ドロ刑 -警視庁捜査三課–第10話の見逃し&無料視聴動画-[2018年12月15日放送]

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第10話-涙と感動の最終回!! 相棒を撃て!! 響け悲劇の銃声!!のあらすじ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
ドロ刑 -警視庁捜査三課の基本情報 【放送日】:2018年10月13日~ 月 日(毎週土曜日22時~22時54分) 【放送局】:日本テレビ 【原作】 :ドロ刑(福田秀) 【演出】:大谷太郎/中島悟/高橋朋広 【脚本】:林宏司 【...

ドロ刑 -警視庁捜査三課-第10話の予告動画

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第10話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

班目と煙鴉の友情は警察と泥棒だから、うまくいかないのかなと班目の目線で、視聴していました。皇子山が遊びじゃないと言っている意見も理解できましたが、班目は優しいからこそ、煙鴉は捕まえてほしかったのだと思います。
前回、鯨岡と煙鴉が一緒にいるのを見た時、親戚なのかなと思いました。また、鯨岡は自分の名誉のために13係を使っているというよくあるパターンだったらショックだなと思っていましたが、そうじゃなかったのでよかったです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

ついに、煙鴉さんの正体が分かった今回。
ケムさん辛かったんだなぁと泣けました。
家族を奪われて、最終的にはクレーマー扱いされたら悪人になっちゃったって理解出来るのにケムさんは最後まで正義感の強い泥棒でしたね。
しかも、泣けたのが家族が自殺したと分かると自分を責め続けるから自殺だというのを皇子山さんに隠してたってこと。
どんだけいい人なんだろう、てケムさん大好きになりました。
いなくなっちゃったけどまた帰ってきて斑目さんと仲良くしてほしいです。(30代女性)
ケムさんが、生粋の悪じゃなくて本当によかったです。班目くんがドロ刑になるように手助けしている時点で、優しい人なのだけれども、本当に心優しい人なんだと思わせてくれて良かったです。13係の入念な芝居の打ち合わせのひっちゃかめっちゃかさが可愛くて、まさかあのシーンがお芝居だったなんて、びっくりしました。班目くんがケムさんをはめられるようになって成長が見られて、いいドロ刑になったなと、しみじみしました。(20代女性)
ドロ刑、ジャニーズ主演ということといい設定や演出など、初見では正直期待していませんでした。ただ妻が脚本家が良い人だからと勧められて見続けたのですが、その通りかなりきちんとまとまっていた良いドラマでした。ちりばめられた伏線を回収して組み上がる、とまでは言いませんがこういう理由でこうなったんだと分かりやすいストーリー展開が心地よかったです。分かりやすく黒幕がやられてくれるのでそう感じるのかもしれません。原作付きは尻切れトンボになりがちですが、この作品はきちんと完結しました。(40代男性)
遠藤憲一さんが何かを抱えているとは思いましたが、想像しているよりも深くて重かったです。でも、私は本当は、あの場にいた3人はもうすでに話がついていて、遠藤さんは撃たれていないけど撃たれたということにしたのではないか・・・?と思っていたので、遠藤さんがけがをしてしまったことがなんだか残念に感じました。
でも班目とケムリガラスとの友情のような信頼関係は、心があたたかくなるような、良いものだなと思いました。(40代女性)
13係を立ち上げた係長の鯨岡は警視総監側の人間で斑目や煙鴉と対決するのかと前回を見て想像していましたが、まさか煙鴉の亡くなった奥さん北岡美咲の親友で密かに煙鴉を守ろうと警視総監の味方の振りをしていたとは正直驚きました。皇子山の妹真里も煙鴉が助けようとしたが助けられず、という死の真実も分かり謎が解けてスッキリとしました。更に警視総監の真鍋は悪だなと予想していましたが、まさか総理大臣の橘までが煙鴉の標的だったとは話のスケールが大きくてまたまた驚きましたが、無事に斑目達13係のメンバーが頑張り解決して面白く見られました。煙鴉は病院から姿を消したので、またいつか斑目とコンビを組んで新たな事件に挑む特番等があれば是非見たいと熱望しています!(40代男性)

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第10話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント