あまちゃん-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

あまちゃんの基本情報

【放送日】:2017年4月1日~9月28日(毎週月~土曜日8時~8時15分)

【放送局】:NHK

【原作】 :オリジナル(宮藤官九郎)

【演出】:井上剛/吉田照幸/梶原登城他

【脚本】:宮藤官九郎

【主題歌】:あまちゃんオープニングテーマ(大友良英)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

母・春子(小泉今日子)に連れられ北三陸にやってきた天野アキ(能年玲奈)は、現役で海女の祖母・夏(宮本信子)と出会い、海女さんになることを決意。海女修業を続けるうちに地元のアイドルになっていく。そんな人気を聞きつけた東京の大手芸能事務所にスカウトされたアキは上京。果たしてデビューの日は来るのか?
引用元 NHK

あまちゃん主演の能年玲奈の番宣動画

キャストと登場人物

能年玲奈
小泉今日子
尾美としのり
杉本哲太
松田龍平
古田新太
小池徹平
橋本愛
福士蒼汰
有村架純
八木亜希子
吹越満
塩見三省
でんでん
平泉成
木野花
美保純
片桐はいり
渡辺えり
薬師丸ひろ子
蟹江敬三
宮本信子
*カッコ内はドラマの年齢設定

あまちゃんを見た人の感想

ネタバレなしの感想

梅ちゃん先生以降、今に至るまで全て視聴していますが、私にhの中でのナンバー1はやっぱりあまちゃんです。愉快で元気の出るOPテーマに始まり、久慈での温かい人間模様、東京での刺激的でキラキラした情景、センスのよいユーモア、全てが最高でした。能年玲奈ちゃんはじめ、登場人物みんな個性的で魅力がありました。震災の描き方も、半分、青いの無理やりこじ入れ感とは比べるまでもなく、クドカンの手腕にしみじみと感じ入る良いシーンでした。(40代女性)
クドカンの作品なので朝ドラで始まると聞いた時は心配しました。クドカンの演出が朝ドラ視聴者に受け入れられるのか疑問だったからです。でもその疑問とは裏腹に社会現象になる程の話題作になりました。クドカンらしいテンポの良さとキャラの語りが面白く、特に小泉今日子さん演じる主人公の母の語りは最高でした。
各キャラの過去回想なども面白く、それぞれの登場人物に愛着が湧いて行きました。最後こそやや重たい空気の作品になりましたが、そこもクドカンらしいかなと思います。とにかくテンポよく面白おかしく軽やかな作品です。(30代女性)
能年玲奈、小泉今日子、福士蒼汰、有村架純という今となってはかなり豪華キャストで、新しくこのドラマが始まってから毎日毎日楽しく見ていた記憶があります。海女さんという一般的にはあまり注目されない職業が光を浴びたのも、NHKドラマならではの力なのではないかと思いました。「じぇじぇじぇ」というキーワードも印象的でしたし、元気な女の子を見ていると朝から元気な気分になりました。(20代女性)
普段朝ドラを見ない自分が、唯一ハマって見続けたのが「あまちゃん」です。まず何といっても、主人公天野アキ役の能年玲奈(現在:のん)さんが可愛すぎます。輝く笑顔と天真爛漫さに、日常の苦悩を全て忘れて癒されます。母親や親友、地元の人々など周りも個性豊かで存在感ある方ばかりで飽きると言うことがありません。個人的には東京でのアイドル活動編より、地元で活躍している時の方が生き生きしていて好きです。(40代男性)
このドラマが放送された時は、三陸地方が大変なことになっていましたね。風評被害もすごいときだったので、このドラマで盛り上げることができたのはとても良かったと思っています。また、うにをこのドラマを見て、そんなに好きではありませんでしたがその後に好きになりました。三陸の新鮮な魚類をもっと食べたいと、そんな気持ちにさせてくれたと思っています。主人公の女性をその後に見ることが少ないのはとても残念です。(50代男性)
クドカンドラマの最高傑作です。アイドル、アイドルの母親、そのライバルなど過去と現在の行き来が飽きさせません。
東日本大震災がからみ、登場人物の運命を変えてしまいますが、様々な個性的キャラクターは工藤官九郎ならではのユニークさです。個人的には薬師丸ひろ子さんの演技と「潮騒のメモリー」を歌うシーンが印象に残っています。今、超売れっ子の有村架純さんもこのドラマから巣立ったと言ってもいいですよね。(50代男性)

一部ネタバレありの感想

東日本大震災の傷がまだ色濃く残っている頃に、東北復興も兼ねてこの朝ドラが放送されたようです。実際にもかなり視聴率が良かったのは、ご当地アイドルの存在があったからかもしれません。実際にあるアイドルグループを思わせるような内容もあり、それがかえって分かりやすいドラマになっていたのだと思います。
主人公がアイドルに成長していく中で、恋愛や友情、または家族の問題なども織り交ぜてストーリーが展開していったのが良かったです。(50代女性)
東北を舞台にした明るいドラマで、あまちゃん旋風を巻き起こしました。テーマソングがわかりやすく、一度聞いたら忘れられない名作です。
あまちゃんの終盤に、東北の震災を描いた場面が出てきます。クドカンこと宮藤官九郎監督のトンネルのシーンは息をのむほど感動します。アキの友達、ユイちゃんと自分を重ねながら映像を見た人も多いのではないでしょうか。(50代女性)

あまちゃん全エピソード

第1週(1話~6話) おら、この海が好きだ!
第2週(7話~12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
第3週(13話~18話) おら、友だちができた!
第4週(19話~24話) おら、ウニが獲りてぇ
第5週(25話~30話) おら、先輩が好きだ!
第6週(31話~36話) おらのじっちゃん、大暴れ
第7週(37話~42話) おらのママに歴史あり
第8週(43話~48話) おら、ドキドキがとまんねぇ
第9週(49話~54話) おらの大失恋
第10週(55話~60話) おら、スカウトされる!?
第11週(61話~66話) おら、アイドルになりてぇ!
第12週(67話~72話) おら、東京さ行くだ!
第13週(73話~78話) おら、奈落に落ちる
第14週(79話~84話) おら、大女優の付き人になる
第15週(85話~90話) おらの仁義なき戦い
第16週(91話~96話) おらのママに歴史あり 2
第17週(97話~102話) おら、悲しみがとまらねぇ
第18週(103話~108話) おら、地元に帰ろう!?
第19週(109話~114話) おらのハート、再点火
第20週(115話~120話) おらのばっぱ、恋の珍道中
第21週(121話~126話) おらたちの大逆転
第22週(127話~132話) おらとママの潮騒のメモリー
第23週(133話~138話) おら、みんなに会いでぇ!
第24週(139話~144話) おら、やっぱりこの海が好きだ!
第25週(145話~150話) おらたち、いつでも夢を
第26週(151話~156話) おらたち、熱いよね!

あまちゃん無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント