まんぷく-第6週(31話~36話)見逃し&無料視聴動画-[2018年11月5日~11月10日放送]

まんぷくの第6週(31話~36話)-お塩を作るんですか!? のあらすじ

福ちゃんたちは、克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきました。萬平さんは、旧陸軍が使っていたという倉庫から大量の鉄板を発見。戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。居候の神部さんは従業員を集めようと奔走。そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。一緒に暮らす鈴さんの不満をよそに、福ちゃんはめいっ子のタカちゃんと一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていきます。
引用元 NHK

まんぷくの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

まんぷく-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
まんぷくの基本情報 【放送日】:2018年10月1日~2019年3月31日(8時~8時15分) 【放送局】:NHK 【原作】 : 【演出】:渡邊良雄/安達もじり 【脚本】:福田靖 【主題歌】:あなたとトゥラッ...

まんぷく第6週(31話~36話)のまとめ動画

まんぷくの第6週(31話~36話)を見た人の感想

ネタバレなしの感想

一部ネタバレありの感想

今週は、いよいよお塩作りが始まりました。瀬戸康史さん演じる神部さんがスカウトしてきた、沢山の男衆たちが加わり、ドラマがいっそう賑やかになってまいりました。その大所帯の生活を食事などで支える鈴さんと福ちゃん。この二人の掛け合い、毎度面白くて笑えます。特に鈴さん、文句を言いながらも、なんだかんだでいい人なんですよね。そして、萬平さん。お塩作りの工程を考える姿やそれをみんなに支持する姿、とても生き生きしていて、大変ながらも充実している顔をしていました。それを支える福ちゃんのけなげな姿も良いですね。こうして夫婦の絆が深まっていくんだなぁとしみじみ思いました。(30代女性)
泥棒だった神部さんが街に出て仕事を探している人をスカウトしていて面白かったです。最初は2、3人しか来なかったか、とみんなが思ったところで実は15人もいた時は面白くて笑いました。でも、よく考えれば若くして戦争に召集されて従事して、終戦してから寝る場所も頼る身内もいない人が実際にそれだけいたんだろうなと心に迫るものもありました。鈴さんはやっぱり愚痴を言いながらですがそれでも家族が一丸となって頑張ろうという姿勢が伝わってきて良かったです。(20代女性)
萬平さん、次のアイデアは塩作りということで。ラーメンを開発するまでにも色々な商売をされていたんですね。めちゃくちゃ地味で儲けが少なさそうと思ったのですが、従業員が14人もやってきたので驚きました。新たな登場人物に素敵な人はいるかな?有名な俳優は中尾明慶だけみたいです。まだ見ぬイケメンが隠れていないかと引き続き目を凝らしていきます。
しかし、友人の花ちゃんは地主さんの嫁(?)っぽくなっているのに・・・今週は塩作り男子たちのためにてんてこ舞いで「キィーッ」っとなっちゃう鈴さんに同情してしまう1週間でした。(50代女性)
こ塩づくりのメンバーが14人も集まり、一気に男臭くなった感じがありますが、やっと塩づくりが本格始動し、神部がリーダーっぽくなってきました。瀬戸康人さんのファンなので、出番が増えてうれしいです。でも、まだ泉大津で塩づくりを始めた段階で、作れる塩もほんの少しだったので、ここからどうやってラーメン作りに発展するのか、まったく見えてこず、これからどんな展開になるのか楽しみです!(50代女性)
新しい住居に引っ越し、倉庫に眠る鉄板の活用方法をようやく見つけ出した万平と福子の活き活きとした前準備が、見ていてとてもわくわくするものだった。思いもよらずたくさん集まった助っ人達の世話に慌てる母の姿は面白い。ラーメン屋でヒントを得た塩作りで出来た塩を、実際にラーメン屋の亭主に渡すことが出来、想像以上に喜んでもらえた姿を見た万平や福子、助っ人達の達成感と充実感に溢れた顔にこちらも嬉しくなった。(30代女性)
塩作りのために、大勢の若い男の人が増えて、まるで高校の部活のような雰囲気で楽しそうです。お母さんは不満そうですが…
でも、お母さんの言っている厳しいことも一理あるんですよね。会社の運転資金をどうするか、男の人たちをたくさん集めてどう生活させてあげるか考えないといけませんよね。
来週からいよいよ本格的に商売を始めていくようですが、どうなることやら…そして、なによりも予告での世良さんの登場!彼もいろいろとありそうですが…どうなるんでしょうか?(30代女性)
物件を見ずに泉大津に移住して、かなり場当たり的で向こう見ずだと心配し、何をするかと思ったらまさかの塩作り!?
塩気の少ないラーメンを食べて思いついたところが後の大発明の伏線なのかなと思いました。
萬平さんと福子、鈴さんだけの生活だとお互い息が詰まりそうですが、大勢の若い衆たちと週末のタカちゃんが加わって、大変そうながらも賑やかで楽しい生活の始まりだとワクワクしました。
とはいえそう簡単にコトが進まないのが「まんぷく」。苦労も多そうですが次のステップに向けて実りある生活が始まればいいなと思いました。(30代男性)
お金がない中、大勢の従業員で塩作りをするシーンが心に残りました。従業員15人が集まり、海の水をくみ上げ、苦労しながら作業をこなしたのに塩がほんのちょっとしか取れなかったにも関わらず、落胆するわけでもなくお世話になっているラーメン屋に持っていったシーンを見て、塩作りは無意味なものではなく人の役に立つものになって良かったと思いました。塩作りが今後どのような方向に行くのか楽しみになりました。(20代女性)
今週はコメディみたいな場面が結構あったのでたくさん笑いました。先が見えなくてモヤモヤとしてしまいましたが、鈴さんがいちいち可愛いので和みました。この一週間で鈴さんが大好きになりました。ラーメン屋さんの夫婦が泣きながらとても喜んでくれた場面で私も泣いてしまいました。塩軍団の心情の変化が手に取るように伝わってきました。塩作りのモチベーションが高まって本当によかったです。(30代女性)
松坂慶子さん演じる“お母さん”の存在感が一層アップ! 愚痴ばかりながらも可愛くて憎めない…そんな彼女の存在が、(物語のなかで)福子たち一団の良い要になっているのはもちろん、この朝ドラ自体の魅力を高めていると思います。
また、話は新たな展開に!海水を使った塩づくりを始めることになりましたね(塩はこうして作るのかと勉強になります)。
さて、福子たちは塩づくりのため人を雇うことになるわけですが…ひとくせある人員ばかりなので、今後もまだまだモメ事が起きてきそう。何とか今週は福ちゃんの言葉で皆が纏まることができましたが…ちょっと心配ですね。
なお、今週のシーンで心に残ったのは、“素性をあえて聞かず仕事を求める人たちを大きな懐で迎え入れる萬平さんの姿”。それから…大勢をうま~く取り仕切っている神部君! イイ味だしています(チームの中に、こうした人が1人いると本当に助かるんですよね)!
物語が大きく動き出し…来週がますます楽しみです。

まんぷくの第6週(31話~36話)無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント