黄昏流星群-第2話の見逃し&無料視聴動画-[2018年10月18日放送]

黄昏流星群の第2話-妻が恋に落ちる時のあらすじ

準備中

黄昏流星群(フジテレビ版)の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

黄昏流星群-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
黄昏流星群の基本情報 【放送日】:2018年10月11日~ 月 日(毎週木曜日22時~22時54分) 【放送局】:フジテレビ 【原作】 :黄昏流星群(弘兼憲史) 【演出】:平野眞/林徹/森脇智延 【脚本】:浅野妙子 【主題歌】:...

黄昏流星群第2話の予告動画

黄昏流星群の第2話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

同年代の恋愛ドラマで、久しぶりの中山美穂の主演ドラマということで興味がありました。
相変らず綺麗な容姿ですが、演技はぎこちなく若い時のままでガッカリでした。
それから、佐々木蔵之介ではなく竹野内豊や西島秀俊あたりの起用の方がよかったのではないでしょうか。
ドラマの内容は綺麗な中年の恋愛、不倫なので興味があるジャンルですが、もっとドロドロで怖いくらいの方が話題性があったと思います。(40代女性)
黄昏流星群は大人の恋愛ドラマという感じで久しぶりの内容のドラマだと思います。キャストも往年のスターが集結していて、見ていて懐かしさを感じる一方、年を重ねても美しい姿に嫉妬してしまうくらいです。演技派が数多くそろっているので演技にそつがなく見ていてい引き込まれてしまいます。一番の見所は中山美穂さんの今後です。今後どのような展開が待っているのか毎週待ちきれません。(30代女性)
仕事一筋でがんばってきた、家族より仕事、自分の出世が何よりと生きてきた人間が突然の左遷を受けるなんてなんと悲惨な出来事なんだと思いました。しかも自分は何も罪をおかしておらず、関わっていた上司の不祥事で自分が犠牲になったなんて悔しすぎます。出世するはずだった人生が一瞬で崩れ落ち、誰も信じれなくなり、現実逃避をしたくなる気持ちはわかります。結果求めるのは癒し、やはり不倫になっていくのだと感じました。人生に迷いや不安を抱える弱り果てた心を癒してくれるのは、残念ながら妻ではない女性だったとはよくあるケースだと思います。男にもプライドがあるのでしょうか。妻の前ではかっこいい自分を演じたいのでしょうか。どこまで不倫に堕ちていくのか今後の展開が楽しみです。(30代女性)
結婚生活も長くなると、ときめきや思いやりなどなくなっていき、こんな毎日が続いていくのかな…と思う日々。
このドラマのように、突然の出来事や偶然が重なり、最近、感じることのなくなっていたトキメキを思い出したら、私も一気にはまっていきそうだなと思いました。
ちょうど、同じような境遇の主婦で、自分と重ねて観てしまっていて、こういうドキドキがあるだけで毎日が変わってみえるのかな..と少し羨ましい気持ちで観ています。 (30代女性)

一部ネタバレありの感想

妻が夫が出向することになったのを言い出したときに浮気を疑う発言をし、そのあとに夫の出向を知ったときのあのショックの受け方や怒りは、話せずに苦しんで、ようやく勇気を出して話そうとした夫に対して失礼だなと思います。私的にはあの妻はちょっと変に夫を信じたいという割に、部下からのプレゼントがあるだけで事情も聞かず浮気だと思ってしまうところが正直納得いかないなと感じました。(20代女性)
黒木瞳さんのこれまでの人生の経緯について語ったのが印象的でした。自分が20代のころから父親の介護に追われるなんて、そんなこと20代の自分には想像もつきません。また、そのあとに引き続いて母親の介護をし、介護中に母親に「誰だか知らないけど、ありがとうね」と言われている姿は思わず感情移入してしまい、心苦しくなりました。そんな彼女を癒して報われて欲しいですが、不倫だというその状況とどう戦うかが見所ですね。(20代女性)
ついに出向場所に足を運んだたきざわですが、社員からは完全無視。部長みたいな人にも無視されて可哀想。それを妻にも話さないってどういうこと。大切なことも話せない人と、なんで結婚なんかしようと思ったんだか・・。
妻は夫の浮気に気づいて、娘の婚約者の存在が気になり始めるし、観ていて面白いけど、実際にこんな事なったらカオスすぎて笑えない。
そんな時、めぐろしおりとまた再会して(ほぼストーカー)友達になとうとたきざわは言うけど、明らかに下心があるなって感じで、今後どんなドロドロの展開になるのか楽しみすぎる。(40代女性)
完治(佐々木蔵之介)がとにかく気持ち悪い。完全にストーカーじゃないですか。知性を感じさせず、あれで銀行の支店長になれるとはとても思えない。栞(黒木瞳)は介護で苦労しているように見えないのが難点です。そういう役柄は似合わないのでは。
真璃子(中山美穂)のキャラクターもよくある感じで、正直魅了ある人物がいない印象です。
薫(本仮屋ユイカ)がエロ仕掛けでくるのが楽しみですが、今後出番があればよいのですが。(40代男性)
全く期待していなかったが、そのぶん逆におもしろく感じました。完治が真璃子とすれ違うところが特にもどかしかったです。プライドが高い完治が同僚のアドバイスもあり、勇気を出して左遷された旨を伝えようとしたのに、一連のできごとから完治に不信感を抱いていた真璃子がきく耳を持たず結局伝えられなかったシーン。そういったすれ違いは定番ではありますが、視聴者をハラハラさせて目を引くために必要なのでしょう。次回以降、その件がどう響くのか楽しみです。(30代男性)
これもドキドキする浮気のドラマ。今後どのような展開になっていくのかまだ分かりませんが、スイスで出会った瀧沢完治と目黒栞が同じ会社に勤めるなんて、今後何か起きそうで波乱の展開が大変楽しみです。それと同時に、寂しい真璃子が日野春輝に惹かれていきます。日野が仕込んでくれた植物を見て嬉しくなる。
ネクタイやネクタイピンの事を詳しく説明してくれない旦那にやきもきし、パーティーで声を荒げてしまうほど取り乱す。そんな奥さんの気持ちはよくわかります。私も奥さんなので。(50代女性)
完治のそっけなさや冷たさには寂しい気分になりました。 真璃子はちゃんとコミュニケーションを計ろうと気を付かっているのにあまりにも態度が冷たくて残念です。そんな中で娘の婚約者である春輝くんに手の傷の手当てをしてもらったり優しくされたり見つめられたりして、まだ一人の女性としてトキメキを感じているシーンは良かったです。演技力が抜群だと思います。あとは今後の栞さんと完治の関係がどうなっていくのかも楽しみです。(30代女性)

黄昏流星群の第2話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント