僕のヤバイ妻-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

僕のヤバイ妻の基本情報

【放送日】:2016年4月19日~6月14日(毎週火曜日22時~22時54分)

【放送局】:フジテレビ

【原作】 :オリジナル(黒岩勉)

【演出】:三宅喜重/国本雅広

【脚本】:黒岩勉

【主題歌】:Mint(安室奈美恵)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

妻を殺そうと決意した夫。しかし、妻が何者かに誘拐された。
自分が気づいていなかった妻の愛情を知った夫は改心する。無事に帰ってきてほしい―――
しかし彼は何もわかっていなかった。事件の真相も、妻の恐ろしい素顔も・・・
真相が明らかになった時、夫が下す決断とは!男と女の極上心理サスペンス!
引用元 FODプレミアム

僕のヤバイ妻の予告編動画

キャストと登場人物

主要人物
望月 幸平(38)・・・伊藤英明
望月 真理亜(37)・・・木村佳乃
北里 杏南(29)・・・相武紗季
相馬 誠一郎(37)・・・佐藤隆太
矢吹 豊(25)・・・浅香航大
鯨井 有希(50)・・・キムラ緑子
鯨井 和樹(35)・・・高橋一生
横路 正道(44)・・・宮迫博之(雨上がり決死隊)
カフェ「マスターピース」
藤原 龍太・・・小園凌央
松本 穂香・・・児玉絹世
熊谷 司・・・関口アナム
その他
緒方 彰吾(34)・・・眞島秀和
木暮 久雄(46)・・・佐々木蔵之介
望月 香織・・・遊井亮子
望月 楓・・・木内心結
*カッコ内はドラマの年齢設定

僕のヤバイ妻を見た人の感想

ネタバレなしの感想

伊藤英明が大好きだったのでこのドラマを見ました。どんどん追い込まれて行く様子が殺気立っていてとても見応えがありました。毎回面白いシーンで終わるので一週間がとても待ち遠しかったことを覚えています。木村佳乃の迫真の演技も見事でこの二人にしか出せない世界観がありました。一応は完結してしまいましたが、ぜひ続編を見て見たいと思うドラマでした。このドラマ以来伊藤英明を見ていないので、早く見たいです。(30代女性)
凄く面白かったです。とにかく奥さんがこわくて、何を考えているのか、本音がどこにあるのかわからず、笑顔が不敵でこわかったです。みんなが嘘くさく、誰が嘘をついていて、誰が信用できるのかを予測するのも楽しみでした。こわくて、スリリングで、展開が早いので飽きなかったですし、こわいのに、どこか夫婦がユーモラスで、想い合っているような、毎週楽しみなドラマでした。スペシャルや続編が観たくなります。(40代女性)
賛否あるかと思いますが私は結構、伊藤英明さんが好きで特に彼が少し女性に対して悪い男を演じているものは最高に面白い。過去の実生活もそういう感じだったという話を聞いたことがあるからかもしれません。なんとかとても現実味があるんです。
そして、悪い男だけど憎めいない。ここがポイント!!彼の微妙な演技力もまた憎めない。相乗効果です。
ここに木村佳乃の演技が加わればおもしろくない訳がない。相武紗季の美人だけど幸せになれない女子のキャラ設定もドンピシャ。脚本も面白いので見始めたら次回が気になってしょうがないほどでした。オチも非常に伊藤英明っぽい!!(注:個人イメージ)(40代女性)
伊藤英明目的で見始めましたが、毎回の展開にドキドキしながら見ました。伊藤英明の腰抜けっぷりが笑えます。サスペンスドラマだけど笑えるシーンもあります。今までになっかったジャンルのドラマです。結局誰が味方なのか分からなくなり1話たりとも見逃せませんでした。
また高橋一生も何を考えているかわからずに話を面白くしてくれます。そしてもちろん一番の見どころは木村佳乃の怪演です。本当に演技が上手だし個性的で最高でした。(30代女性)
このドラマの何が凄かったかというと、木村佳乃さんです。本当にタイトル通りの”ヤバイ妻”で物凄く怖かったです。その木村佳乃さんに対して、伊藤英明さんの何ともチャラい夫役がまた最高で、演技と分かっていても、追い込まれて、焦りまくり、悪知恵を必死で働かせて対抗する伊藤英明さんの演技にも、手に汗握ってみていました。とにかく最後の最後まで騙し合い、化かし合いの連続で、ハラハラドキドキが凄いドラマでした。(40代女性)
このドラマで久しぶりに木村佳乃さんを見ました。出産されて、子育てをしているので老けたりしてしまっているのではと思いましたが、全然そんな事無く、相変わらず美しかったです。
むしろ、余裕があるように見えるのか、以前より魅力的な感じがしました。
今までは清楚な品行方正なイメージだったので、この役はその雰囲気も残しつつ、それを覆す所もあり、木村佳乃さんにぴったりな役でした!内容も、海外ドラマのような感じで、ちょっとサイコなところもあり、心理的なミステリーな感じもあり、かなり面白かったです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

タイトル通り、とにかく真理亜(木村佳乃)がヤバイです(笑)
杏南(相武紗季)も結構ヤバいのですがこちらの方がかわいらしいです。
幸平(伊藤英明)の頭の悪さは、キャスティングとしては良いですね。なにせ伊藤英明、頭悪そうですから。
最後がハッピーエンド?っぽいのが意外と言えば意外ですが、このラストでないと、あー、やっぱりそうなのか、で終わりそうなので、これはこれでよいか。原作も見てみたいですね。(40代男性)
このドラマの一番の魅力は”やばい妻”を演じる木村佳乃さんの狂気的な演技だと思います。美しく完璧にみえていた妻の、夫の不倫がきっかけであらわれはじめた狂気的な一面や、それを一切周りに気づかせないほどの美しい笑顔にゾクゾクしました。自宅にて夫婦で食事をするというシーンがありましたが、私が夫であったならあのようにして互いに毒が盛られていないか探りながら食べる夕食は不気味で恐ろしくて味もわからないだろうと思います。(10代女性)
とにかく毎回ジェットコースターみたいな展開で、正直ついていくのに必死だった記憶があります。裏切ったり裏切られたり複雑過ぎて、妻と夫と愛人と、今この状況はどっちと手を組んでるんだったか確認しないと訳が分からなくなるような感じでした。見ていてまるっきり気の休まるタイミングの無いスリリングなドラマで、非常に面白かったです。ありえない夫婦のありえない騒動の末、結局一番貧乏くじを引いてしまったのは緒方さんなのかなと理不尽な感じがしました。(40代女性)
主人公の望月幸平と真理亜に始まり、出てくる登場人物みんなが、かなり危ない人ばかりで、周りにいたら本当に怖いなと思いました。
見どころは、「幸平と真理亜の駆け引きと騙し合い。」で、1話1話目まぐるしく展開や立場が変わっていくので、ハラハラしながらも楽しめました。その中でも、真理亜の優しい感じから狂気に変わる時の表情や行動が、かなり恐ろしいです。
ほとんど真理亜の行動はホラーに近い感じですが、幸平の軽い感じの性格がコメディのようで、怖いけどクスッと笑えました。
もう一つの見どころは、「望月家の隣人・鯨井有希と和樹夫婦の秘密」だと感じました。
有希と和樹の関係が徐々に明らかになって行くほど、切なくなってきて、2人の関係を応援したくなりました。最後には「こんな愛の形も素敵かも。」と思えました。(40代女性)
こんな恐ろしい夫婦がいたのか、と、ラストシーンに衝撃が走りました。幸平の「アクアパッツァ」と真理亜の「スペアリブ」。こわーい!ああ、なんて怖い発言なのでしょう。最後の最後まで相棒を疑い殺そうとする。笑いながら。こんな怖いドラマ見た事有りません。真理亜はポーカーフェースでも心の中はドロドロ。表面はとても優しい上品な人なのに、旦那に対する嫉妬が凄い。浮気した旦那を恨み、絶対に許さないぞという人。どこにでもいそうな女性だと思いました。(50代女性)
毎週、ワクワクして見ていました。木村佳乃さんの怪演が見ていて怖かったです。
ドラマのクライマックスや重要なシーンで流れる安室奈美恵さんの主題歌のイントロがドラマにマッチしていました。
近所に住むキムラ緑子さんと高橋一生さんが実は契約によるもので夫婦ではないことに驚きました。
しかし、最終的には二人が結ばれてくれて私は嬉しかったです。
相武紗季さんはこのドラマでも悪女っぷりが半端なかったですね。相武紗季さんがテレビに映ると「また何かするのか…」と目が離せませんでした。(30代女性)
序盤は、犯人は一体誰なのかと考えながら見ていたので、全てが真理亜の狂言であると分かった瞬間はぞっとしました。いくら目的のためとはいえ、自分で自分の爪を剥ぐなんて思ってもみませんでした。中盤以降は、幸平と真理亜の騙し合いのような展開でテンポが良く、気に入りました。ラストシーンの終わり方も、程よく余韻を残してその後を想像させるような描写がありとても良かったです。(20代女性)

僕のヤバイ妻全エピソード

第1話 僕の殺したい妻
第2話 仮面の魔女
第3話 殺意ある夫婦生活
第4話 完璧な妻
第5話 復讐の毒
第6話 私の殺したい夫
第7話 殺しの晩餐会
第8話 魔女の誤算
第9話(最終回) 死が二人を別つまで

僕のヤバイ妻無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント