家政婦のミタ-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

家政婦のミタを見た人の感想

ネタバレなしの感想

松嶋菜々子さんが主演ということで当時は話題になっていました。結婚、出産があったからか、すごく久しぶりに松嶋菜々子さんを見た気がしました。視聴率も高かったように思います。実際、私の周りでも見ている人は多かったです。
内容は、私はあまり面白くなかったです。一度見始めたドラマは最後まで見ないと気が済まないので見ましたが…どうして視聴率が高かったのか、私にはわかりません。
どうしても松嶋さんの不自然な動きや、家族構成に疑問を感じ、ストーリーにのめり込めませんでした。
ただ、子役の本田望結ちゃんがとても可愛かったのを覚えています。
このドラマで知って、それからファンになりました。(30代女性)
一切笑わない家政婦の三田さん。何を考えているのか分からないところが魅力的なドラマでした。毎回、あらゆるトラブルが起こり、それを三田さんが家政婦として解決していくのですが、あまりに三田さんが怖くて謎めいていて、三田さんの正体だけが気になり、次回の続きが気になり、最終回までハラハラ、ドキドキしながら毎回見ていました。社会現象にもなるほど、友達同士でも毎回ドラマの話をしていて、この時期の大好きなドラマの1つでした。だんだんと三田さんの正体が分かってきたときは、実は大切に思ってくれていて、心に深い闇を抱えている人だと分かったときは胸が締め付けられる思いになりました。(20代女性)
私がこの作品を見て印象に残っていることが2つあります。1つ目は、主演の松嶋菜々子さんの演技です。家政婦のミタさんの役には衝撃を受けました。感情をなくしての演技でしたが、とても上手く演じられていて、改めて演技力の高さを感じました。2つ目は、本田望結ちゃんの演技です。当時まだ幼かった彼女。とても可愛かったのですが、可愛いだけではなくて演技もしっかりできていたのが印象的でした。見ていて涙を流してしまうこともあるほどでした。こんなに凄い子役がいるのかと驚きました。
私は今までたくさんのドラマを見てきましたが、それらの中でも上位に入るくらいの面白さでした。視聴率がとても高かったのは当然だと思いました。(20代男性)
はじまりが不気味で「ひゃーっ」と思いながら見ていました。普通の家族でも、一人ひとりがいろんな問題を抱えていて、それを見せずに生活していることはよくあるんだなと改めて思いました。それにしても、あのお父さんは「ないな」と思ってしまいました。情けなさ過ぎる・と思ってみていましたが、やけになったときは逆にそんなことを子供たちに言ってしまえるなんて勇気あるって思ってしまいました。悪い意味ですが。回を増すごとに、めちゃくちゃなミタさんのすることに意味があると分かり、やさしさだけでは解決できないこともあるんだなと思ったりしましたが、やっぱりやり方がすごい。できる人だから余計に徹底していて、見ているほうをかなりドキドキされてくれました。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

最高のドラマでした。続きが気になるし、ミタさんの過去が少しずつ紐解かれていくさまがじれったいけど、終わるのも本当に寂しくなるほど感情移入して見てしまいました。ミタさん。サイボーグのようであり、感情を一切表さなかったからこそ、わたしは最後の笑顔に感動させられました。結局、バラバラだったあの家族をまとめたのはミタさんでしたが、個人的にはあの家族って本当にわがままだなーと思いました。きいちゃんもお姉ちゃんも、ミタさんに家族になって、とすがったくせに、いざミタさんの過去も分かり、彼女も自分がなれなかった母になろうかなと思っていたのに結局お払い箱にするし。人への感謝はないの?と思います。そこらへんが、少し興ざめしたポイントでした。
でも、ストーリーとミタさんは大好きです。(20代女性)
家政婦のミタというタイトルだけで、かなり興味がそそられましたが、実際見ていくうちに、謎だらけで、最後まで見たいと思いました。ミタさんの雰囲気が恐ろしいのに、行ってることは正しくて、家政婦を頼んだ家族が少しづつ、変化していく様子がとても興味深くドラマにひきこまれました。ミタさんの過去がなんとも言えず、悲しくせつなくて、でも人に対する愛情があるんだなと、伝わってきました。家政婦というと、家政婦は見たの、家政婦さんのイメージが強くて、愛想が良く立ち振る舞いがうまいでもミタさんは、全くの真逆で、多分そのギャップが面白いんだと思います。変な人ミタさんに家族だけではなく、視聴者も惹きつけられていく、そんたドラマでした。(40代女性)
家政婦のミタさんは笑顔が全くなく、無表情なところが不気味でもありました。しかし、彼女には辛い過去があり、それを知ったことで彼女のことが可哀想に思えてきました。
ミタさんが派遣された家では、家庭問題がいろいろと起きているようでした。しかし、ミタさんの完璧なまでの仕事ぶりは本当に凄いとおもいました。
ですが、やはりいつも感情が無く、強いて言えばアンドロイドが動いているような不気味さがありました。そのちょっと怖い感じがこのドラマにはまってしまった原因かもしれません。
彼女は遊園地に行き、いつも一人で座っていました。この様子も何度も見られたので、それがとても悲しそうで辛い感じがしました。(50代女性)
ドラマが始まる前は市原悦子さんの「家政婦は見た」のパクリかな?と思って全く期待していなかったのですが、回をおうごとに松嶋菜々子さんの演技力に引き込まれました。
松嶋菜々子さんは今までキレイなお姉さん風の役柄が多かったので、化粧っ気もなく無表情の役柄でも上手く演技をされていて女優としての幅が広がった作品だったのではないでしょうか。
松嶋菜々子さんが長谷川博己さんを背負い投げをするシーンがあったのですが、無表情で背負い投げをする松嶋菜々子さんの姿に笑えてきました。
松嶋菜々子さんがなぜ笑わなくなったのか、過去の事件を打ち明けているときに涙ながらに語る松嶋菜々子さんの姿に心が痛みました。(30代女性)

コメント