ラストシンデレラ-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

キャストと登場人物

篠原涼子
三浦春馬
藤木直人
菜々緒
大塚寧々
飯島直子
*カッコ内はドラマの年齢設定

ラストシンデレラを見た人の感想

ネタバレなしの感想

篠原涼子さんと三浦春馬さんのふたりが大好きなので、見始めました。39歳で、三浦春馬に好きになってもらえるとはなんという幸せものな桜(篠原涼子さん)でしょうか。あやかりたいわ、というのがこのドラマを見ての正直な感想です。
篠原涼子さんは相変わらず、かわいらしいし色っぽくもありました。三浦春馬さんは、笑顔がとても素敵でした。こんなに魅力的な笑顔ができるイケメン若手俳優さんは珍しいと思います。最後に二人がうれしそうに抱き合い、クルクル回っているシーンが印象深いです。(40代女性)
桜の、馬鹿正直で底抜け明るい、でも、寂しがりやなところは憎めません。
桜の羨ましい限りのモテっぷりは、リアルタイムで観ていた私(当時20代)は、こういう可愛らしい歳の取り方が出来たらいいなぁなんて思ったものです。
桜役、篠原涼子の演技が素晴らしく、はまり役だと思いました。
ラブストーリーでもドロドロしてない、コミカルなストーリーで、ドラマ中の挿入歌(インスト)がとても気に入りました。ちょうど、「ラストシンデレラ オリジナルサウンドトラック」というCDが発売されていたので購入したぐらいです。2013年頃に購入したと思いますが、今でもたまにBGMとして楽しんでいます。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

39歳おやじ女子役とは言え、篠原涼子さん、綺麗過ぎです。
すっぴんでもそれなりに綺麗で、化粧してカッコいい服を着たらおやじ女子なんてほど遠いです。
それに職業が美容師だと、自分でヘアスタイルの研究をすることも多く、ある程度ファッションセンスも関係してくると思ったのですが、実際こういう感じの美容師さんもいらっしゃるのでしょうか。
この点はかなり不思議でした。
とは言えこのドラマ、テンポが良くていつも面白かったです。
桜は若いイケメンの彼が出来ても全く飾らないというか、飾れないところが逆にカッコ良かったです。
あのおやじ態度をしても好きになってくれる広斗はもっとすごいと思うのですが、それはやっぱり桜の容姿も少しは関係してますよね。おやじ態度は置いといて、二人はとっても絵になってました。
ドラマのストーリーとしては、桜と広斗のハッピーエンドで良かったと思うのですが、個人的には、桜と凛太朗が将来結婚してほしいな、と思いました。
二人がいつも仲良さそうに言い合いをしているシーンは、本当にほのぼのとしていて、すごくお似合いだとずっと思っていました。別バージョンで、桜と凛太朗が上手くいくドラマも見たいと思った位、二人の馴れ合いが大好きでした。
それから、ドラマの中にたまに出て来ることわざのような文章の演出もとても面白くて、いいアイデアだと思いました。(50代女性)
ラストシンデレラは大人の胸キュンラブストーリーでしたね。恋愛に無縁の大人の女性と年下イケメンとの恋。
毎回、無駄に心臓がドキドキしました。久しぶりの恋にHの仕方も忘れてしまいそうだったり、そういう場面で慌てたりと女性あるあるな感じも共感できました。
個人的には大人同士が結局結ばれると思ってたので最終回は意外だったけど、ありそうでなさそうなストーリーが逆に夢があって良かったです。
女同士で集まってはごちゃごちゃ言い合う感じも好きでした。日本版のセックスアンドザシティを意識したのかな?と思ってしまう一面もありましたが、イイ感じのエッチ加減とコメディ感が好きでしたね。(40代女性)
ドラマ開始から、絶対にヒロト(三浦春馬)と桜(篠原涼子)がくっつくと確信していたため、王道の学園モノのラブストーリーのようにドキドキを楽しみ続けることができたドラマでした。ストーリーとしても、一緒にいると落ち着く、昔からの馴染みの凛太郎(藤木直人)と、若くてドキドキトキメキを与えてくれるヒロトとの三角関係だと思いきや、終始ヒロトと桜の2人にしかフラグが立っておらず、普通のラブストーリーとしても安心して楽しめるドラマでした。
現実には絶対に起こらないであろう若いイケメンとアラフォーの恋愛という点や、なぜか昔からの馴染みの男友達が隣のマンションに越してきて実は桜を好きだったと気づくというな非現実的なストーリーが、仕事で毎日ぐったりの体にスーッと染み渡る。見ていてとっても幸せな気持ちになれるドラマでした。(30代女性)
最後、広斗と凛太郎のどちらを選ぶかという選択を迫られた時、私は凛太郎を選んだ方がいわゆる「幸せな結婚生活」が出来るのではないかと思っていたので、年齢差のある広斗を選んだのはなんとなく納得のいかないものに感じました。
ですが、それから私も年を取り、桜は今の自分なりの人生を生きていく選択をしたんだなと思うようになりました。穏やかな生活とか周りからの視線を思うと凛太郎が良いことは分かりつつも、それでも今の自分が幸せになるために一番好きな人のことを選んだのは勇気のいることだと思います。でも悩んで自分の人生を選んだその分、桜はその後何があったとしても後悔しない人生を送れたと思います。
実際にはなかなか起こりえる状況ではないですが、自分の人生を作るのは自分自身であることを教えてくれたドラマだと思います。(40代女性)
篠原涼子の演じる主人公のたしか40歳くらいの女性が、イケメン同世代の藤木直人とこれまたイケメンでしかも20代前半の三浦春馬の間で揺れ動くという、アラフォー中年女性が見たらよだれが出っぱなしになるのではないか?(それは私ですが。)というくらい衝撃的な夢を毎週見られるドラマでした。
まあ、途中で三浦春馬が篠原涼子にキスをしたりお姫様だっこをしたりで、ベッドまで運んでいき、またキスをするという、篠原涼子うらやましいわぁ状態のシーンも脳裏に焼き付いて離れません。
でも一番印象に残っているのは、最終回のラストシーンでした。真っ赤なドレスを着た篠原涼子に、三浦春馬がプロポーズして、キスをしたり抱きしめたりするあのシーンです。笑顔が二人とも輝いていました。(40代女性)

ラストシンデレラ全エピソード

第1話 おやじ女子が恋を エッチな王子様登場 不器用な恋始まる
第2話 恋と人生の大逆転!!年下男は王子様!?
第3話 おやじ女の大奮闘!?二人きりの夜に…!!
第4話 禁断のキス
第5話 走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!
第6話 大波乱!!一触即発の三角関係!!
第7話 イケナイkiss
第8話 さよなら…そして、ありがとう
第9話 オレはお前が好き
第10話 お前はオレが守る
最終話 私の選ぶ王子様

ラストシンデレラを見るには

準備中

 

コメント