JIN-仁- 完結編(第二期)-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

JIN-仁- 完結編(第二期)を見た人の感想

ネタバレなしの感想

壮大な話で、家族と一緒に観ていました。江戸時代で現代の医療をしようとしたときに、いろいろなものを使って代用したり、手作りしたりするシーンが好きでした。一生懸命助けようとするのに、いろんな弊害があって苦悩したりするシーンでは「どうしようもないのかな」と思ってみていましたが、奇跡的によい方向に進んだときはとてもほっとしました。いのちに関わることはやはり緊張感が違うなと思います。過去にいて未来を変えるかもという話は、何をするにも気を遣って大変そうでした。
さきさんが真面目でかわいいと思ってみていました。好きなのに相手を思って控えるところをすごく尊敬しました。昔はああいう人が多かったのかな、なかなかできることではないと思います。
いつもチラッと出る、あの標本みたいなホルマリン漬けは結局なんだったんだろうと思っていました。(40代女性)
この作品は私にとってとても印象に残る作品です。医療系の作品であるとともに、歴史ものでもあるこのドラマは、とにかく新鮮でした。医療系の作品はよくあるので飽きてしまいがちですが、この作品は飽きることなく最後まで楽しむことができました。私は歴史ものは好きではなく、ほとんどないのですが、独特の世界に引き込まれ、ファンになってしまいました。この作品を見たことがきっかけで歴史に興味を持つようにもなりました。キャストがとても良く、演技力のある俳優・女優で固められていたというだけではなく、ストーリーもとても魅力的でした。これからどのように物語が展開されるのだろうとドキドキしながら見ていました。(20代男性)

一部ネタバレありの感想

主人公の大沢たかおさん演じる医者である南方仁がタイムスリップして激動の幕末に行き、当時活躍した坂本龍馬などが登場し、ストーリーに深く関わってくるところが、まず意外性があり面白いです。
そして、この作品の魅力を高めることにに貢献しているのは何と言っても綾瀬はるかさんだと思います。
思い切りの良い体当たりの演技で、その個性的で独特なキャラを存分に発揮し、仁と共に病気に苦しむ人々を救おうと頑張っている姿が、とても可愛く素敵です。
また現世では医者、そして幕末では花魁として二役をこなし、仁と深く関わっている中谷美紀さんも妖艶な美しさを放っていて、ものすごく魅力的です。(30代男性)
大好きなドラマで毎週楽しみにしていました。
仁先生がペニシリンを使って多くの患者さんを救っていく姿がとてもカッコよかったです。
中谷美紀さんの花魁姿が美しく、本当は綾瀬はるかさんと結ばれてほしいと願いつつも中谷美紀さんにも幸せになって欲しい…というもどかしい気持ちを抱えていました。
坂本龍馬役の内野聖陽さんは演技力が高く坂本龍馬になりきっていましたね。他のテレビ局で坂本龍馬のドラマをしていても内野聖陽さん以外の坂本龍馬は受け付けられないほどてした。
綾瀬はるかさんは、ふんわりとした優しい女性、でも芯はしっかりとしていて筋の通った役柄を見事に演じておられました。
仁に出演されていた俳優さんは皆さんが演技力があり引き込まれてしまいました。(30代女性)
タイムスリップした仁は現代に戻れるのか?現代医療を江戸時代で発揮できるのか?咲と野風、2人の女性のどちらかを仁は選ぶのか?と見どころたくさんのストーリーで毎週夢中になって見ていました。
コンビニとコラボして揚げだし豆腐やあんドーナツが発売されて買ってましたね。
絢爛な花魁の衣装やセットも見事で、ドラマの世界に引き込まれました。
役者さんの演技も素晴らしく、内野聖陽さんの坂本龍馬はこれまで演じられた役者さんの中でナンバーワンだと思います。
仁が咲の手紙を読むシーンでは大号泣してしまいました。
現代に帰った仁が、希望を持ち理想高く進む決意をする最終回がよかったですね。(40代女性)

コメント