芋たこなんきん-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

芋たこなんきんを見た人の感想

ネタバレなしの感想

さすがは藤山直美さん。圧倒的な存在感で、ドラマの世界に引き込まれていきました。藤山さんだからこそ出せたであろう、コミカルでテンポ良い展開は、見ていて楽しかった。
パワフルで、どんなことにも前向きに取り組む町子を見ていると、人生何があっても乗り越えられる。というような、ポジティブな気持ちにしてくれます。
ラストにご本人が登場した演出は、この田辺さんがこんな人生を送ってきたのかと。イメージでき、より一層面白みが出てきて良かったです。(50代女性)
とにかく、キャストの藤山直美さんが良かったです。実力派の女優さんですから、演技力はもちろんのこと、関西のお話だったので、物語にあった自然な関西弁がとても耳になじみやすかったです。アドリブなのか台本なのかわからないような、喜劇のような楽しいやり取りもあり、話のテンポもよかったので、朝から観ていて気持ちが明るくなるような朝ドラでした。今でも「もう一度観てみたいな」と思う作品の一つです。(30代女性)
ごめんなさい。ヒロインが初めは「か、可愛くない…!」と思い、観るのをやめようかと思った朝ドラです。朝ドラは「可愛いフレッシュな女の子に元気をもらうもの」だと思っていたのですが、しかししかし。この朝ドラでその概念を壊されました。
いきなり5人の子持ちのお医者さんと結婚し、色々苦労をしながらも、小説を書き上げていく主人公に、いつの間にかとても励まされていました。
問題は噴出、しかし、いつしか絆の太い家族になっていく様子は忘れられません。(30代女性)
田辺聖子が好きなので期待半分、不安半分でしたが、とても楽しめました。朝ドラの主人公といえば、若い可憐な女優さんというのが相場なので、藤山直美が主人公でびっくりしました。大阪弁のドラマは笑いのセンスについていけないところがありますが、このドラマは吉本新喜劇っぽい場面はあまりなくてよかったです。國村隼人は、このドラマのおかげでブレイクしたような気がします。大人のかっこよさが感じられるドラマでした。(50代女性)

一部ネタバレありの感想

朝ドラ最年長!?ベテラン藤山直美さんがヒロインを演じた「芋たこなんきん」。モデルとなった田辺聖子さんの小説のファンという事もあり、楽しみに見ていた朝ドラです。藤山直美さんがとにかく面白くて、上手くて、最高でした。夫のカモカのおっちゃんこと徳永さん役の國村隼さんのプロポーズも何げに良かったですし、お二人の夫婦の感じが凄くほのぼのしていて、朝からほっこりしていました。最終回のラストシーンで本物の田辺聖子が登場!というナイス・サプライズも良かったです。(40代女性)
鉄棒ができない子どもたちにムキになって教える町子先生が最高に笑えます。時として、亡くなったお母さんの想いを今のお母さん(町子先生)に遠慮して口にしない子どもらに「忘れなくっていいんだよ」と諭すセリフはほろりとさせられます。大きな事件はなく、日常の機微を描くストーリーですが、セリフの掛け合いがおもしろく、全然飽きません。大阪の夫婦を演じたらこの二人の右に出る者を私は知りません!(40代女性)
朝ドラの主人公は若い人が多いのですが、このドラマに関してはすでにかなり貫禄のある感じがして、いつもの朝ドラと印象が違っていました。しかし、違和感を覚えたのは最初だけで、主人公は37歳で結婚をしますが、相手は子どもが大勢いる男性です。
そこで、私が感心したのは自分のことはお母さんとは思わなくて良いと、子供たちに伝えたことでした。彼女自身も本当のお母さんに代わりにはなれないと思っていたようで、その辺りを素直に子供たちに伝えていたのが印象に残っています。(50代女性)

芋たこなんきん無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント