おっさんずラブ-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

キャストと登場人物

春田創一・・・田中圭
牧凌太・・・林遣都
荒井ちず・・・内田理央
栗林歌麻呂・・・金子大地
瀬川舞香・・・伊藤修子
武川政宗・・・眞島秀和
黒澤蝶子・・・大塚寧々
黒澤武蔵・・・吉田鋼太郎

おっさんずラブを見た人の感想

ネタバレなしの感想

おっさんずラブは、どんなドラマと思っていましたが見ると、とても面白く夢中になりました。男性同士の恋愛について、ドラマになるんですね。タブーとされていることだと思っていただけに、これがヒットすることを思うと、時代が変わったととても嬉しく思っています。ドロドロした感じではなく、コミカルな感じも全ての登場人物が生き生きしていて、楽しい人たちに見ることができました。人を好きになるのは、男女も関係なしと改めて思えるドラマです。(50代女性)
男女の恋愛ドラマとは違う独特の個性的なドラマでした。特に黒澤部長の一見は渋くてクールで大人な男性なのに春田くんの前では思いっきり甘えるようなキャラになるギャップが可愛かったのと、最終回のまた元通りの部下と上司に戻るときの感情の抑え方などが凄いなって思いました。本当に春田くんを好きだったんだなと思いました。このドラマは色々な恋愛の形があることや性別の部分に偏見がおこらないようにシナリオを作り上げている感じが好きです。本当の好き、愛とはを考えさせられるドラマでした。(30代女性)
主人公は男性、ヒロインも男性。
そして、主人公に恋するのも男性……。
そんな斬新な設定ですが、描かれているのは性別に左右されない恋のすれ違いや喜び、そして幸せです。
特に、渋い吉田鋼太郎さん演じる「部長」が、一転恋する相手の
「春たん」の前では、乙女のようになってしまう……。
見た目は渋いのに本当に可愛くて、いじらしくて……。
可愛いモノが好きで料理上手、春たんの為に一生懸命。
春田と牧くんの恋を応援しつつ、つい部長にも感情移入してしまいました……。(30代女性)
何と言っても今年一番話題になったドラマと言えると思います、おっさんずラブ。
コンセプトが凄く良かったですね。男性・男子同士のピュアな恋愛。私自身が、「別に同性が好きでも良いんじゃない?」という主義だったのもありますし、色んな恋愛があって良いと思っていたのもありますが、特にこのドラマはその描き方が絶妙で物凄く良かったです。
コミカルな面、シリアスな面が上手く融合していて、このドラマを見て、ゲイの人への偏見が無くなった人もいたのではないでしょうか?そうだとしたら、このドラマの功績は歴史に残ると言っても良い、画期的な名作であったと言えるのではないでしょうか。
そして、良かったのは男性俳優陣だけでなく、主人公の幼馴染役の女子の、彼女の感覚とか捉え方が物凄く、とても、素敵でした。その部分も物凄く印象的でした。(40代女性)
おっさんたちの恋の話ですが、面白すぎでした。吉田鋼太郎演じる黒澤が「はるたん」と呼ぶところはとてもかわいくて大好きです。その絶対こんなことを言わないと思う人が言う時のギャップがいいですね。素晴らしいキャスティングでした。男性が男性を好きになるだけでもすごいのに、春田を黒澤と牧で取り合うというこの面白い展開。毎回どちらを好きになるのか、それとも女性に戻るのかドキドキでした。春田に来たモテ期は、ちょっと普通の人とは違いましたね。男性でも、女性より気が利いて料理も上手となれば関係ないのかな?見ていてもあの女子力には負ける感じがしました。春田が好きになる気持ちもわかりますね。タキシード好きになる姿の春田と黒澤の姿も見られてカッコよかったです。結婚という形にこだわる黒澤の純粋な気持ちが素敵でした。年齢や性別を超えた恋愛という感じでしたね。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

人気を博した「おっさんずラブ」は男性同士のラブロマンスを描いた笑って泣けるドラマでした。田中圭演じる春田創一の平凡だった日常に突然訪れるラブロマンスは毎回ドラマを見るたびに面白かったです。林遣都演じる牧凌太との会話にも胸がキュンキュンするし、吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵とのやりとりも可愛いです。性格の優しい春田(はるたん)が上司や部下から言い寄られて困る姿を見ていくごとに田中圭のファンにもなりました。イケメン好きな方へもオススメのドラマです。最後にはどういう展開になるのか毎回ハラハラドキドキで、おっさんずラブ2も見たいくらいオススメのドラマです。是非、見て欲しいです。(20代女性)
テーマが新しく、驚きを感じました。それまで女性の奥さんとずっと生活していたのに、男性の部下を好きになったことに気づく男性の上司とか、そもそも同性が好きで、同じ会社の中で恋人同士だった男性社員ふたりとか、幼馴染だったけど実は男性主人公が好きだった女性とか、愛の形がたくさん見られたドラマでした。対異性でも同性でも、夫婦でも幼馴染でも、友人でも家族でもきょうだいでも、同僚でも部下上司でも、愛情の表現の仕方は同じということがこのドラマでわかりました。相手のことを大切に思うこと、相手を傷つけないように、相手が幸せそうに喜ぶ姿を見て幸せを感じること、そういったことがひとを愛するということなんだな、と改めて気づけた、幸せなドラマでした。ドラマっていいものだなと感じられました。(40代女性)
男性同士の恋愛を、茶化すのではなく真面目に描いた素晴らしいドラマだと思います。かといって笑いが一切ないわけではなく、コメディタッチなので楽しく毎週見ることができました。1話ごとにヒキもしっかりあり、さらに全6話と短めなので、飽きずに最後までドキドキさせられます。
特に春田と牧の恋愛模様は、毎回見ていてハラハラしました。5話の終わりで二人が一度別れた時も、「これからどうなるの?」と心配させられました。でも最後にはちゃんとハッピーエンドで終わってよかったです。
最終話のラストでは、今まで優柔不断で押されっぱなしだった春田が、牧に対して「結婚してください!」と叫ぶのですが、このシーンで感動して泣いてしまいました。それくらいに、本当に良いドラマでした。(20代女性)
ドラマのタイトルを見たときにを「なんか気持ち悪そう…」と思って見ていなかったのですが、ドラマの口コミで良い評価が続いていたので見始めました。
吉田鋼太郎さんが「ハルたん!」とぶりっ子をして言っているシーンが受け付けなかったのですが、回を追うごとに可愛く思えて吉田鋼太郎さんとハッピーエンドでも良いかな!とまで思ってしまいました。
田中圭さんは脇役で出演されていたことが多かったので今まで注目してませんでしたが、よく見ると塩顔で格好良いですね。スタイルも良くて最終回で白色のタキシードを着ている姿が様になっていました。
初回から見ていないので、再放送してくれないかなぁと期待してるのですが、子供が見る時間帯は無理ですよね。(30代女性)

おっさんずラブを見るには

本文

 

コメント