黄昏流星群-第10話見逃し&無料視聴動画-[2018年12月13日放送]

黄昏流星群の第10話-最後の決断…運命の恋完結のあらすじ

黄昏流星群(フジテレビ版)の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

黄昏流星群-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
黄昏流星群の基本情報 【放送日】:2018年10月11日~ 月 日(毎週木曜日22時~22時54分) 【放送局】:フジテレビ 【原作】 :黄昏流星群(弘兼憲史) 【演出】:平野眞/林徹/森脇智延 【脚本】:浅野妙子 【主題歌】:...

黄昏流星群第10話の予告動画

黄昏流星群の第10話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

今回は各登場人物の終着駅がどこになるかが明らかになるため、慌ただしく物語が進むではと予想していましたが、実際はそれに反し詰め込み感があまりなく、とても穏やかに見られるシーンが多くて良かったです。
幾つかある問題のうちの1つがしっかりと解決した点はモヤモヤが晴れて良かったのですが、別の問題に関しては後腐れがなさすぎて、現実はそこまでうまくいくかなと思わせるものもあったので少し違和感を感じました。
毎回必ず『主役4人の誰をとっても絵になる』というシーンがあり楽しみにしていましたが、今回のそれは、同じ美しさといってもどこにでもあるごく普通の『日常』の中に溶け込んでいるものとして丁寧に描かれていて、とても好感を持ちました。
丁寧に作られているのが見てとれる回だったので、結末がどうあれ、作品として満足のいくものでした。(30代女性)
最終回、みんなの恋の行方が気になっていました。単純に、好きな人と一緒にいることが出来ないところが大人の恋なのかな?不倫になってしまうから簡単ではないですね。途中、真璃子と完治は、元に戻れるのかと思っていました。でも、お互いに心の中に別の人がいる状態では無理なのですね。真璃子の別れを選んだ勇気は素晴らしいと思いました。パン屋で働き始めた真璃子は、家にいるときよりも生き生きしていました。最後は、完治は栞とカフェを始め、真璃子は春輝と一緒にベンチにいました。ハッピーエンドでみんな幸せそうで良かったです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

1話からずっと観てきましたが最終回は全員が幸せに向かう展開で、観てきたかいがありました。
佐々木蔵之介と不倫をしてしまう黒木瞳が奥さん(中山美穂)に悪いと姿を消すまでが前回でしたが、最終回で佐々木蔵之介が黒木瞳のもとへ向かうシーンでは並みだが溢れました。なんといっても佐々木蔵之介と会ったときに顔を両手で覆って涙を流す黒木瞳には心が動きました。
奥さんも奥さんで最後は幸せに向かうので不倫であっても素敵な恋だなと思ってしまいました。(20代女性)
ここまで怒涛の展開で進んできた割に、元サヤにおさまってしまうのかとガッカリしていましたが、まさかの真璃子からの離婚申し出が一番の驚きでした。前日に完治と久しぶりの一夜を過ごすところまではやり直す気でいたが、行為をしてから夫に別の女性が心の中にいるとわかってしまったっていう理由が深いなーと思いました。やっぱりこれは大人の恋愛ドラマですね。ただ、結局春輝とくっついてしまうのは納得できませんでしたね。
ラストの完治と栞の再開は泣けました。栞が両手で顔を覆う一瞬の仕草に、驚きや嬉しさや色んな感情が表れていたと思います。今までの不幸や我慢も報われましたね。良かったです。(40代女性)

黄昏流星群の第10話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント