過保護のカホコ-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

過保護のカホコの基本情報

【放送日】:2017年7月12日~9月13日(毎週水曜日22時~23時)

【放送局】:日本テレビ

【原作】 :オリジナル

【演出】:南雲聖一/日暮謙/伊藤彰記/明石広人

【脚本】:遊川和彦

【主題歌】:Family Song(星野源)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

ヒロインのカホコこと根本加穂子は、全ての行動を親任せにする過保護の性格を持つ箱入り娘で、外泊はおろか買物すらしたことがない。そんなカホコとは性格が全く反対な青年・麦野初との出逢いで、人生観が一変する。
出典 ウィキペディア

過保護のカホコの予告編動画

キャストと登場人物

主要人物
根本加穂子(ねもと かほこ)→麦野加穂子(むぎの かほこ)(22)・・・高畑充希
麦野初(むぎの はじめ)(24)・・・竹内涼真(幼少期:大山蓮斗)
根本家
根本泉(ねもと いずみ)(51)・・・黒木瞳
根本正高(ねもと まさたか)(54)・・・時任三郎(ナレーション兼任)
国村家
国村環(くにむら たまき)(48)・・・中島ひろ子
国村衛(くにむら まもる)(47)・・・佐藤二朗
富田家
富田節(とみた せつ)(44)・・・西尾まり
富田厚司(とみた あつし)(41)・・・夙川アトム
富田糸(とみた いと)(18)・・・久保田紗友
根本家(正高の実家)
根本多枝(ねもと たえ)(74)・・・梅沢昌代
根本教子(50)・・・濱田マリ
根本正興(77)・・・平泉成
並木家
並木初代(72)・・・三田佳子
並木福士(74)・・・西岡德馬
ゲストキャラクター
矢部・・・飯田基祐
家内悟・・・松嶋亮太
北野保・・・横山歩
岩崎・・・柳谷ユカ
もと子・・・高橋ひとみ
*カッコ内はドラマの年齢設定

過保護のカホコを見た人の感想

ネタバレなしの感想

主演の高畑充希さんの演技力が素晴らしく、さらに可愛らしくて大好きな作品です。毎週見るたびにおなかを抱えて笑っていました。何から何まで、身の回りのことを親に任せている大学生の女の子は実際いるのかな?と疑問に思ったりもしました。ですが、本当に純粋無垢、世間知らずで不器用な感じがほほえましかったです。そういう女の子を好きになっていく青年(竹内涼真君)がどんどん人間らしく、どろくさくなっていくところも楽しく見ることができました。(40代女性)
主役の女優さんと、相手役の俳優さんが好きなので観ていました。驚くほど、カホコがなにもできない子で、でも、画家志望の彼に出会ったことで、少しずつ変わり始め、失敗しながらも一生懸命やろうとする姿、人の気持ちを思いやる姿、人を疑わない純粋さに、頑張れと応援したくなりました。画家志望の彼も、最初はカホコをからかい、あしらっていましたが、次第に純粋で一生懸命な姿に惹かれていくのがよく描かれていて面白かったです。(40代女性)
過保護のカホコは、主人公演じる高畑充希の味がとっても出ている作品だと思いました。カホコは、過保護に育てられているのですが、その感じがうまく演技に出ているなと思いました。過保護に育てられているが、ピュアに育っている感じが高畑充希さんのイメージにぴったりです。そして、一途に男性を思うところもとても見ていて楽しいなと思いました。ストーリーも面白く、毎回完結で見ていて飽きませんでした。(40代男性)
羨ましい!と、いうのが正直な感想です。主人公の加穂子は、一人っ子で、両親からかなり甘やかされて育ちました。私も一人っ子ですが、あんな風にはされませんでした。
でも、愛されるという事が、時として辛い時もあるのかもしれないと加穂子を見ながら感じました。麦野初の言葉はきつい気はしますが、確かにとも思いました。
子供は、いつまでも子供ではいられない。自分の足で一歩づつ歩いて、初めて大人になれるんだと感じたドラマでした。(40代女性)
とにかくカホコが可愛くて、目が離せませんでした。いつも何にでも全力、手を抜かず猪突猛進で、とても危なっかしいカホコに麦野くんが、あーだこーだとカホコを叱りながらも、カホコを温かくいつでも見守ってる感じが、ものすごく見ていてキュンキュンしました。いつも怒り口調で、バシバシ言いたいことを言ってくるけど、本当はカホコが大好きで、心が熱くてあったかい麦野くんが素敵過ぎて、カホコと麦野くんの関係が羨ましくてたまりませんでした。麦野くんが放つ言葉が毎回深くて、そんな言葉をいつも投げ掛けられているカホコに、感情移入して見ていました。久しぶりに、毎週夢中になって見ていたドラマでした。全話録画して、ブルーレイにコピーし、何度も見直しています。カホコちゃんの存在は、とても見ていて癖になります。カホコちゃんを取り巻く家族、親戚の皆のキャラで1人1人強烈で、見ていて飽きませんでした。自分以外には誰の興味が無さそうな人達でありそうなのに、いつも強烈に関わってくる親戚の皆が面白いです。(40代女性)
期待しないで見ましたが、2017年の夏ドラマで一番楽しかったです。カホコ役の高畑充希さんの演技が上手くて彼女でなければ、このカホコはただのイライラするバカで、愛され役にはならなかったことと思います。相手役の竹内涼真さんの麦野くんのツッコミやフォローが素敵すぎて毎回キュンキュンしていました。バカバカしすぎて笑えますが、泣ける家族愛もあり、仕事の半ばの水曜日の夜に元気もらっていました。(30代女性)
このドラマは久々にヒットでした。現代社会の家族を象徴する内容でした。正義感があるけど幼少期に悲しい過去を背負ったハジメ君と過保護に何不自由なく純粋に愛情たっぷり受けて育ったカホコ。そんな過保護育ちの成長していく様と初恋にハラハラさせられる内容がとっても温かくほのぼの観ました。
カホコの母親役の黒木瞳さんは今までにない役所が魅力ですね。インパクト大です。
とってもオススメ出来る何度も見直したいドラマです。(30代女性)
とても面白かったです。究極の過保護とはこういう事なのか!と毎回笑えました。時には、過保護すぎる母親の行動と、夫に対するかなりな雑な対応にイライラしました(笑)ですが生まれた時から過保護だと、こんなにも素直に真っ直ぐな人間が育つのかと感心する始末です。主人公役の高畑充希さんもとてもはまり役で、一生懸命さの演技が自然過ぎて可愛かったです。家族や親せき付き合いってたまに鬱陶しく思う事があるのですが、やっぱり大切だなぁとしみじみと思わせてくれるドラマでした。ラブコメディーなのか?何なのか?恋愛の展開が気になるというよりかは、カホコが過保護から抜け出せるかの成長ストーリーに思わず「頑張って」と応援したくなるドラマです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

私が一番印象に残っているシーンは、かほこのばあばが亡くなる前後です。ばあばが亡くなる前にかほこに色々教えていく時は、涙涙で見ていました。そして亡くなった後、かほこの結婚式の日はハラハラしながら見ていました。ママが登場して、テキパキ役割を振って、無事結婚式を迎えた時は、涙が止まりませんでした。
このドラマを見て、改めて家族は大切だなと感じました。自分の娘達もこんな純粋な子供に育ってほしいなと思います。(30代女性)
このドラマでは麦野くんが人気でしたが、個人的にはカホコの父親役の時任三郎さんが素敵でした。背が高くてスーツがよく似合う、さらに娘に優しすぎる!素敵すぎです。声が渋いのも良いですね。一気にファンになりました。
カホコが保育園のアルバイトをした時は、黒木瞳さん演じるママのの過保護っぷりが面白かったです。最終回後も、カホコと麦野くんのその後が気になっていたのでスペシャルとして続編があり嬉しかったです。(30代女性)

過保護のカホコ全エピソード

第1話
第2話 初めての悪意
第3話 怒り
第4話 キレる
第5話 無力
第6話 大好き
第7話 泣かない!
第8話 会いたい
第9話 誓い
最終話 私の生きる道
*サブタイトルはラテ欄より

過保護のカホコ無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント