獣になれない私たち-第8話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月28日放送]

獣になれない私たちの第8話-新しい恋が動きだす!不器用な獣が今頃気づく恋心のあらすじ

準備中

獣になれない私たちの基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

獣になれない私たち-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
獣になれない私たちの基本情報 【放送日】:2018年10月10日~ 月 日(毎週水曜日22時~23時) 【放送局】:日本テレビ 【原作】 :オリジナル(野木亜紀子) 【演出】:水田伸生ほか 【脚本】:野木亜紀子 【主題歌】:今夜...

獣になれない私たち第8話の予告動画

獣になれない私たちの第8話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

晶が勤めるツクモクリエイトジャパンで朱里が働くことになった場面がとても面白かったです。
朱里が原因?で、晶と京谷の恋はうまくいかなかったのかもしれないのに、その原因である人と同じ会社で働くなんて・・・。現実にそんなことがあるとしたら恐ろし過ぎる。もっと、恐ろしいのは、そんなふたりを見て驚いた京谷のことを「二度見してたよね!」と晶と朱里は仲良く笑う。女性って怖い。本当に怖いです。
晶と恒星が、恒星の事務所でボードゲームをするところ、恋の進展があるのか?と思ったけど。今回は残念、進展なしでした。晶は恒星のことをただの、飲み友達と思っているかもしれませんが、恒星はどうやらそうでもなさそうな予感⁉次回がとても楽しみ。ゆる~く進んでいくこのドラマ。このゆるさの良さがようやく分かってきたような気がします。
謎の橘カイジが登場した、第8話でしたが、なんだか想像とは全く違ったので、ほとんど記憶に残らなかったです。笑 これも、このドラマのゆるさですね。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

ようやく!晶と恒星の心の中がさら地状態になった気がする回でした。意外とはやかった!橘カイジと会って話をしたことで、俺呉羽のこと好きだったんだなと過去形にできている恒星をみると、踏ん切りがついたように思いました。
普通のドラマならこんなに1人1人の人生を丁寧に描かない、ダブル主演の意味がわかりました。別々の出来事を通して、2人の関係が深くなっていくという様は現実的で本当に見ていてほっとします。
ただの飲み友達と主張している晶ですが、そんな彼女がどのように恋に落ちていくのかが気になります。(20代女性)
黒木華がガッキーと同じ職場に勤め始めて、互いの元カレのびっくりした顔を見て2人で笑い合うシーンは違和感も感じたが、なんだかほっこりしました。
黒木華が今まで最低な役だったので、好きになりました。
現代社会の苦労や苦悩を感じる作品で、誰も報われないようななんとも言えない暗さを毎回感じるのに毎週見ています。
結局何が言いたいドラマなのか最終回ではわかるのでしょうか。それも含めて楽しみです。(20代女性)
今回は、朱里を演じる黒木華さんが、色々と大活躍していたのが良かったと思いました。
新垣結衣さん以外の出演者のインパクトが弱いと思っていたので、今まで出番が少なかった名前の通り華のある黒木華さんの出番が多いというのは良いことだと思いました。
また晶の会社で朱里に会った時の京谷の顔が、何とも言えぬ表情をしていて良かったと思いました。
しかし恒星の兄絡みのストーリーは地味でした。(30代男性)
晶は京谷と別れますが、晶の勤める会社の面接に京谷の元彼の朱里が受けに来ます。
朱里が晶に「あなたなら何とかしてくれそう」という言葉に晶は戸惑いながらもやはり朱里を受け入れてしまいます。
晶の「いい人」ぶりが感じられる回でしたが、今回は恒星兄弟が長年のわだかまりを解消させている姿が、とても印象に残りました。
恒星と晶の距離も、徐々に縮まっているのを感じることができました。(50代女性)
深海晶の会社に朱里が面接にくる場面では、またまた晶の優しさが垣間見れた場面でした。本当に題名どおり「獣になれない」のだなと感じました。花井京谷と朱里が別れていたことを知った晶でしたが、特に心境の変化が見られず、京谷との関係にはあまり進展がありませんでした。今回のストーリをきっかけに恒星さんと晶の関係がどうなっていくのかが見どころであり、それぞれの恋にじれったさを感じさせてくれました。(20代女性)
晶の強い決断によって、独り身になった状態から今回のストーリーは始まりました。そうしたらどうしたことか、晶の職場に京谷の元カノ朱里が入って来ました。晶はとりあえず朱里が採用できるようにし、同じ職場で働き始めるのですが、仕事で京谷が職場に来た時に二人で京谷を驚かさせることをしていたのが、面白かったです。晶が言った通り、二人は似た者同士なのかなと思いました。あと、恒星にお姫様抱っこされた時は、もしかして!と思って来週が楽しみになりました。(20代女性)
恒星さんの兄弟の話、すごく分かりました。
友達と違って年が近い兄弟って変にライバル意識とかあるんですよね。
縁切らない限りは家族だから離れられないし、兄弟の事で周りからあれこれ言われるとそれがコンプレックスになるのってあるあるです。
恒星さんも、兄が優秀過ぎて素直になれない状態だったんだなと思いました。
私に晶ちゃんみたいなお姉ちゃんでもいたら、やっぱり良い子ぶってんじゃないよ、と言いたくなる気がします。
でも、色々あっても兄弟って完全には嫌いになれないし幸せになってもらえたら安心するものなのでしょう。(30代女性)
今回は女子チームが和気あいあいとしていてほっこりしました!晶ちゃんと朱里ちゃんが京谷を巡り対立していた時は、朱里ちゃんを憎たらしく思いながらも京谷のダメ男ぶりにイライラしていましたが、前を向いた女たちは強いというか、見ているこちらも笑ってしまうような展開ですっきりしました。彼女たちには戦友のような感じでこれからも仲良く、朱里ちゃんも立ち直っていけたらいいなと思います。
そして今回メインともいえる恒星さんとお兄さんとの対峙と和解はすこしハラハラしながらも共感できるところも多く胸に響きました。ほんとぶつけようのない、どこにぶつけたらいいかわからない怒りや悲しみはいつまでたっても消化されないんですよね。どうにも抗えない自然災害からの負の連鎖。あれさえなければとお兄さんだけでなく恒星さん自身も心の底ではずっと思っていたからの涙だったんじゃないかと思います。
恋人、兄弟、夫婦、故郷、取り戻せない過去はあるけれど、進んでいける未来はあると思わせてくれるそんな回でした。(30代女性)

獣になれない私たちの第8話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント