黄昏流星群-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

黄昏流星群の基本情報

【放送日】:2018年10月11日~ 月 日(毎週木曜日22時~22時54分)
【放送局】:フジテレビ
【原作】 :黄昏流星群(弘兼憲史)
【演出】:平野眞/林徹/森脇智延
【脚本】:浅野妙子
【主題歌】:half on me(平井堅)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

左遷を命じられたエリート銀行員の主人公・瀧沢完治に佐々木蔵之介、娘の巣立ちに喪失感を抱く妻・真璃子に中山美穂、その真璃子と心寄せ合うことになる娘の婚約者・日野春輝に藤井流星(ジャニーズWEST)、そして、主人公が運命の出会いを果たす孤独な女性・目黒栞に黒木瞳さんと豪華メインキャストが出演。大人の恋愛ドラマとしてこの秋を鮮やかに彩ります。
引用元 FODプレミアム

黄昏流星群の予告編動画

キャストと登場人物

瀧沢完治・・・佐々木蔵之介
瀧沢真璃子・・・中山美穂
日野春輝・・・藤井流星(ジャニーズWEST)
瀧沢美咲・・・石川恋
横尾博・・・増田英彦(ますだおかだ)
大野(IT企業の社長)・・・ヒャダイン
篠田薫・・・本仮屋ユイカ
川本保・・・礼二(中川家)
日野冴・・・麻生祐未
水原聡美・・・八木亜希子
徳田和夫・・・小野武彦
目黒栞・・・黒木瞳
*カッコ内はドラマの年齢設定

黄昏流星群を見た人の感想

ネタバレなしの感想

タイトル通り、銀行員の男性主人公が色々な経緯を経て、人生の折返し地点で落ちる恋がひとつのストーリーになってはいるのですが、彼の家族や他の出演者たちにも人生の分岐点ともいえる場面がそれぞれに訪れます。彼の妻や娘などにも自分の人生と向き合わなければならないようなストーリーが展開していきます。そして彼らなりの結論に向かっていくことになるのです。そのため見ていると、この後どうなるのか心配になったり、彼らの幸せな結末を祈らずにはいられなくなりました。実際そのような一歩を踏み出すのは現実の生活ではなかなか難しいとはわかっているような世界を垣間見せてくれる、大人のファンタジーとも言えるのかもしれません。(50代男性)

一部ネタバレありの感想

タイトルのように人生折り返し地点、恋をした。の名のように、不倫話でしたが、一般的に思い描くようなドロドロしたものではなく、主人公が、純粋にひとりの女性のことを好きになり、ゆっくりと時間をかけてその恋を温めて、結ばれるという、主人公の妻であったら心からつらくて、一般的に考えても一番嫌な不倫内容のストーリーなのですが、主人公の妻も、娘の彼氏に恋愛感情に似た思いを抱いたり、娘も婚約しておきながら年の離れた教授と不倫していたり、その娘の彼も、主人公の妻に恋をしていたら、色恋沙汰があまりにも小さな環境に固まり過ぎていて、ツッコミどころが多過ぎるくらいの年の差だったり、あり得ない恋路関係であったり、何角関係?と混乱するようなストーリー展開だったのですが、何故か気になり最後どうなるのかと毎回見てしまいました。
最後に元サヤに戻るのかと思いきや、やはり不倫相手と結ばれる展開なのに、どこかしら、それでよかったよかった…のかも。と安心してしまいました。(30代女性)
単にドロドロの不倫ドラマ・・・というよりも、サブタイトルにあるように、人生の折返し地点をすぎた大人の男女の、でも、恋愛・・・というより、人生、生き方、今後の来し方みたいなものを描いたドラマであったと感じました。多分、自分が主人公と同年代である事が大きいとは思うのですが、色々と自分と照らし合わせながら、感慨深く視聴していました。
私自身は、ずっと専業主婦で、ずっと家庭と家族を守って生きてきた人間ですから、中山美穂さん演じる真瑠子さんに感情移入してきた分、最終回で、完治が栞と一緒になるという結末は、「えー!!!」という感じでした。正直、私はかなり、何だかなぁ・・・と思ってしまいました・・・。
しかし、これも一種のハッピーエンド・・・なんでしょうね。見る人によったら、あるいは、そういう結末を望んでいた人の方が案外多かったかもしれません。
中年の男性、女性の人生のこれまで、これからに、色々波紋を投げかけたドラマだったと思います。(40代女性)
不倫ドラマだとドロドロ、というのが多いのですが黄昏流星群はあまりドロドロ感がありません。それというのも、夫婦それぞれが他の人に恋をしてしまうからですね。真璃子は最初は夫が浮気しているかも、と多少は心配しているけど、「それなら仕方ないかな」みたいな割と冷めているのがとても気になりました。そして娘の婚約者のことを一方的に想って、妄想してみるあたり、同じ娘のいる母親としてちょっとびっくりします。旅先で出会った栞に一目で恋に落ちてしまった完治も、初恋をしている高校生みたいです。でも「いい年して」なんて、本当に恋に落ちたら言えないのかも知れません。この場合、お互いに気持ちが他の人に向いたから「円満離婚」ができたわけだけれど、実際にはそんなうまくいくわけありませんよね。最後が丸く収まりすぎているのが、なんだかモヤッとさせられました。(30代女性)
とても期待をして見たドラマです。黒木瞳さんが出ている『大人の恋』のドラマというだけで惹かれるモノがありました。やはり、彼女は期待を裏切らなかったですね。可愛らしさが前面に出ていました。正直な所、ドラマの設定、、背景だとか、ちょっとした小物だとか、え?なにそれ?っていう事は何度もありました。中山美穂さんが演じる主婦が家で趣味程度でパンを焼いている場面ですが、実際一度に、それも家庭のオーブンでそんなに焼けますか?というくらい焼いていたり、そのシチュエーションはあり得ませんと感じたり。それでも、見ていたのはやはり黒木瞳さんが可愛かったからです。大人の恋愛、これはあり得ないと感じてしまうと面白くありませんが、黒木瞳さんならあり得るかも、こんな可愛らしい人ならと思えたので最後まで見る事が出来たのだと思います。(40代女性)
ドラマの中での不倫はよくあることだと思いますが、全員がカップルになり、その中でも中山美穂と藤井流星の二人が恋人関係になっていくのが、演技の問題なのかしっくりきませんでした。
そんなに都合よくお互いに相手が出来ることはまずないだろうし、相手が病気になりそれを支えたいと思うまでの関係に主人公がなっていったのも、一時の盛り上がりの気持ちも少し落ち着き、しかもまだ奥さんへの思いもある中で不自然な気がしました。
とは言え、今の不倫は悪という風潮の中では、ドラマで描かれていた不倫は世の中にたくさんある光景であることを感じさせるという意味では良かったドラマだったかなと思います。(40代女性)
ドラマ前半は結構イライラしましたが、回が進むにつれてストーリーが良い方向に行ったと思います。
最初は完治の浮気が信じられない、と怒りばかりでしたが、真璃子には心が開けない部分が最初からあり、真璃子の方も完治に対して同じような気持ちが有るのかな、と思い始めました。
悲しい事ですが、長く居て今更その人の前で態度を変えられない、という感じ、つまり最初からリラックス出来ない相手だったのかもしれません。
仕事が忙しい時は、家庭を振り向く時間も無く、忙しく淡々と毎日が過ぎて行きましたが、仕事以外の時間が出来て始めて家庭をよく見てみると自分の居場所がどこなのか分からない、これは現在バリバリ働いているお父さんには他人事ではないと思います。
このドラマを見て、ハッと思った人って結構いるのではないかと思いました。
完治の浮気を肯定はしませんが、このドラマでは真璃子も春輝に巡り逢えたし、栞と完治が一緒になれたし、別れても2人共幸せになれたので良かったと思います。
そして平井堅さんの主題歌もドラマに合っていてすごく良かったです。(50代女性)

各話ごとの感想はそれぞれのページ(下記参照)にて更新中

黄昏流星群全エピソード

第1話 誰もが恋の主役になりえる
第2話 妻が恋に落ちる時
第3話 決壊
第4話 引き返せない秘密のデート
第5話 一途な愛、裏切りのキス…
第6話 激突!父VS娘の不倫相手
第7話 妻が全てを知る時
第8話 最終章!さよなら愛しい人
第9話 運命の恋クライマックスへ
第10話(最終回) 最後の決断…運命の恋完結

黄昏流星群無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント