半沢直樹-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

半沢直樹を見た人の感想

ネタバレなしの感想

元銀行員としては、半沢直樹の決めゼリフ『倍返しだ!』ああいう言葉をバシッと言ってみたいですね。続編やスピンオフでもいいので、見てみたいです。今の銀行ではどうだかしりませんが、私か銀行員だった頃の大蔵省財務局の査察は、本当に突然やってきて、ごみ箱のごみすら、勝手に移動できなくなったと聞きました。
ドラマでは片岡愛之助さんが演じてましたね。実際にはああいう人は表立ってはいないでしょうけど。
下町ロケットもだけど、悪役の悪辣さは際立ってます。それを打ち負かされる瞬間が楽しみでした。
最近はCMでしかお目にかからない堺雅人さん、やはらこの人の主役のドラマみたいですね。(60代女性)
主人公の銀行員の男性が銀行内の不正を暴いていくような内容でした。倍返しという言葉が流行りましたが、これほど怒りを丸出しにしたドラマも少ないような気がしました。
今思えば、「やられたら倍以上にしてやり返す」というのは、正直どうなのだろうと思ってしまいます。
結局、最後は半沢直樹の復讐のようなことも上手くいかないで、終わったように感じました。上司の方が一枚上手だったように思いました。
半沢直樹を演じた俳優さんのイメージが穏やかで優しそうな感じなので、この主人公の役柄とのギャップを感じてしまいました。勧善懲悪的な内容になるのかと少し期待をしたのですが、結局は不発に終わってしまったように感じました。(50代女性)
半沢直樹については、本を読んでいたのでぜひテレビでの放送も見たいと思っていました、想像していたとおりで、とても気持ちがスッキリすることができる内容です。人は、大きなショックがある時はそのことについて決して忘れることがありません。そのことをしたほうが、直ぐに忘れてしまうんですね。そのため、悪いことをしたら結局自分の足元をすくわれてしまうと、自分の行動も改めたことです。銀行の仕事内容もよくわかったし、こんなところで苦しんでいるのだといろいろな人の葛藤がわかりとても為になったことです。仕事をするということは、人を踏み台にしてまで行く人が上に上り詰めていくのだと思いました。(50代女性)
私はもともと銀行員だったので毎週楽しみに見ていました。
ドラマに共感できる部分も多かったですし銀行経験者ということで難しく思われる銀行用語も理解できドラマを楽しむことができました。
銀行は上司には逆らえない風習がありますが、半沢直樹の発言力や行動力には目を見張る物があり「こんな上司なら仕事ももっと頑張れるのにな…」と思いました。
「やられたらやり返す!倍返しだ!」という名セリフは当時働いていた勤務先でも流行って他の銀行に契約を取られてしまったら「やられたらやり返す!」と皆が言っていました。
続編を是非、希望しているのですが役柄が定着してしまうのを避けるためか続編の予定はなさそうですね。
スペシャルドラマでも良いのでもう一度、あのスカッとした気分を味わいたいです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

「やられたら10倍返し」との半沢直樹演じる堺雅人の言葉がとても印象的に残っています。
銀行員として、不正に立ち向かうドラマで、毎週夢中になって見ていました。
銀行員の妻として、上戸彩さんが団地に住みながら、奥様たちとの付き合い方に奮闘している姿も印象的で、結婚したら、こういう付き合いもしていかないといけないのか、、、と思っていました。実際は、配偶者の職業によることを結婚してから気づきました。
また、友人だった滝藤賢一さんも印象的でこのドラマで俳優としての存在を知りました。滝藤賢一さんが半沢直樹演じる堺雅人さんを裏切ったこと、どうやって不正を暴いていくのか楽しみでした。このドラマの池井戸潤さんのドラマを今後も見てみたいと思ったきっかけでした。(30代女性)
とにかく、半沢直樹演じる堺正人さんが面白かったです。銀行員である半沢直樹が様々な難問に立ち向かうわけですが、その度にあの手この手で勝つというか解決していくのです。その時々に出てくる名セリフがやられたらやり返す倍返しが私もマイブームになったぐらいです。そして、いよいよラスト最終回では副頭取である大和田演じる香川照之さんに土下座をさせるシーンが今でも最高に面白かったです。上司である大和田を半沢が土下座させるのですが、そこまでの二人のやりとりがまた魅力のひとつでもあります。続編が噂ではあったのですが残念ながら無さそうなのでがっかりです。是非、観てない人には観て貰いたい作品のひとつです。(40代女性)

コメント