スキャンダル専門弁護士 QUEEN-第1話の無料視聴動画-[2019年1月10日放送]

スキャンダル専門弁護士 QUEENの第1話-国民的人気グループに殺害予告!? リークされた熱愛写真 解散騒動に隠れた嘘の基本情報

【放送日】2019年1月10日
【あらすじ】
【予告動画】


タイトルの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

url

スキャンダル専門弁護士 QUEENの第1話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

連ドラお久しぶりの竹内結子さん、相変わらずの美貌でした。そして、水川あさみさん、泉里香さんとキラキラの美女揃いで、それに超・イケメン若手俳優の中川大志くんと、美女・美男祭り状態です。
法定で争わず、スキャンダルの裏で暗躍して活躍する弁護士のドラマという事で、ステレオタイプではなく、新しいなと思いました。それに、女性スキャンダル専門弁護士という事で、もっと片意地張った感じの男勝りの役柄かと思ってたのですが、女性らしい感じで、そこも良かったです。
そして、竹内結子さん演じる氷見江のファッションがとっても素敵です!黒のライダーズジャケットをはじめ、黒ずくめのファッションに、ネックレスや、確か人差し指に指輪をつけていたりとか、弁護士っぽくない服装なのですが、凄くカッコよくて、敏腕なのに、人当たりの良いキャラクターと相まって、良いなと思いました。(40代女性)
久々に竹内結子さんをドラマで見ることができて嬉しいです。変わらず独特な雰囲気と間で演技をするところが大好きです。軽~いノリの弁護士と思いきや、やり手な感じが見え隠れするところも魅力的です。第1話は、実際にあるのかな?と錯覚してしまうアイドル・芸能界事情だったので、終わり方に切なさを感じました。何だかんだ言って、売れるも売れないのも、人気があるのも仕事があるのもお金と権力なのかなぁとがっかりしていたところに、最後は一緒に働くスタッフさんとアイドルたちの絆を感じることができて、普通に違和感なくじ~んときました。お金に勝るものは絆でしょうか。だけど、お金がないと事は始まりません。お金か絆か・・・複雑だけど、ちょっぴりじわっと感動した第1話でした。(40代女性)

ネタバレを含む感想

竹内結子さんが主演するドラマということで、楽しみにしていました。
リーガルドラマが流行っているようですが、いわゆる法廷シーンがない危機管理専門弁護士ということで、海外ドラマ「スキャンダル」と似たような内容になるのかと想像していました。
海外ドラマ:スキャンダルと比較すると内容的に薄いし軽いかなというのが第一印象のドラマです。
しかし、「アイドルのスキャンダル」「炎上」「謝罪」「LGBT」「解散」と今の日本のネットやエンタテイメント業界における旬をキーワードが盛りだくさんで、なかなか楽しめました。
竹内結子さんと水川あさみさんのコンビのシニカルさが最高で、中川大志さんのドジっぷりというかポンコツぶりもコミカルだし、斉藤由貴さんの冷静沈着なキャラも好きです。
最後の逆転劇はお決まりっぽかったですが、やはりスっきりします。今後が楽しみなドラマです。(50代女性)
弁護士ドラマは今や1クールに1つは必ずあり、今回も今までのドラマと似たようなものなのかな、と思っていましたが弁護士ぽくなく、1話目は現代のアイドル事情がよく表されていて、内容にも引き込まれていきました。キャストも竹内結子さん、水川あさみさん、と演技派な方たちばかりで見やすかったです。スキャンダル専門弁護士というカテゴリーが本当にあるかはわからないですが、芸能界や政界は毎日のようにスキャンダルが発覚されていて、その時、どういう対応がとられているのかが少しわかった気がしました。今回の話は結果的にアイドルの確執ではなく、仲間を思うがゆえに最近のSNSの力を利用した解散劇を演じようとしていましたが、現実の芸能界はもっと汚いところなのかも、と思いました。
これからもどんな内容が出て来るのか、楽しみですし、1話で完結していくところも見やすさのポイントだと思いました。(30代女性)
凄く面白そう!という期待値高めの状態で見たのがまずかったのか。最後まで面白くならずに終わってしまったといった印象の第一話でした。
竹内さんや水川さんなど女性キャストの掛け合いが割とあり、いちいち期待して見てるのですが、一言たりとも笑えたり共感するようなセリフが出てこない。バカリズムさんのポテトチップスを箸で食べる描写もわざとらしい。なんだか、いろいろと狙い過ぎている気がします。
それと、竹内さんの衣装あれは酷いと思います。女性視聴者としては女優さんの着ている服をチェックするのもドラマを見るうえでの楽しみ。なぜ黒づくめの衣装にしてしまったのか。黒が似合う女優さんならかっこよく着こなせたかもしれませんが、竹内さんはそういうキャラではないような。
散々文句を言ってしまいましたが、キャストのバランスが良く面白いメンバーを集めていると思うので二話以降に期待です。(30代女性)
久々に竹内結子さんの黒服姿を見させて貰いましたが、変わらぬ安定した美しさで弁護士を演じておられられ嬉しくなりました。それだけで見る価値があるので、ドラマの内容にはあまり言及したくはないですけど、冒険せず無難な線を選んでいる様に感じられるのが残念でした。比較はしない方が良いのでしょうけど、「リーガルV」並みの荒唐無稽さが欲しい気がしました。
強い女弁護士役だったら冷静沈着な鉄の女姫川タイプが、竹内さんには似合っているのではないでしょうか。上司でボケ役(?)のバカリズムさんが良い味を出しているので、もう少し怖い竹内さんならば良いコンビになるかも知れません。
でも、決して後味が悪いドラマではなかったです。画面が全般的に明るいのも功を奏しているのしょう。エンディングも平凡で次週への爆発的な期待感は生じませんでしたが、十分2話を楽しみに待てるレベルなのが嬉しかったです。チョッと否定的な事を書き過ぎたかも知れませんが、このドラマ盛り上がると直感しました。3ヵ月後をご期待下さい。(60代男性)
登場人物が豪華で、スタイリッシュでお洒落なドラマだと思います。主人公の氷見江弁護士(竹内結子さん)は、おとぼけてみえて、裏でカッコよく動き、問題を解決する、そんなルパン三世のようなドラマだと思います。ドラマのタイプでいうと、「コンフィデンスマン」に似ているなと思いました。弁護士事務所をとりまく人たちも、とても個性的で面白く、ドラマに引き込まれます。ただ、とても面白いけど、冷静に考えて、最終的に氷見弁護士は何かすごいことをしたのかなと疑問に思いました。アイドル解散の会見を生で発表させただけで、そんなに大したことはしてないのでは?と思ってしまいました。裏で手を回したことが多すぎて、すこし視聴者は置いてけぼりにされた感があります。雰囲気はとてもお洒落で面白いので、深く考えず、次回も楽しみたいと思います。(30代女性)
スキャンダル専門弁護士事務所の弁護士達の活躍を描いたドラマでした。竹内結子演じるヒロインは極端に型破り(大門未知子:米倉涼子)のようなヒロインではなく、決めるところは決めますが、普段は割と常識的な人物設定でした。一話目では女性アイドルグループのスキャンダルという単純な問題に思わせておいて、実は①性同一性障害、②アイドル事務所でのブラックな労働環境という、現在、とくに昨年非常に大きな社会問題となった事例でした。解決に至る道筋で大げさな演出がされているわけでもないのですが、逆にリアリティがあって、おもしろいと感じました。斉藤由貴、バカリズムも非常によいわき役として竹内結子を引き立てています。(30代男性)

コメント