僕とシッポと神楽坂-第2話の見逃し&無料視聴動画-[2018年10月19日放送]

僕とシッポと神楽坂の第2話-延命か断脚か?家族が選ぶ幸せのカタチ…病を治し、心を癒やす のあらすじ

準備中

僕とシッポと神楽坂の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

僕とシッポと神楽坂-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
僕とシッポと神楽坂の基本情報 【放送日】:2018年10月12日~ 月 日(毎週金曜日23時15分~24時15分) 【放送局】:テレビ朝日 【原作】 : 僕とシッポと神楽坂(たらさわみち) 【監督】:深川栄洋 【脚本】:谷口純一郎...

僕とシッポと神楽坂第2話の予告動画

 

僕とシッポと神楽坂の第2話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

ペットと暮らす覚悟、ペットの『最期』について考えさせられた回でした。
病気で苦しむペット。飼い主家族たちは、ペットの為と思って医師が提案する治療法を拒み続けます。ですが、それが本当にペットにとっていい事なのか?最善なのか?と言う事をコウ先生は飼い主家族に問いかけます。
本当は、ペットの苦しみを考えているのではなく。自分が辛い思いをしたくないから「ペットの為」と言っている。誰の為で、誰を中心に考えないといけないのか…そんな事を深く考えさせられました。
少し悲しく切ない回でもありましたが、時折出てくる赤城出世稲荷の神主さんが絶妙なタイミングで登場するので、暗めの空気も和みます。
とても良い回でした。(40代女性)
相葉くんの作品はいつも面白いので必ず見るようにしています。今回は一風変わった役柄なので開始前からかなり期待していました。いざ見てみると出来上がりは予想以上で毎回楽しませてもらっています。キャストだけではなく情景も素敵で毎回周りの景色にも目を奪われています。ナイトドラマとしてはレベルが高い内容で毎回夜遅くにも関わらずリアルタイムで見ています。あまり動物が好きではない私も動物を飼いたくなってしまうドラマです。(30代女性)
とてもいい回でした。とても考えさせられるストーリーでした。ペットを飼うと言う事。動物と家族になると言う事、その覚悟がどんなものかを考えさせられる回でした。ペットを一度も飼った事がない私からすると、「ペットは家族」といっている人たちの事が不思議に思えたのですが、この回を見ると、「なるほどなぁ。」と思います。コウ先生の飼い主とそのペットに対する強さと優しさに感動しました。そして、コウ先生の生い立ちも少し分かる場面がありましたが、なんて真っ直ぐに優しく大人になったんだろう!と思うと、なんだか切なくなりました。相変わらず、神主さんが登場する場面は笑えます。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

第2話でいきなりワンちゃんが天国へ行ってしまったのはとても悲しかったです。しかし、コオ先生の虹の話を聞いたことで、飼い主の香子も少しは心が救われたのではないかと思いました。このドラマではいわゆるライバルや意地悪をするような嫌な存在の人が出てこないと思いました。
神主さんは相変わらず不思議キャラですが、観ていて嫌な気分にならないのが良いと思います。動物や飼い主さんのことを親身に考えている人たちばかりなのが、観ていて安心します。(50代女性)
自身も過去に犬を飼っていた経験があり、病気が原因で亡くしているので今回達也先生が発表されていた在宅ケアの発表にとても心を動かされました。
“病院で亡くせば自宅で看取ってあげたかったと思うし、自宅で亡くせば病院で治療していればもう少し延命できたかもしれないと考えてしまう”というのは本当にその通りで、実際に今現在もその悩みを持っておられる飼い主さんたちがたくさんおられると思います。
苦しんでいるペットを動かして病院に連れて行くのもすごく心が痛みます。
現実にはかなり難しいと思いますが、もし在宅ケアが実用化されれば多くの飼い主さんたちの苦しみをかなり和らげることが出来ると思うので、ペットと暮らす人々が急増する現代において問題提起になったテーマだったと思います。(30代女性)
見ている間、感情移入してしまうようなドラマです。一見、古ぼけた小さな動物病院だけど達也先生は本当に優しくて動物の気持ちと飼い主さんの気持ちを両方大切にしていて親身になって心のケアもしていく。マニュアル通りな治療や理論ではなく正に生き物を相手にした命とゆうものをテーマにしたドラマだと思います。ナルタウン動物病院よりも、坂の上動物病院の方が先生が人間らしくて、また本当の意味で動物のことを考えてくれる良い病院だと思います。応援したいです。(30代女性)
第2話ではコウ先生(相葉くん)が獣医の発表会で、ペットが最後の時を迎える時に自宅で見てあげたいという飼い主の気持ちをくんで、ペットと飼い主のケアのために獣医がそのペットが住んでいる家に行ってペットの治療と飼い主の心のケアをすることを発表していました。それを聞いていた、骨肉腫の犬を飼っている飼い主から頼まれて、その犬の治療と訪問ケアをする様子が描かれていました。私も犬を飼っていますし、数年前に愛犬を病気で亡くしたので、ペットと飼い主の事を考えて、訪問ケアをしてくれるコウ先生はステキだと思いました。愛犬はペットと言うより家族の存在で、私達飼い主にとって大きな存在なので、最後まで大事に見てあげたいと思いますので、もし本当にコウ先みたいな獣医師さんが居たら、愛犬を見て貰いたいと思いました。そして弱っている犬を心配している飼い主に、コウ先生が“犬は亡くなってしまったら、虹の麓にある楽しい場所に行って楽しい生活を送るんだよ。だから心配しなくて大丈夫。でも犬は自分が居なくなった後の飼い主のことを元気にしてるかな、大丈夫かなと心配するんだよ”というセリフがあるのですが、それを聞いて前に飼っていた愛犬のことを思い出しました。その愛犬が虹の麓で楽しく暮らしていたら良いなと思いました。このドラマはじわっと感動させられて好きです。(40代女性)

僕とシッポと神楽坂の第2話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント