大恋愛〜僕を忘れる君と-第6話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月16日放送]

大恋愛〜僕を忘れる君と-の第6話-新婚生活スタート! 絶好調の2人に忍び寄る影…のあらすじ

準備中

大恋愛〜僕を忘れる君と-の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

大恋愛〜僕を忘れる君と-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
大恋愛〜僕を忘れる君との基本情報 【放送日】:2018年10月12日~ 月 日(毎週金曜日22時~22時54分) 【放送局】:TBS 【原作】 :オリジナル(大石静) 【演出】:金子文紀/岡本伸吾/棚澤孝義 【脚本】:大石静 【...

大恋愛〜僕を忘れる君と-第6話の予告動画

大恋愛〜僕を忘れる君と-の第6話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

ついに尚と真司が結婚して幸せに暮らすようになり安心しました。引っ越し屋から小説家に転身した真司の生活の変わり方がすごいですよね。幸せそうな2人の関係がずっと続けばいいのにと思いますが、尚は病気なのですよね。真司のために料理もしたいと言っていましたが、病気が進行するとそれも怖いですね。
これから、病気が進行していくのかと思うとせつないです。アルツハイマーは新しい記憶から無くなっていくと聞きますから、真司のことも忘れていくのですね。わかっていても、見ている方がつらくなります。真司には、頑張って尚を支えて欲しいと願いばかりです。
(40代女性)

一部ネタバレありの感想

若年性アルツハイマーの尚と真司がお互いを思いやってこれからを見つめる姿に心がしめつけられるような気持ちがします。子供が欲しい気持ちもあるけどその子の将来を考えるとやめておきたいという気持ちの葛藤が伝わってきます。アルツハイマーはよく取り上げられるけれどそこだけが焦点じゃなくて取り巻く人間関係も変わってしまう。そんな変化が描かれている作品です。それにしても公平の笑みが怖い。でも、同じ境遇ならお互いを支えあって理解しようとする二人を見ていて邪魔したいようなそんな気持ちもなんだかわかるかも。(20代女性)
尚と真司の幸せな生活を描いた前半と後半の波乱の展開との落差が大きすぎました。病気だけでも今後は過酷なのに、小池徹平が引っかき回す展開なんて必要ないのにって思ってしまいました。想定外のキスシーンがとにかく怖かったしイライラしました。ドラマの世界観が一変してしまって悲しかったです。視聴者としては尚と真司の幸せで穏やかな時間をもっと大切に描いてほしいと思いました。(30代女性)
戸田恵梨香のアルツハイマーが進行する中、ムロツヨシとのこどものことを真剣に考える姿や、ムロツヨシが小説を書く為に机の場所などを考えるシーンなど子どもと小説のどちらかを考えさせるものでした。戸田恵梨香の苦しんでいる姿を見て小池徹平が微笑んだり、寝ている最中にキスをしたりと今後波乱が起きそうな予感を表していたと思います。今回の話でムロツヨシが戸田恵梨香のことを題材とした小説を書きそうなことを暗に意味しているそうな大事な一話になっていると私は思いました。(20代男性)
心配していた尚の症状も落ち着いていて、真司との穏やかな生活が嬉しく思えました。尚にとっての最大の幸せは、真司が良い環境の中で小説を書いてもらう事。愛情溢れる二人の新婚生活は、何だか見ている方が照れ臭くなります。そんなラブラブの二人に近づいてきた松尾という男。彼もまた、尚と同じ症状を持つ人物でした。同じ症状を抱えながらも、幸せな尚と、何もかも失った松尾。この先の二人の接触が気になります。(40代女性)
始まりは幸せそうな尚の姿が見られて安心しました。悪くなっていた尚の様態も段々良くなり、もしかしてこのまま良くなっていくのかも、なんて期待をさせられました。
それが、ちょっとしたことで、いきなり酷くなってしまう事があるなんてかなりショックです。
尚が倒れたきっかけは、マイクの雑音のみ、のように思ったのですが、あれは真司が居なくて不安に思ったことが関係があるのでしょうか。
マイクの雑音のみが原因なら、若年性アルツハイマー病の前段階であるMCIとはいえ、考えてたよりも怖い病気だな、と思いました。
そんな些細な事で倒れて、それによって、それまで良くなっていくかも、なんて言われていたものが全て壊れてしまうなんて残酷すぎます。
それに新しく出て来た松尾の不気味な笑いがとても恐ろしかったです。
松尾は、MCIと分かって奥さんが離れて行ってしまったので、とても気の毒とは思いますが、それで頭が少しおかしくなってしまったのでしょうか。それとも彼の変な行動もMCIが関係しているのでしょうか。私からしたら、病気と分かって去ってしまう奥さんなんて、自分から別れてしまった方が良いと思いますし、所詮そういう奥さんを選んだ松尾が悪いんだと思います。
松尾は可哀想だけど、だからと言って尚と真司の邪魔をする権利はありません。
尚と真司も十分大変な人生を送っているのだから、松尾も分かって欲しいです。
それから尚が子供を持つことについては、色々考えた方が良いと思います。
若年性アルツハイマー病の多くは、家族性アルツハイマー病であり、遺伝子であることが多いのです。
尚のお母さんには出ていないので、もしかしたらお父さんがその遺伝子を持っていたのかもしれません。もしかしたら違うのかもしれませんが、尚の子供が遺伝子を受け継ぐ可能性も有ります。
子供が欲しい気持ちは分かりますが、家族性の病気であれば、その子供のことを一番に考えて欲しいです。
余計なお世話だとは思うのですが、現実に友達の友達がその事で大変な人生を送っているので、ドラマとは言えとても気になりました。(50代女性)
今回の6話から第2章が始まりましたが、真司と尚が結婚して新婚生活を始めたので、その描写が多かったのはすごく良かったです。2人でお茶を飲んだり、尚の病気を考えると重いテーマだけど子供の事を真剣に考えたりしていて、普通の新婚さんと変わらない幸せな時間が流れていたので、この幸せがずっと続いてほしいと思いました。
しかし、ラストにどんでん返しがあって、尚が同じ病気の患者にキスされてしまいます。あまりに衝撃で、びっくりしました。このドラマにそんな衝撃はいらないって思いましたが、でもそういった試練を真司と尚は乗り越えてくれるのでは、と思いました。(30代女性)

大恋愛〜僕を忘れる君と-の第6話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント