べっぴんさん-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

べっぴんさんを見た人の感想

ネタバレなしの感想

私はこのドラマを観て、刺繍という新しい趣味を始めるきっかけになりました。思い入れのあるドラマだったのですが、最近、再放送が始まり、内容を振り返りながら楽しくドラマを観ています。
このドラマはすぐに戦後になったので、戦後の復興の中で主人公のすみれや周りの人たちがたくましく、自分の夢を追いかけていく姿に勇気をもらえます。
すみれは子供の頃から寝食忘れるほど刺繍に夢中になっていました。それが活かされ、大きな会社を立ち上げるまでに成長していきます。好きなことを続ける大切さを学んだような気がします。(50代女性)
自分がアパレルメーカーで働いていたこともあり、お洋服を作るお話というので興味を持ちました。
学生時代からの友人と子供服のお店を始め、戦争などの荒れた時代を乗り越えてまた集まって頑張り出す主人公たち。同じ志をもって、一緒に頑張れる友達や家族がいられるのは素晴らしい人生だなと思いました。
主人公の、人に暖かい気持ちで接するところや、ちゃんと夢を語れるところが、見ていて勇気をもらえました。(30代女性)
不器用なわたしでも、このドラマを見ると刺しゅうなどやってみようかと思います。心をこめてものを作ること、それを誰かに心をこめて贈ることは大事なことなんだなあ、と素直に共感できるお話です。すみれの一生を描いた中で、子供の頃に、病弱なお母さんに刺しゅうのプレゼントをしてとても喜んでもらえたエピソードが一番感動しました。菅野美穂さんの演じる、優しそうなお母さんがとても良かったと思います。靴屋さん役の市村正親さんがクリスマスに歌っているのはさすがに上手でした。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

主役の芳根京子ちゃんはとっても素敵だったのに、結局最後まで何を伝えたいのかわからないドラマでした。
友人と四人でベビー服の会社を起業し、成功へと導く内容ですが、案外あっさり起業に成功し、そこまでの苦労が伝わらない。とにかくさらーっとしていて、浅く物語が進んでいるような気がしていました。よくも悪くもお上品すぎて、もっと仕事への泥臭さとか、そういう面を見たかったドラマだったなあと思います。(30代女性)
幼少期があまり描かれていない朝ドラでした。幼い頃からずっと見ているというよりは、主人公の次の世代までが主役と言う感じがあります。なので、今までの朝ドラでは主人公の子どもを中心に回すということがあまりなかったと思うのですが、後半はむしろ主役は子どもなのでは?と思うくらい中心に回ります。
それは、ベビーに関連するものづくりに携わる女性たちの生き方を後世に教えたいという気持ちがあったからかなと思います。途中、戦争が終わった後にずっと主人公と一緒に過ごしていた男性がいましたが、その人とお別れする際はちょっと悲しさがあります。戻ってきた旦那さんとの仲など、主人公の周りは人間関係も忙しいです。それでも、モノづくりに対する意識は変わらず、見習いたいなと思ってしまいます。(30代女性)
ファミリアという今では誰もが知る子供服メーカーが出来上がった背景に、戦後を生きる女性の苦労が詰まっていたことをこのドラマを通して知りました。主人公のすみれを始めとした少女たち4人がそれぞれの事情や環境から時には仲違いを起こしたりしながらも、全員が幸せに仕事をして生きるにはどうしたらいいのかということを考えて模索していく姿に心打たれます。特に、なんとかお金を稼ごうという一心で初めたところから、回を増すごとに徐々に規模が大きくなりデパートへの出店や従業員が増えていく成長は見ていてワクワクしました。娘のさくらちゃんの成長と恋模様も可愛らしく、最初から最後まであっという間に見終わってしまいました。(20代女性)

 

コメント