ドロ刑 -警視庁捜査三課–第4話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月3日放送]

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第4話-スリVS刑事 一瞬の真剣勝負!! 義理と人情と涙の鎮魂歌のあらすじ

準備中

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
ドロ刑 -警視庁捜査三課の基本情報 【放送日】:2018年10月13日~ 月 日(毎週土曜日22時~22時54分) 【放送局】:日本テレビ 【原作】 :ドロ刑(福田秀) 【演出】:大谷太郎/中島悟/高橋朋広 【脚本】:林宏司 【...

ドロ刑 -警視庁捜査三課-第4話の予告動画

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第4話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

予告編での遠藤憲一さんの姿が迫力があり、伝説の大泥棒を演じるという内容が面白そうだったので「ルパン」的な内容を期待して見てみることにしました。
遠藤憲一さんは本来の魅力であるドスの効いた役柄で良かったと思います。
内容的にはものすごいどんでん返しがあったりと、ストーリー展開が面白かったです。
稲森いずみさんなど、豪華な俳優さんたちも出演していて、見所がたくさんあると思います。(30代男性)
中島君演じる斑目みたいな軽薄な刑事に魅力は感じませんが、毎回ラストまでどうやって犯人を逮捕するのか分からないのでそこが面白くて観ています。
遠藤さん演じる煙鴉がなぜ斑目に協力してくれるのかが分かりません。自分が逮捕されてしまう可能性があるのに。
この部分が今後解明されていけばいいんですが、解明されないままだとただ薄っぺらい内容の刑事ドラマになってしまいます。今後この2人の関係性が面白くなればいいなと思います。(40代女性)
班目がいろいろな人に期待されているのかなと思ったら、そうでもなかったけれど、毎回一人ひとり個性的なメンバーと組まされることで、学ぶところがあっていいなと思いました。
今回の泥棒と煙鴉はなぜ犯行を犯すのか、目的が同じだと知ったので、煙鴉にも家庭があるのかなとかますます物語が気になりました。
皇子山は班目と勝手に張り合おうとしている気がしますが、煙鴉のことをすぐに逮捕しないところが面白かったです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

銀次を始めとするスリ集団の見事な仕事ぶりが凄く、悪いことをしているのですが、まるで手品を観ているような気分になり、思わず画面を見入ってしまいました。
それでも最後は斑目が孫の話を持ち出したことで、銀次を現行犯逮捕することができました。スリとモサは職人のように日々の鍛錬が必要だということですが、それぞれプライドを持って仕事をしていますし、そこに面白さがあるようです。
それでもスリをやるくらいならば、その凄い技術を生かして、世の中の役に立つ何かをやってほしいと思いました。(50代女性)
ドロ刑第4話を観ました。遠藤憲一さんが何だか回数追うごとにかっこよく見えてきました。モサとかカメとか、確かにあんまり聞いたことがない単語がいっぱい出てくるなと思いました。左門さんっていう名前もモサから来ているのでしょうか。毎回、え?って思う逆転劇がある感じがしてついつい見てしまいます。犯人も何だかいい人だったり。でも、ネットかい!ってツッコミを入れたくなりました。(40代女性)
また相変わらずのやる気のない主人公の班目さんがいい味出してました。でも今回は、機械屋銀次さんの登場が単なるスリとしての復活ではなかったと分かった所が一番良かったです。
例え犯罪であるスリはスリでも、プロとして人間を傷付けないでスリを行うというプライドがあるからこその復活だったのかな、と。
けむりガラスさんも今回もまたこっそりとみんなのお手伝いしてる所が素敵でしたね。(30代女性)
中島健人くんが演じる新人刑事の鼻がよくきく事で、天下の大泥棒の正体にきずきますが、匂いに敏感な刑事ドラマが過去にも見たことがあり、その時のシーンがフラッシュバックしました、ドロ刑第4話ではスリを捕まえる話でしたが、単純にポケットやカバンから財布や貴重品を盗むだけではなく、上着の内ポケットを瞬時に切断し財布を盗んでしまう泥棒のスキルが華麗すぎとても感動してしまいました、また中抜きのスキルには驚かされました。(20代男性)

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第4話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント