SUITS/スーツ-第3話の無料視聴動画-[2018年10月22日放送]

SUITS/スーツの第3話-追放!裏切り社長のあらすじ

準備中

SUITS/スーツの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

SUITS/スーツ-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
SUITS/スーツの基本情報 【放送日】:2018年10月8日~ 月 日(毎週月曜日21時~21時54分) 【放送局】:フジテレビ 【原作】 :SUITS/スーツ(アメリカのテレビドラマ) 【演出】:土方政人 【脚本】:池上純哉 ...

SUITS/スーツ第3話の予告動画

SUITS/スーツの第3話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

大ヒットしたというアメリカ版は見ていないですが、日本版だけでも十分楽しいです。ですが、アメリカ版を見ている方は、原作と比べたりできるのでもっと楽しいだろうなと思います。
織田裕二さんと鈴木保奈美さんの久々の共演というのは、そんなに話題にするほどの事でも無いですが、お二人とも歳を経て味が出たなぁと思います。(私も共に歳を取っているからというのもありますが・・・)
織田裕二さんの相方役の中島裕翔さんも、ジャニーズながら数々のドラマに出演しているので、そこまで演技力が劣る感じもせず、逆に若い青い感じが織田裕二さんとの対比になって良いです。
役の設定はさすがアメリカでヒットしているドラマなのでバランス良く作られているし、法曹界は私にとっては身近では無い世界なので、毎回興味深く楽しんでいます。(40代女性)
どんな手を使っても、それこそ違法スレスレの手を使ってでも勝ちに行くというふれ込みの甲斐弁護士なのに、今回は定款や就業規則に則って戦っており、そこが少々拍子抜けした感もありましたが、ストーリーとしては見やすくスピード感もあって面白かったです。別々の案件が最後に絡むのがこのドラマの特徴でしょうか。また「スーツ」というタイトルだけに織田裕二さん、中島裕翔くんのスーツ姿もかっこよくて並んでいると絵になります。この2人の掛け合いがもっと見られると面白いのではないかと思いました。(50代女性)
久し振りの織田裕二主演作品と言うことで観はじめましたが、率直にストーリーの展開が爽快な感じで面白く感じました。予測できそうで最後まで予測出来ない結末が「また次回も観たい!」と感じてしまうドラマだと思います。
また、今回の作品では今までの織田裕二と一味違う演技が観れて、「あ、この人はやっぱり実力があり、魅せる演技をする俳優さんだな。」と思うことが多いと感じています。
元は海外ドラマが題材になっているようですが、しっかり『織田裕二の日本のドラマ』という感覚になれるところもこの作品を好きな理由の一つです。今後も引き続き楽しんで観たいと思います。(30代男性)
海外のリメイクとあって内容もテンポも良く、毎週楽しみながら観ています。役者さんも、みんないい味が出ています。3話では蟹江先生と甲斐先生の対立関係もわかりやすくなってきてました。甲斐先生と鈴木先生2人のバディの信頼関係も徐々に深まってきて見応えあります。途中に絶体絶命か!?と思いましたが逆転してくれました。今後は、鈴木先生の恋の行方も注目です。すでに来週が待ち遠しいです。(20代女性)
3話目は1、2話と違い、展開が早くあっという間の一時間でした。
二人のコンビネーションは放送回が進むにつれて、息があってきているのも見どころです。
3話であった鈴木先生の恋愛模様もこれからどういう展開になるのか見どころです。今回の蟹江さんとのバトル、最後のどんでん返しは今季ドラマの中でもかなり面白い内容でした。日本製時計とゲーマーという日本でのオリジナルの展開もいい脚本だと思いました。また来週も観ます。(30代女性)
とてもおもしろいドラマで、毎週楽しみに見ています。原作の方は見たことはありませんが、人気があることと、久しぶりの織田裕二さんの連ドラということで、どんなドラマだろうと思っていましたが、期待は裏切られませんでした。ただ、偽弁護士ということは少しひっかかります。それがこのドラマのユニークな部分なのかもしれませんが、ふつうの新米弁護士という設定でもよかったんじゃないかな、と思いました。それ以外では、話はとてもおもしろく、出演者もみなさんいい味を出してると思います。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

老舗時計メーカーの社長が亡くなり、新たな社長が今までのやり方を一新するように計画を立てていました。そのことに顧問弁護士の甲斐は納得がいかずに、工場長に次期社長になるように頼みこみます。
今まで甲斐のイメージが良くないこともあったのですが、今回の件では弁護士として人間的に優れた人だと改めて思いました。逆に蟹江弁護士は印象があまり良くないですが、内面からそれが滲み出ているのかもしれません。
蟹江弁護士についてはいろいろな意味で、まだまだ怪しいところがありそうです。(50代女性)
人気の海外ドラマのリメイクということですが、中島裕翔が弁護士だという嘘をついて法律事務所で働いているのは、実際に日本ではありえる設定なのかな?という気がする。あんなちゃんとした法律事務所でそんなにチェックが甘いってことあるのでしょうか?
パラリーガルとしてとかで織田裕二演じる弁護士と組んで問題を解決していくとかならまだわかるんですが。
3話の時計メーカーの問題を解決する上で中島裕翔がゲームに強いということなんかが重要で、驚異的な記憶力という設定があまり役に立っているようには見えなかったのもオリジナルのドラマもこういうものなのかな?と思いました。(40代女性)
前回はスーツを購入することとなりましたが、今回は時計がクローズアップされる回です。甲斐先生の顧客の中に時計メーカーがありました。有名国産ブランドです。社長の急死により明らかになった会社乗っ取り計画。甲斐先生はこれを阻止しようと奮闘します。
なんで今回、甲斐先生はこれほど力を入れるのか…。なんとなくつかみきれないキャラクターです。そして、鈴木先生も、これに振り回されて…。
秘書の子と恋愛フラグが立っていますが、個人的には幼馴染の妹に頑張ってほしいところです。
今後の展開もどうなっていくのかが気になります。(30代女性)
今回も最後まで目が離せませんでした。甲斐先生(織田裕二)がお気に入りで顧問弁護士をしている時計メーカーの社長が亡くなり、次期社長が先代の社長の意向に反する経営をしようとしている動きを止めようと、甲斐先生が動きだしました。しかし、それを手伝いたいという鈴木先生(中島裕翔)の申し出をきりすててしまいました。一方、鈴木先生は弁護士として仕事を見つけようと頑張っていて、その姿がとてもかっこよかったし、元々の人柄の良さのおかげで、大手ゲームメーカーの社長の顧問弁護士を最終的に甲斐先生(織田裕二)と任されることになる展開もかなり面白かったです。そして、甲斐先生が何度も蟹江先生(小手伸也)に邪魔されても、なんだかんだ鈴木先生のふとした行動をヒントに難題を解決していく展開が一番面白かったです。(20代女性)

SUITS/スーツの第3話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント