トレース〜科捜研の男〜-第1話の無料視聴動画-[2019年1月7日放送

トレース〜科捜研の男〜の第1話-初回90分SPバラバラ遺体の想い…科捜研サスペンスの基本情報

【放送日】2019年1月7日
【あらすじ】
【予告動画】


タイトルの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

url

トレース〜科捜研の男〜の第1話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

よくある登場人物の設定に、「あ~またかぁ」と少しがっかりしながらドラマを見始めました。主人公は、天才肌の変わり者で勤務先では異端児。その上司は、異端児の良き?理解者。そして、主人公の相棒となるのは、新人か仕事ができないタイプ。が、その相棒は主人公のおかげで段々と成長していく。そんなお決まりの設定にやや飽きながら見ていました。警察や医療関連は、死体発見で新人は焼き肉を食べられないが、ベテランの先輩たちは気にせず焼き肉を頬張る。そんなシーンもよくある話。ここまでお決まり過ぎると逆に見ているのが面白くなります。が、それでも第1話が終わるころに次回も見たくなったのは、登場人物たちひとりひとりの独特な雰囲気です。主人公を演じる錦戸亮さんの、どことなく寂しげな目。その目の奥には優しさが見え、表情に引き込まれます。また、第1話の終わりに登場した千原ジュニアさんに興味がわきます。不気味さ満載なところがいいです。独特な雰囲気で演技をする主力メンバーを取り巻く脇役の方たちも、適度な印象の薄さがとても絶妙なバランスがとれていて話を邪魔していません。見ていてなんとなくオチが想像つくストーリーでも、俳優さんたちの魅力で次回また見たくなるドラマです。(40代女性)

ネタバレを含む感想

トレース~科警研の男~は楽しみにしていたドラマでした。ですが、第一話を見てガッカリというか、少々残念なところもあって今後の展開にはあまり期待できない感じです。
少し前のドラマ「アンナチュラル」の井浦新さんのような役を錦戸亮さんが演じているという印象なんです。個人的に錦戸亮さんの顔が好きなので、今後も見るつもりですが刑事役の船越英一郎さんも嘘臭いお芝居で邪魔に感じます。キャスティングが豪華なのでピリッとしまったドラマになると期待していましたが、予想外の三文芝居。新木優子さんの美しさだけが救いかもしれないです。
まぁ、でも一話の犯人が意外過ぎて驚きました。
そういうトリック的な面では面白いかもしれないです。(40代女性)
まず、ドラマ名にちょっと笑いました。科捜研の男って…まんま科捜研の女を意識していますよね。
内容的には、科捜研にいる錦戸君が化学の方面から事件の真相に迫っていく感じがとても面白いと思いました。
あまり人と慣れあうことが好きではない感じのダークな主人公ですが、ヒロインには少し優しいように感じました。
そこが少しあれ?と思うようなところでもあったのですが、少しくらい恋愛的な要素も入れようということなのでしょうか。
刑事役の船越さんも最初怒号をあげるくらいに錦戸君のことを認めていないのに、すでに1話の後半から少しずつ認めている感じがありました。あれだけ科捜研を嫌っている感じでの登場だったのに1話でもう和解なのかなと思いましたが、今後の展開の為に必要だったんだろうなと思っています。
ちょっと安易な部分が多いこのドラマですが今後の展開を楽しみにしています。(30代女性)
タイトルが気になったことと錦戸くんが好きなので見たのですが、船越英一郎さんが怒鳴りたて荒らしい態度を取る嫌なヤツという印象が強く残ったドラマでした。全体的に暗い印象と暴力的な言葉と態度、サイコ的なイメージが強く残った第一話でした。
とにかく船越英一郎さんのキャラが不快でしかなかった。ストーリー的にあそこまで荒ぶれた独断的なキャラ設定が必要なのか疑問です。パワハラ等が騒がれているこの時代に一昔前のドラマを見ているように感じました。
荒木優子さんの鑑識員としての成長する姿はみていきたいし、錦戸くんの過去など明かされていく展開も気になりますが、次回も同じように怒鳴り散らすパワハラキャラが存命なら、ガッカリです。(50代女性)

コメント