まれ-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

まれを見た人の感想

ネタバレなしの感想

土屋太鳳さんの明るく元気な姿がとても印象的な朝ドラでした。ケーキ職人になってからは、朝からケーキが食べたくなって困ったものです。若手イケメン王子様の山崎賢人くんも良かったのですが、私がハマったのは、柳楽優弥さんです。柳楽さん演じる司法書士の池畑大輔にはもう骨抜きのメロメロにされてしまいました。立ち居振る舞い、話し方、すべてにおいてもう物凄い男の色気があり、柳楽優弥さんの登場がひたすら楽しみで、私だったらこっちだな・・・と聞かれもしないのに、いつもブツブツ呟いて見ていました。(40代女性)
主人公のまれが都会に出て菓子職人を目指すという、よくある話と言えば話なんですが、元から都会近辺に住んでいる人間からすると、もしあんな風に最初に師範から無視されたら、すぐ諦めてしまいます。それを踏ん張って踏ん張って、なんとか認められる忍耐力には感心したのを覚えています。しかも、友人からの嫉妬で悩むわけですし、あんなことあったら、普通は精神的に参ってしまい、友人関係を修復できるとはイメージできないです。そんな風なことを感じながらも、私自身の周りにいる人間の人生をみると、人生って不思議だなと思う経験をたくさんしています。(40代男性)

一部ネタバレありの感想

主人公の希は父親の姿を見て、堅実な人生を歩もうと思っていました。それが最初は公務員だったのですが、結局はパティシエになります。
外側からみた安定さと心の安定さは違うものです。
私も同じように安定した仕事ということで公務員を目指したことがありました。
しかし、途中で心の安定さこそが、本当の安定で長く続けられる仕事だということに気が付きました。現在は個人事業主になり、好きな仕事をやっていますが、希を見た時、自分と重なる部分があり、とても共感できたドラマでした。(50代女性)
土屋太鳳さんと山崎賢人さんが割と若い年から子供を産んでだいぶ大きくなった後まで演じていたので、時の流れと共に年を取っていく感じの演技が印象的でした。また、漆職人とパティシエ、夢を追う二人の姿はとてもまぶしく、若者の膨大なエネルギーがあふれ出ている感じがして、見ていて夢を追う人はかっこよく、自分もそうでありたいとこころの底から思える朝ドラだったと思います。自分も若いものとして負けていられません!(20代男性)
主人公のまれが清楚で天然でそして頑張り屋さんという、朝ドラによく出てきそうなキャラでした。パティシエのお話でしたが正直仕事を頑張るところはあまり頭に入りませんでした。個人的に一番見所だったのはまれが、パティシエ師匠の息子の大介に言い寄られるシーンがこのドラマ1番の見所でした。
ですがそんな大介と別れ、幼馴染の圭太と付き合い結婚しますがそこまでの過程がこのドラマで1番共感出来ない所でした。(30代女性)
主役の土屋太鳳ちゃんの出世作ですよね。明るい「まれ」の役にぴったりでした。
だめな父親に翻弄されながら、パティシエの夢を追いかける。
「夢」がテーマだったと思いますが、キレイにまとまっててあまりリアリティがなかったなーって思います。
案外あっさりパティシエになって、地元でお店も開いて…って感じました。全体的には面白かったですが、どんな話だったか、どこが山場で印象的なシーンは?と言われると思いつかない、そんなお話でした。
地元でお店を開いたのに割とすぐに双子を妊娠したのが1番印象的でしたかね(笑)(30代女性)
「花子とアン」の妹役の時になんて演技の上手い女の子なんだと気になっていた太鳳ちゃんが主演になり、期待していました。
一生懸命メレンゲを作る姿も印象的でしたが、母親になった太鳳ちゃんが子供と接する表情は、本当のお母さんのようでした。
幅広い年齢を演じることが出来る素敵な女優さんだと思います。
塩ゆでのジャガイモや、海苔を入れただけのシンプルな味噌汁を真似して作ったら、とても美味しくて素材を楽しむ大切さに気が付きました。
また、文さんの「捨てるくらいなら腹を壊すほうがいい」という内容のセリフが胸に刺さり、食品を無駄にしないように気をつけるようになったので「まれ」を見て良かったと思っています。(30代女性)

まれ無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント