ビューティフルライフ-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

ビューティフルライフを見た人の感想

ネタバレなしの感想

一部ネタバレありの感想

ドラマにぴったりな主題歌を聴いただけで胸が熱くなって泣きそうになってしまうドラマです。重いテーマなのでいろいろと考えさせられるドラマです。障害者についてとても丁寧に描かれています。主人公は亡くなってしまうのだろうなってわかってしまうナレーションなのですが、どうか奇跡が起きますようにと毎回祈るような気持ちで見ていました。亡くなった杏子に柊二が泣きながらお化粧をしてあげるシーンは衝撃的だったし涙が止まりませんでした。主演の二人のビジュアルがキラキラしていてとにかく素敵でうっとりとするし、演技力もすばらしいです。このドラマがきっかけになってバリアフリーが浸透したと思うし、ドラマ史に残る名作だと思います。(30代女性)
私が高校3年生のときに流行ったドラマだったのですが、大学受験を控えていて勉強をしなければいけないのにドラマが気になって見ていました。
このドラマの影響で美容師の専門学校に進学をした同級生も多く影響力の大きいドラマでした。
車椅子というハンデを抱えながらも笑顔を絶やさず懸命に生きる常盤貴子さんは見ていて勇気をもらうことができました。
渡部篤郎さんがお兄さん役で出演されていましたが、妹の病気のことを気にして二人の交際に反対をする姿は妹思いの良いお兄さんでした。
木村拓哉さんと常盤貴子さんにはハッピーエンドで終わって欲しかったのですが、最終回で常盤貴子さんは亡くなってしまわれました。
血色の無い死に顔に泣きながら化粧をする木村拓哉さんに、見ている視聴者も涙が止まりませんでした。(30代女性)
木村拓哉と常盤貴子という当時の有名な二人であり、話題になったことから見ていました。
とにかく、キムタクのかっこよさが目立つドラマでした。仕事へのプライドや美容師としてのお客への態度はもちろん、障害者への人としてのすばらしい態度など。カリスマ美容師やそもそも美容師がかっこいいっていう感覚もこのドラマで養われたものだと思います。
内容的には、ラストが少し病気で死んでしまいハッピーエンドではなかったのが、意外でした。恋愛もののドラマでしたし、最後は子供産んでぐらいで死ぬラストと思っていたので。あのラストが、最後までキムタクのかっこよさを表現するためのシーンになっていたと感じたので、話としてはあまり面白くなかったです。(30代女性)
このドラマは最後が杏子の死というエンディングだったので、思い出すと胸が苦しくなります。これまでに関わることのなかった車いす生活の女性に恋をしたものの、恋愛関係になることで、お互いに考えすぎたり相手を想いすぎたりして、関係が悪くなってしまうこともある過程が、仕方ない部分があることを理解しつつも悲しい気持ちになりました。
杏子が自分の死を近くに感じつつも、柊二と一夜を共にする時間は、彼女にとって本当に幸せな時間だったと思います。
また、車いすの方と知り合いでなければ分からない日常生活での困りごとなどもドラマで描かれていたので、障害のある人にとっての日常を知る意味でも良いドラマだったと思います。(40代女性)

コメント