、ウサギだった
のあらすじ

準備中

僕らは奇跡でできているの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

僕らは奇跡でできている-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
僕らは奇跡でできているの基本情報 【放送日】:2018年10月9日~ 月 日(毎週火曜日21時~21時54分) 【放送局】:フジテレビ 【原作】 :オリジナル(橋部敦子) 【演出】:河野圭太/星野和成/坂本栄隆 【脚本】:橋部敦子...

僕らは奇跡でできている第7話の予告動画

僕らは奇跡でできているの第7話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

一輝が自分の少年時代の事を、虹一の母・涼子に話す場面は、涙なしには見られませんでした。とても、感動です。最終的には、涼子も息子・虹一に理解を示したので、ほっとしました。
一輝の生きる世界を作った、一輝のおじいちゃん。一輝の生きる外の世界を作った、鮫島先生。そのふたりが、一輝について話すシーンはダンディな大人の男性のシブさが際立っていて、とても良かったです。カッコよ過ぎです。
ラストで、一輝が家政婦の山田さんに投げ掛けた質問には驚かされました。次回がとても気になります。
一輝がタコを苦手な理由も分かるようなので、次が待ち遠しいですが、切ない真実が明らかになるようなら…、少しツライ。けど、楽しみです。
(40代女性)
一輝と育美の関係が、どんどん良くなっていくのが楽しみで仕方ありません。育美がどんどん素直になってきました。山田さんの気持ちと一緒で、応援したくなります。一輝のお友達虹一君ですが、普通と違う事をお母さんは心配しています。普通って何でしょうね?お母さんの受け入れられない気持ちもわかります。一輝のように、周りの人に恵まれている人は少ないと思います。おじいちゃんも、山田さんの、鮫島教授もそのままに一輝を受け入れ好きにさせてくれているところが本当に素晴らしいですね。変わり者の一輝が、回を重ねるごとにみんなに受け入れられていくのが嬉しく感じます。(40代女性)
相川先生の幼少期の話、とても共感できました。
好きな事が見つかって、そのことに夢中になって、色んな事を知る。自分は興味があるからできた事を褒められる。それが嬉しくて、また褒められたくて、頑張る。すると、いつのまにか興味があるから頑張っていたことが、褒められたいから頑張るって事に変わってしまう。これってよくある事だと思います。でも相川先生は、今それをバランスよく取り入れて大学で働いてるんだなと思いました。
そういった物事の捉え方で仕事ができればとても有意義なことなのだろうと思いました。(30代男性)
一輝のお母さんが家政婦の山田さんだったというのが、一番の驚きでした。山田さんは過去を隠し通すつもりだったようですが、いずれ一輝に話さなければいけないと気がやってくるでしょう。
一時的には慣れてしまうことがあっても、親子なのでいつかは分かりあえると思います。一輝も自立して、一人暮らしをするか、育実さんと恋仲になって一緒に住んだ方が良いと思いました。
毎回、新しい発見があるドラマなので、次回も楽しみです。(50代女性)

一部ネタバレありの感想

今回はかなり泣きました!私は悪目立ちする息子を叱ってばかりの母親の気持ちが分かります。
周りからダメな母と思われなくなくて、やればできるのだからと無理させたくなってしまうのです。
でも、その思い込みとか全て取っ払うと人にはそれぞれの良いところがあると認められるのでしょう。
一輝さんもすごいと言われた事ですごいと褒められたいウサギだったというのが印象に残りました。
でも他人からすごいと言われるのを自己評価の基準にしたら、辛くなるのだとこのドラマから教わりました。(30代女性)
一輝と虹一の母親が話すシーンで、一輝は自分の過去について話していましたが、今まで不思議なドラマだなと思っていましたが、なんとなくこのドラマの趣旨が見えてきました。それと同時に、育美も一輝の魅力に気付いてきたような気がします。大学の生徒や育美の一輝を見る目が変わってきましたが、鮫島先生や、山田さんやおじいちゃんが「順調だ」とよく言っていることが気になりました。また、山田さんが母親だと7話の最後に言っていたので、さらに過去に何かあるのかな、と来週が楽しみです。(30代女性)

僕らは奇跡でできているの第7話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント