黄昏流星群-第7逃し&無料視聴動画-[2018年11月22日放送]

黄昏流星群の第7話-妻が全てを知る時のあらすじ

準備中

黄昏流星群(フジテレビ版)の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

黄昏流星群-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
黄昏流星群の基本情報 【放送日】:2018年10月11日~ 月 日(毎週木曜日22時~22時54分) 【放送局】:フジテレビ 【原作】 :黄昏流星群(弘兼憲史) 【演出】:平野眞/林徹/森脇智延 【脚本】:浅野妙子 【主題歌】:...

黄昏流星群第7話の予告動画

黄昏流星群の第7話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

不倫や浮気に対する考え方はほんとうに人それぞれなんだなとしみじみ思いました。
20年くらいまえは不倫や浮気どころか誤解ややきもちでドタバタ騒動になっていたのに、今は静かに抑えて穏やかに生活しながら悩むんだなと思いました。相手のことを思ったり家族のことを思ったりしてのことだとは思いますがそれでいいのか、抑えていたものが爆発しないのか。このドラマがどういう結論を出すのか気になります。(40代女性)
みんなの関係が気になるドラマです。みんな、自分の好きな人と一緒にいられたら幸せなのにと思いながらもみんな不倫だから上手くはいかないのですよね。春輝は真璃子に好きと言いながらも、美咲との結婚はやめないのですね。他に好きな人がいるのに、違う人と結婚しても幸せにはなれないと思いました。真璃子も素直に夫のことを責められたら、もっと楽になるのではないでしょうか。最初は、大人の恋も素敵だなと思っていましたが、やはり不倫という現実が切なく感じるところもあります。この先の恋の行方が、まだまだ気になり仕方ありません。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

毎回ツッコミどころ満載のドラマだと思います。今回はなんていっても遊園地でのキラキラシーンです。思わず吹き出してしまいました。娘はナマイキだし・・・よくミポリン怒らないな。私の娘だったら怒鳴りつけたいところです。結納までしておきながら先生とロンドンって(怒)後に残された両親は後始末が大変だろうなと思ってしまいました。それにしてもミポリン、パン作りすぎです(笑)しかもプロ級の腕前・・うらやましいです。(50代女性)
黄昏流星群。。とにかく黒木瞳さんが可愛らしくて、可愛らしくて。ドラマの中で、黒木瞳さん演じる、栞が、仕事が終わって着替えをする前、ロッカーの前でラインを確認するシーン。なんとも可愛らしい。女性の私でもそう感じます。佐々木蔵之介さんが演じる完治との会話。2人とももっと親しく話をしたいのに、どこかよそよそしく・・『はじめから孤立してますから』と照れた様に話した完治。あのシーンは何故かとても印象に残りました。このドラマ、最初の回からどうも現実見に欠ける場面が出て来ます。今回も最後の方の真理子がパンを焼く・・あんなに沢山焼けませんから。それに遊園地。無いですね。後半の非現実的シーンが無ければ、、ドラマとしては面白かったと思います。(40代女性)
ドラマ化される前に、ネット漫画サイトで無料だったので一気読みして、ドラマも楽しみにして毎回見ています。
漫画の第1話をアレンジしまくったこのドラマ、至るところに登場人物全ての「恋」が散りばめられています。
そして一見うまくいっているように見えて、水面下では大人の恋の切なさや苦しみが描かれており、もはや原作の原型をとどめていなくても、ドラマはドラマで毎回面白い展開になっていきます。
漫画は主人公のハッピーエンドで終わるのですが、ドラマはそうはいかなさそうなくらい、まるでバラの枝が周りの花をトゲをもって絡めとるかのような切なさと複雑さで、残り後半の展開に期待しています。(40代女性)
娘はとても身勝手で、結納が済んでから結婚しないと言い出します。あと少し早ければよかったのに!!母は娘の恋人に断る言葉を発してはいるけれど、遊園地に誘われると付いていくという曖昧な態度ばかりです。娘の彼氏とデートって禁断すぎます。父はすっかり不倫相手にデレデレで、家族3人全員がイケナイ恋に身をおいていて、自分のことしか考えていません。言い換えれば自分の感情に素直に生きています。今の時代は自分がどう思っているのかすらわからない人も多いので、なりふり構わず自分の感情に従うことができる登場人物に、憧れすら抱くのかもしれないと思いました。(40代女性)

黄昏流星群の第7話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント