ドロ刑 -警視庁捜査三課–第6話の見逃し&無料視聴動画-[2018年11月17日放送]

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第6話-万引主婦は大泥棒!? 引き裂かれた家族! 母娘真実の絆のあらすじ

準備中

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の基本情報やキャストなどもっと詳しく見るには詳細ページへ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
ドロ刑 -警視庁捜査三課の基本情報 【放送日】:2018年10月13日~ 月 日(毎週土曜日22時~22時54分) 【放送局】:日本テレビ 【原作】 :ドロ刑(福田秀) 【演出】:大谷太郎/中島悟/高橋朋広 【脚本】:林宏司 【...

ドロ刑 -警視庁捜査三課-第6話の予告動画

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第6話を見た人の感想

ネタバレなしの感想

再婚相手の旦那さんに代わって窃盗犯として捕まった奥さんの気持ちも少しわかるなと思ってしまいました。
旦那さんはガンで余命数ヶ月だし、義理の娘との不仲もあって自分が犠牲になれば丸く収まるのではと考えてしまうのも仕方ないのかなと。
最終的には旦那さんが本当の犯人だと分かって、病気ということで捕まらないし娘さんとも修復できたのでホッとしました。新米刑事たちの奮闘ぶりは毎回楽しませてもらっています。(40代女性)
いつもゆとり感のある斑目のあの感じが面白いです。刑事とは思えない言動や行動が多すぎます。バーで煙鴉と飲み友達のように飲んでいますが、捕まえたいという気持ちはないのでしょうか?煙鴉は斑目を刑事として一人前にしてくれるのかな。頼りないけど、なぜかいつも意外なところに気づくのが斑目のいいところですね。その勘には、皇子山たち刑事も驚いているようです。斑目もいつか刑事らしくなれるのか期待しています。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

今回の話では可愛い小平美希ちゃん役の子のシーンがたくさん活躍して観られたのが良かったです。班目さんもかなり成長していて刑事さんらしくなってきたのも良かったですね。犯人は実は犯人ではなくまさかの真犯人が発覚したりその理由にも泣けました。
いつも泥棒だからこその強力なサポートをしてくれる煙 鴉さんも気になります。
もしかしたら今後、煙 鴉さんの子供時代がクローズアップされる回とかも出てくるかなと楽しみです。(30代女性)
冒頭でたてた予想を裏切る場面がいつも以上に多くあり、見応えがあり良かったです。
各登場人物の表情・心情の変化と物語の展開がうまく絡み合っていて、取って付けたような強引なシーンがほぼなかったため、短編映画の様で気持ちよく鑑賞できました。
回を追うごとに主役の天然ぶりに磨きがかかっている所がなんとも面白いです。
主役2人の絡みが少なく感じられたのが少し残念でした。
次回以降を見ないと最後の場面の意味が分からないように終わったので、作り手の意図にはまったなと感じ、痛快でした。(30代女性)
今回は犯人が捕まっているという話だったしなんだかいやな感じの犯人だったのであまりおもしろくないなと、気乗りがしないままなんとなくみていました。でも結果犯人じゃなかったのが意外でした。よくある展開だとは思いますが、態度もわるくて、家族にもすごく嫌われていたので「きっとこの人犯人じゃない」と思えませんでした。今回は好みの話ではありませんでしたが、いつもどおり最後にけむさんが気になるかんじで終わったのでまた次回も観ると思います。(40代女性)
皇子山が原因なのかもしれませんが、斑目と煙鴉との間にも少し不穏な空気が流れてきたように思います。煙鴉は斑目を一人前のドロ刑にすると言っていました。
しかし、その時期がもうすぐ終わるのかも知れません。斑目は相手がだれであろうと、懐に飛び込んでいくような人懐っこさがあります。
ですが、彼も少しずつ成長してきているので、そろそろ煙鴉という父親のような存在から親離れをする時期がやってきたのかもしれません。(50代女性)

ドロ刑 -警視庁捜査三課-の第6話無料視聴動画

Pandora.tv
B9
Dailymotion
tver

Youtubeで検索
Pandora.tvで検索
Dailymotionで検索

コメント