まんぷく-第1週(1話~6話)見逃し&無料視聴動画-[2018年10月1日~6日放送]

まんぷくの第1週(1話~6話)-結婚はまだまだ先!のあらすじ

昭和13年、大阪。3人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいに受けておおらかに育った福ちゃんこと今井福子が物語のヒロインです。女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始めた福ちゃんは、お姉さんの結婚式で特別な出し物を用意したいと考え、ある工房を訪れます。そこで出会ったのが、後に世紀の大発明を共に成し遂げる運命の相手・立花萬平さんでした!
引用元 NHK

まんぷくの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

まんぷく-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
まんぷくの基本情報 【放送日】:2018年10月1日~2019年3月31日(8時~8時15分) 【放送局】:NHK 【原作】 : 【演出】:渡邊良雄/安達もじり 【脚本】:福田靖 【主題歌】:あなたとトゥラッ...

まんぷく第1週(1話~6話)のまとめ動画

まんぷくの第1週(1話~6話)を見た人の感想

ネタバレなしの感想

まんぷくはいつも楽しく拝見してます。1話の福子さんの役の安藤さんが高校生役で制服姿には驚きましたがなんの違和感もなく見れましたし、ホテルの電話交換してる時は明るく楽しく少し笑えました。英語ができて受付に変わったときは笑顔が良く頼もしく成長している姿にこちらもホッと出来ました。お母さんの仮病も寂しい気持ちになる感じが共感してしまいました。今後の旦那さんとの出会いからラーメン発明がとても楽しみです。(50代女性)
視聴し始めて最初に驚いたのが安藤サクラさんのお姉さんが松下奈緒さんと内田有紀さんという設定です。朝から目が覚めるような美人がキャスティングされています。ドラマの中で、安藤サクラさん演じる福子はべっぴんではないという設定ですが、しかしながら、福ちゃんの役柄もあり、安藤さんのとてもキュートな表情に毎朝癒されています。まんぷくのタイトルの通り、おいしいものを食べて幸せそうな表情をする福ちゃんに期待しています。(20代女性)
私はドラマ全般好きなのですが朝ドラも録画して見るくらい好きです。現在放映中のまんぷくは子役からの週始まりではなく、主人公の安藤サクラさんが女学生時代を演じるという真新しい展開からスタートしていました。共演の方々も殆どが大人なので見やすかったです。特に長谷川博己さんが相手役ということで、序盤からの絡み、味わい深く、素敵でした。近年、朝ドラを一気に見る時は1.5倍速で見ていたのですが、このまんぷくは早く次が見たいとテレビに食い気味に見てしまうほど見やすく面白いドラマでした。本日10/8の回も見ましたが、とっても面白く、明日が気になって、仕方ないほどです。(30代女性)
まだ始まったばかりのせいか、登場人物の紹介を兼ねた演出が多く、なかなか話に集中できません。これは長丁場で、出演者の多い朝ドラでは仕方ないことかと思われます。
あとは主人公の福子の異常なテンションの高さが少し気になります。
これから成長するにつれ、演技を変えるための計算かと思われますが、今のところ安藤サクラの持ち味が出てこない気がして残念です。
タイトルのドリカムの歌も、これという盛り上がりのない行進曲みたいで、これを半年も聞き続けるのかと思うとがっかりします。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

主人公の福子はいつも幸せそうで、その点が安心感をもらえています。3人姉妹の末っ子ですが、家族思いの素敵な女性だと思いました。発明家の立花さんとは偶然の縁で今後は結婚することになりそうですが、それ前にはいろいろな障害が待っていそうです。
屋台でラーメンを食べるシーンが何度かでてきましたが、器のせいか、なんとなくソバを食べているような感じがしました。ラーメンが好きな福子だからこそ、これからの展開がどうなっていくのか楽しみです。(50代女性)
まず、主演の安藤サクラさんがすごいです。お子さんもいらっしゃるので朝ドラヒロインというのはどうなのかな、と思っていたらとんでもなく、若くてかわいい福ちゃんになりきっていてすごいです。長谷川博己さんの演じる萬平さんも福ちゃんに惹かれていく表情が絶妙で、二人の恋にドキドキして応援したくなってしまいます。お母さん役の松坂慶子さんもちょっと困った母親だけどユーモラスなシーンもあり、面白いです。
周りの役者さんたちもみんな演技がうまく面白くなりそうです。(40代女性)
安藤サクラさん演じるふくちゃんの天真爛漫な明るいキャラクターと、女の人に慣れてなさそうな研究熱心で心優しい長谷川博己さん演じる萬平さんが少しずつ惹かれていく様子がとてもほほえましかったです。
ふくちゃんの失敗しながらも母親のために仕事を頑張るところも好感もてました。
特にラーメンをおいしそうに食べるシーンは、こちらも食べたくなるほど幸せそうな顔で、思わず見入ってしまいました。内田有紀さんが相変わらずきれいだなぁと感じました。(30代女性)
さきねぇちゃんの結婚が長引かなくて良かったです。武士の娘と言い張るお母さんが、娘の結婚が寂しくて仮病を使うなんて、全然腹を決める武士の娘らしくないやんと思って見ていました。ふくこも何かパッとしなくてどういう主人公なのか全くつかめませんでした。ですが、素敵なホテルの電話交換手として働いていたり、英語ができたりとできる女の人なのか、でも、電話交換手としては失敗ばかりで、できない主人公なのかなかなかつかめない始まり方でした。(30代女性)
まず、ヒロインの今井福子にとても共感を得る事が出来ました。
明るい笑顔と、ちょっとのんびりした感じが、何だかとても親近感が沸きました。
それに、福子が後の夫となる萬平さんと最初に「声」で知り合うというのが、とても印象深いシーンでした。
ホテルの電話交換手である福子が何度も何度も萬平さんの電話の取り次ぎの失敗をするシーンは、とてもほのぼのしていて、見ていて微笑ましかったです。
それに、福子が食べているラーメンも美味しそうでした。(40代女性)
前作の朝ドラも見ていたのですが時代背景が前作が現代で今作が昭和初期という点で始めはかなり違和感がありました。
1週間見てみてまだ少し違和感があるものの内容は面白いと思います。主人公の安藤さんの役柄も明るく陽気で機転がきくという役柄もすごくマッチしていてはまり役じゃないかと思います。ただ1週間で結構内容の展開が早いし濃密だなという印象は受けました。最初から安藤さんが出ていたのにも驚いたし6話目には結婚を匂わせる展開にもなってこれからどう展開していくのかなと思いました。(40代男性)
昭和初期の大阪が舞台でインスタントラーメンを発明する安藤百福の奥様のお話です。安藤百福は有名ですが、奥様の情報はほとんど知られていなので、どんなお話なのが楽しみです。福子さんは三人姉妹の三女です。長女がお嫁にいくのが寂しくてお母さんは仮病を使い寝込んでしまい、「私は武士の娘です!」が口癖のなのに、こっそりとツナ缶を食べでいるところが面白かったです。
福子さんはホテルに採用されて電話交換室に配属されて、萬平さんの電話を違う部屋につないでしまったり、運命の出会いです。
オープニングもとても楽しく、子どもたちも楽しそうに真似ています。(30代女性)

まんぷくの第1週(1話~6話)無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント