僕とシッポと神楽坂-第5話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月9日放送]

僕とシッポと神楽坂の第5話-嵐を呼ぶインコ!?のあらすじ

準備中

僕とシッポと神楽坂の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

僕とシッポと神楽坂-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
僕とシッポと神楽坂の基本情報 【放送日】:2018年10月12日~ 月 日(毎週金曜日23時15分~24時15分) 【放送局】:テレビ朝日 【原作】 : 僕とシッポと神楽坂(たらさわみち) 【監督】:深川栄洋 【脚本】:谷口純一郎...

僕とシッポと神楽坂第5話の予告動画

僕とシッポと神楽坂の第5話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

「親子の絆」を感じる第5話でした。まさか、トキワさんと大地の親子関係がそうだったとは…想像していなかったのです。絆の強さに、感動しました。自然と涙が溢れました。
トキワさんと大地の親子の絆を通して、ペットも家族なんだなぁと思えました。
ペットって家族?と、疑問に思っていたのですが、今回のストーリーで納得したような気がします。コウ先生は、トキワさんが好きなの?と、それが気になります。次回の進展が楽しみです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

今回は動物ものというよりも親子の愛がテーマのようでした。自分の母親が飼っていた小鳥を、母が入院してしまったからと病院に預けに来たすず芽、母とは昔からうまく行っていないようでしたが、文句を言いながらも小鳥の元に通い、せっせと世話を焼くところは、母への気持ちと似通ったものがあるように感じました。また、コオ先生が自分の母親に「無理して父親にまでなる必要はない、母さんがいるだけでいい」と言ったと語ったその言葉が、トキワの胸に響いたようでした。トキワの息子ダイチは、本当は彼女の子どもではないんですね。血は繋がらなくとも母を慕い、子を慈しむ、親子の愛情に胸打たれました。(50代女性)
今回は親子の絆の話が多かったように思います。芸者のすず芽はお母さんが飼っていたインコのおかげで、縁切り状態だったお母さんと仲直りすることができました。
また、トキワさんは旦那さんのご両親が大地くんを引き取りたいと言ってきましたが、キッパリと断りました。血縁関係があるかないかではなく、自分が今まで大地を育ててきたことで、そこにはしっかりと親子の愛情が生まれていました。
コオ先生も含めて、皆、親一人、子一人ですが、それぞれの家庭の、それぞれの愛情があるのだと思いました。(50代女性)
トキワの夫(行方不明中)の両親(大地のおじいさんおばあさん)が大地君を引き取りたいとトキワに言いに来た場面ですが、「それはないでしょう、自分たちは何も苦労せず、ただ大地君が大きくなるのを待っていただけ。幼少の大地に少しでも手をかけていたならばまだしも、最も大変な時期をトキワ一人に任せっぱなしで、苦労もしていないのによくそんなこと言えるなあ。美味しい所だけをかっさらっていくような事をよく出来るな。ただ血が繋がっていればいいというものではないでしょう。」と、大変怒れてきました。何も苦労していないからこういう事が言えるのでしょうね。母一人で子供を育てるって事がどれだけ大変な事か。「それまでほったらかしでよく言うな、おばあさんは子供を育てたこと有るのだから、母親の気持ちくらい分かるでしょう?と、おじいさんおばあさんに怒り心頭でした。(50代女性)
今回は動物医療ものというよりも親子の愛がテーマのような回でした。すず芽の、文句を言いながらもインコの世話に通う様子は、母への少しねじれた愛情とも似ていて、いじらしく感じました。ダイチくんとトキワは実の親子でないのにも関わらず、お互いのことを思い合っていて、そんな2人の姿に胸打たれました。父親がいつか帰って来てくれて幸せに暮らしてほしいと思う反面、それだとコオ先生の片思いが実らないことになるのでそれも悲しいですね。犬の出産シーンは生まれたての子犬がとてもかわいらしく、毎回登場する動物に癒される、心温まるドラマです。(50代女性)

僕とシッポと神楽坂の第5話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント