ロングバケーション-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

ロングバケーションを見た人の感想

ネタバレなしの感想

一部ネタバレありの感想

おそらく私と同世代の人なら真っ先に上がる超有名ドラマ。
作中に主人公が弾く微妙な感じのピアノ曲が流行り、こぞって音楽室で弾きたがるものが続出したり、主人公が窓からあるものを放り投げるんですが、それを真似して先生に叱られたりと、とにかく大きな影響を与えた作品と言えるのではないでしょうか。
ライフスタイル、テーマ曲、仕草、セリフ、ファッション、ありとあらゆるエッセンスを多くの人が真似したことでしょう。
時代的にもバブルがはじけた後ですし、タイトルにあるようにながーいお休みなわけですから全体的にどーしたもんかなー感が流れているのも印象的ですね。個人的には絶対にこんなグダグダっとした感じで生きている人はいないだろうなと思いつつ、もし本当ならいいなあと憧れてみていました。(30代男性)
葉山南がウェディングドレスで全力疾走する冒頭でこのドラマに興味を持ちました。ウェディングドレスで始まってウェディングドレスで終わったドラマという印象です。年下の男性にそれまで全く興味のない私ですが、このドラマをみてから年下に興味を持つようになりました。可愛いけれど、時には生意気に年上の女性の痛いところを正面から差してくるところなど、ぐっときます。それでいて、やっぱり甘えん坊で年上の女性に甘えてくる姿も母性本能をくすぐられました。初めはお互い意識してなくて別に好きな人ができたりしたこともあったけれど、どんどん意識していく様子に胸がキュンキュンしっぱなしでした。特に、二人でスーパーボールを投げる場面は美しくもあります。(30代女性)
小学生だった時好きだったドラマで、今もたまに見ています。
登場人物が人間味が溢れて全員良い。オープニングで流れる映像がおしゃれで、いつになっても古さを感じません。
元気だけど繊細な心の持ち主の南役の山口智子さん、いまいち冴えない優しいピアニストの瀬名役の木村拓哉さんのカップルがすごく良かったし、脇役の桃ちゃん役の稲森いずみさんのけだるくてかわいい感じが大好きでした。
瀬名くんと南のやりとりや、スーパーボールのシーン、花火をバックにしたキスシーン、最後のプロポーズ、どのシーンも当時小学生ながらすごく憧れていました。
何よりドラマで使われている曲が素晴らしくて、印象に残ります。時を経て大人になってもずっと大好きなドラマです。(30代女性)
木村拓哉がキラキラしていたこのドラマは、ほぼどんな女性も彼のファンになったのではないかと感じます。ピアノを弾く男性が木村拓哉というだけでキュンキュンするのに、その他にモデルの仕事がダメになりそうな年上の女性とだんだん恋に変わっていく関係を、せつなく見ていました。山口智子の声の出し方が耳に触る感じもあったのですが、焦ったアラサーの女性を表現していたのかなと思います。恋愛ドラマはうまく行かなくて終わるものも多かったのですが、このドラマはちゃんと二人が結ばれるので、本当に満足感がありました。主題歌を聴くといまだにあのドラマの空気感がよみがえり、恋愛ドラマは二人が幸せになるのがやっぱりいいなあと思います。(40代女性)

コメント