下町ロケット(2018年版)-第9話の無料視聴動画-[2018年12月9日放送]

下町ロケット(2018年版)の第9話-最終章突入!帝国の隠ぺい工作を暴けるか無実の親友を救え!のあらすじ

下町ロケット(2018年版)の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

下町ロケット(2018年版)-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
下町ロケット(2018年版)の基本情報 【放送日】:2018年10月14日~ 月 日(毎週日曜日21時~21時54分) 【放送局】:TBS 【原作】 :下町ロケット ゴースト(池井戸潤) 【演出】:福澤克雄/田中健太 【脚本】:丑...

下町ロケット(2018年版)第8話の予告動画

下町ロケット(2018年版)の第9話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

下町ロケット面白いです。でも宇宙ロケットと農業トラクターを事業の両輪とするが為に困難を乗り越え進む佃製作所に対し、両事業の印象にギャップが有り過ぎて少し進行に無理が来ちゃってるかなと感じています。
題名が下町ロケットだし、太鳳さんが帝国重工でロケット業務に就いちゃっているから、ロケットの話題を外す事は出来ないだろうけど、その比重が低くなく結果散漫な感じがしてしまうのが残念です。
かと言ってトラクター一本でやれるかと言ったら、殿と農協との確執なんかももっと入れ込まなくちゃならないし、そしたら面白みが半減しちゃうだろうからドラマ作りって本当に難しいんだなって思います。
こんな事を最近見ながら思う私ですが、毎回楽しませて貰っているのは間違いありません。好きなんですよこのドラマが。(60代男性)
帝国重工の的場と奥沢のやり方のひどすぎです。自分たちのミスを認めず野木に全責任を押し付けようとするなんて。この2人は、本当に使い人のことまで考えていませんね。もし、別なところに問題があったら帝国重工の名は地に落ちるというのがわからないのでしょうか。藤間社長が裁いてくれてよかったです。あの貫禄は圧巻でしたね。でも「アルファ1」を成功させるためには佃たちの協力が必要です。失敗の許されないプロジェクトだけに佃も悩みますね。ここはやはり、島津に力も借りて、素晴らしい無人農業ロボットを作って欲しいと思います。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

帝国重工の野木教授への責任転嫁、また安全面をおろそかにする姿勢に呆れかえりました。藤間社長が厳しい人ながらも姿勢としては真っ当でよかったです。的場らを批判した言葉は非常に痛快でした。
ギアゴースト伊丹社長は相変わらず的場への憎しみが強いようですが、一方で、開発部長に対する不信感がだんだんと膨らんで行っているように見えます。彼と接している時の表情と、島津さんに会った時の表情の違い…きっとどこかで伊丹社長は思い直して、再び島津さんとモノづくりをやって行く、そう願いたいです。(50代女性)
高齢化を視野に入れ、発案された新規無人トラクター事業も、公開実験にて不具合が生じ、ライバル企業に負けたが、失敗の原因は自らの出世に固持する帝国重工役員らミスが原因だったが、起死回生に乗り出した社長の指示により、改めて佃製作所が引き受ける事に。自社テストも合格基準に達し、高い数値を叩き出した部品も完成し、ライバル社との新たな戦いの火蓋が切られた!下町の力を佃プライドの名に掛けて頑張って欲しいです。(50代男性)
アルファ1不具合の責任をすべて野木先生に押し付けて保身に走ろうとする的場や側近には心底怒りが湧きましたが、超劣勢の中でテストを重ねて嫌疑を払しょくした佃製作所の執念には頭が下がりました。そして、悪(的場一派)を一刀両断した藤間社長の姿は、在りし日の遠山の金さんの頃の裁きを彷彿とさせ、興奮しました!日本のメーカーとは、常にユーザーのことを考え、世の為人の為になる製品の開発に粉骨砕身努力を重ねるべき、という原点にまた気づかせてもらえました。(40代女性)

下町ロケット(2018年版)の第9話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント