刑事ゼロ-第1話の無料視聴動画-[2019年1月10日放送]

刑事ゼロの第1話-新ミステリー誕生!記憶を失った名刑事が五感で難事件に挑む!!古都1000年の復讐トリック!?源氏物語が結ぶ5つの殺人の点と線の基本情報

【放送日】2019年1月10日
【あらすじ】
【予告動画】


タイトルの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

url

刑事ゼロの第1話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

沢村一樹さん、カッコいいです!!!記憶の無くす前の敏腕刑事の回想シーンと、記憶を無くした後の天然な感じとのギャップに萌えてしまいました。要するに、何をどう演じてもカッコいいのですが。笑。シリアスな役も、ちょっとコミカルな役も、本当に上手いです。
敏腕時代だった時矢の隠れ?ファンの新人刑事・佐相(瀧本美織さん)と、恋に発展しないかな〜とかも期待しています。
時矢の敏腕・イケメン・人気に、嫉妬しているライバルでガラの悪い福知刑事(寺島進さん)も面白いです。
ただ一点、気になったのが、京都府警なのにどうしてみんな標準語!?という部分です。沢村一樹さんの関西弁というか、京都弁、聞いてみたかったのでそれだけが残念です。(40代女性)
記憶喪失の刑事という設定だけでも斬新なのに、その状態でかつての職場に復帰してるということに基本的には終始ハラハラしましたが、記憶喪失を誤魔化す為の時矢刑事の言動に思わずクスッとするシーンもあり、楽しく観ることができました。
記憶も知識も何も無い状態でも僅かな証拠から二つの事件の共通点をみつけたり、やはり記憶がなくなる前は凄い刑事だったんだなと感じるシーンが幾つかあり、これからどのように20年間のことが解き明かされるんだろうとドキドキします。
また、舞台が20年後の京都であるのも凄く良く、時矢刑事がドローンに感動したり、京都の綺麗な街並みが映っていたりと時代背景も楽しむことができるドラマだなという印象でした。(20代女性)
沢村一樹さんが演じる主役の刑事が過去20年間(ちょうど刑事として活動していた期間)の記憶を失うところから始まる新しいタイプの刑事ドラマでした。
新人の女性刑事がベテランの主役の刑事とペアをくむのですが、ばれないように話をあわせ、時には女性刑事を試すという振りをして自分が忘れてしまったことを聞き出したりするかけあいが面白かったです。
事件としては、香道という5つの香りの関係性をあてる古来の文化を見立て殺人に使った京都の雰囲気を感じられる内容でした。職場の人間関係もあまりぎすぎすしすぎず、とても楽しく見ることができました。
結果的に第一話の終わりで相棒の新米女性刑事に記憶喪失のことがばれてしまうのですが、今後の展開がさらに楽しみです。(30代男性)
沢村一樹主演の刑事ゼロ、公開前から楽しみにしていました。
最近漫画が原作のドラマが多く、それはそれで面白いのですが、どうしても漫画だからこそ許せるキャラ設定やお話のことが多く、ちょっともやもやしていました。
刑事ゼロは久しぶりに漫画が原作のドラマではなく、純粋に興味を持ってみることができました。
主人公の時矢暦彦が、20年分の記憶喪失状態から事件を解決するという、少々漫画チックな展開かと思いきや、地に足の着いた展開で無理なく楽しめました。
舞台である京都の街並みが美しいのもありますが、自然にこんな事件起こるるかなと思わせてくれる魅力が京都にはあるなとしみじみ思いました。(40代女性)

ネタバレを含む感想

目が覚めたら、犯人追い詰めて捕まえたのも忘れて20年間の記憶がない記憶喪失の刑事になってるとか、かなり驚きの設定です。
そしてなかなかシリアスで、夜寝るのが怖くなるような所もありますね。
でも記憶喪失だとわかったら刑事をクビになっちゃうかもしれないと必死に隠してるのにはヒヤヒヤしました。
また、そんな記憶喪失の状態でも刑事としての勘は鋭くて洞察力もあるとかいうのがカッコいいです。
やはりプロなんだなと思います。
ミステリーサスペンスという感じで怖いもの見たさで最後まで一気に観てしまう感じでした。
刑事としては実はまっさらのゼロの状態の時矢さんが今後記憶が戻るのか、その前に周りに記憶喪失とバレてしまうのか楽しみです。(30代女性)
沢村さんが、30才くらいの男性の演技を細かくしていて、さすがだなぁ~と、思いました。
本当に、役者さんの洞察力って、偉大ですね。
実際の年より、若いお役なので、少し抜けた感じの沢村さんが、観られます。
ここ最近のドラマでは、ずっとかっこいい役だった沢村さん。なので、なんだか少し嬉しい気分です。
記憶喪失がテーマになっています。なんと、二十年がすっぽり無くなってしまっている。
自分なら不安で、家に引きこもります。
しかし、沢村さんの演じる主人公は、それと向き合って、刑事の仕事をなんとか続けていきます。
そして、無事に事件を解決します。
「結局優秀なんですね」と、テレビに向かってつぶやきました。(40代女性)

コメント