ドロ刑 -警視庁捜査三課-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

ドロ刑 -警視庁捜査三課の基本情報

【放送日】:2018年10月13日~ 月 日(毎週土曜日22時~22時54分)
【放送局】:日本テレビ
【原作】 :ドロ刑(福田秀)
【演出】:大谷太郎/中島悟/高橋朋広
【脚本】:林宏司
【主題歌】:カラクリだらけのテンダネス(Sexy Zone)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

準備中

ドロ刑 -警視庁捜査三課の予告編動画

キャストと登場人物

警視庁刑事部捜査第三課13係
斑目勉(まだらめ つとむ)(25)・・・中島健人(Sexy Zone)
小平美希(こだいら みき)(26)・・・石橋杏奈
皇子山隆俊(おうじやま たかとし)(34)・・・中村倫也
宝塚瑤子(たからづか ようこ)(40)・・・江口のりこ
細面隆一(ほそおもて りゅういち)(44)・・・野間口徹
勝手田利治(かってだ としはる)(44)・・・丸山智己
左門陽作(さもん ようさく)(51)・・・板尾創路
鯨岡千里(くじらおか せんり)(46)・・・稲森いずみ
その他
煙鴉(けむり がらす)・・・遠藤憲一
宵町時雄(よいまち ときお)(35)・・・生島翔
霞沙織 (かすみ さおり)(30)・・・田中道子
*カッコ内はドラマの年齢設定

ドロ刑 -警視庁捜査三課を見た人の感想

ネタバレなしの感想

窃盗犯を追う刑事たちのキャラが際立っていて、みんな憎めない。なんなら一緒に仕事したくなるようなメンバーでした。
コメディタッチで描かれているのでツッコミどころはたくさんありましたが、話のテンポが良く音楽もオシャレで楽しめました。
伝説の大泥棒の過去や盗みを始めた経緯、部下にムチャぶりする上司の本当の目的など、ドラマ終盤に向かうにつれて深い話になり最後まで見応えがありました。エンディングもうまくまとまっていて、納得の最終回でした。
空き巣の手口や考え方を学べたのは、防犯上の観点からとても意義があったように思います。
そしてなによりも塩顔がタイプの私としては、中島健人さんと中村倫也さんと丸山智己さんがカッコよくて眼福でした。(30代女性)
泥棒と刑事が手を組むという設定が斬新に感じました。中島健人くんの美しい顔を堪能できると楽しみにしていたのですが、最初の頃は班目の役柄が鼻について途中で断念しそうでした。しかし、ドラマを見続けていくうちに不思議と自然に見えてきて、後半には愛らしいと思うほど。とっても可愛かった。班目とケムさんとの掛け合いも最高でした。脇を固める13係のキャストも個性的で面白かったです。また、ゲストキャストも楽しみの一つで、数いるゲストの中でも余貴美子さんの存在感のある怪演が特に印象に残っています。Sexy Zoneの主題歌がキャッチーだったのもドラマに華を添えていて良かったです。(30代女性)
中島健人さんと遠藤憲一さんの組み合わせが気になったドラマでした。刑事と泥棒なのに仲良くなってしまう設定が面白かったです。そして、中島健人さん演じる斑目のゆとり感いっぱいの発言や行動には毎回笑ってしまいました。遠藤憲一さん演じる煙鴉を「ケムさん」と呼ぶあたりが良かったですね。意外と嫌がっていない煙鴉の態度も良かったです。ずっと仲の良いままでいて欲しかったけど、煙鴉は泥棒ですからそうはいきませんでした。煙鴉が泥棒になった理由がわかったり、いろんな人間関係がわかりスッキリしました。最終回に煙鴉が捕まってしまいすごく残念な気持ちになりました。でも、最後の最後に煙鴉が消えてしまい続編への期待ができました。また、このコンビが見られたらうれしいです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

見始めた最初の頃は、個性的な泥棒と刑事が仲良くなってコンビで助け合いながら事件を解決していくようなほのぼのしたドラマかなと思ってました。泥棒専門の刑事さんたちも個性的でそういうエピソードだけでも楽しいですし。でも段々と実は泥棒になった煙鴉さんに昔、何か大変な事があってそれを解決する為に色々と起きているのだと分かってきた時にはちょっと意外でした。
最後の最後まで、煙鴉さんは悪い人なのからとか課長は裏切り者なのか?と悩みました。
そんな風に真相はかなり謎だったので最後はやっとスッキリしました。斑目さんもこれを経て成長して、良い刑事さんになれるかなと期待したいです。(30代女性)
マンガの実写という事で、マンガの方のファンの人達の間では、「ミスキャストぶりが激しくて視る気になれない」等の意見も多かったようですが、私はマンガの事は全く知らないので、とにかく、「中島健人君かわゆ~い」と思って視ていましたし、毎回毎回、どんなどんでん返しがあるんだろうって、ドラマの最後を楽しみにして視ていました。
中村倫也さんは上野樹里さんとのCMに代表されるような、弱っちい年下男性のキャラも合いますし、このドラマのような陰のあるクールなキャラも合いますよね。
その他、江口のりこさん、石橋杏奈さん等は、ぶっ飛んでいるけど人情味のある役どころがピッタリで心地良かったです。「煙鴉が班目や皇子山を導こうとしているゴールとは何だろう?」
「誰が味方で誰が敵なんだろう?稲森いずみさんは本当に敵なんだろうか?」そんな気持ちで視ていました。全てが終った時、「煙鴉は果たしたかった復習を無事に果たせて、だからもう、罪を償って本来の善良な市民として暮らすとしても、不思議じゃないのか…」なんて思っていましたが、病室から姿を消したラストシーンは、なんだか嬉しかったですね。私も中島健人君と同じ笑顔になりました。(50代女性)
煙鴉は一体なんのために班目の前に現れたのか、これは続編に続く流れがあるなと思いました。班目は、ドロ刑としての成長は自他共に認める好成績であり、成長を感じることができてとても楽しかったのですが、最後にケムさんがいなくなったことで、まだやるべきことがあるのかなと思いました。13係は、とても魅力的な人たちばかりで、いつも楽しくのほほんと見ていたのですが、決めるところは決めるというかっこいい部分もあり、とても楽しむことがありました。中村倫也さんのお尻好きな刑事がとてもツボでした。中島健人さんが自分の魅力を存分に発揮してファンをトリコにしているのが、とてもケンティーらしくてきゅんとしました。(20代女性)
煙鴉がなぜ泥棒になったのかの経緯が分かって良かったです。悲しい過去を背負いながら、それでもその無念を一生懸命に晴らそうとしている姿が印象的でした。
また、13係の係長の親友が煙鴉の亡くなった奥さんだったことが分かり、これもまたとても切ない気持ちになりました。斑目刑事はやる気ゼロといった感じでしたが、いろいろな意味で煙鴉に一人前にしてもらったような気がします。
最後の最後まで話の展開が分かりませんでしたが、最後は納得のいく形で終わり、気分もスッキリしました。また、煙鴉が病室を抜け出して、どこかへ行方をくらませてしまったところも、実に彼らしい終わり方だと思いました。
13係のメンバーそれぞれが最初はどうなる事かと思いましたが、良いチームに育ったと思います。とても良いドラマでした。(20代女性)
伝説の大泥棒・通称:煙鴉がとにかくかっこいいです。刑事の班目に何かを感じ、彼に泥棒を捕まえるためのアドバイスをすることになります。班目はとにかくダメ刑事でホシの一番多い窃盗犯を捕まえる警視庁捜査三課に配属されてしまいました。通称<ドロ刑>です。彼らは一人ひとり個性が強く班目の役に立ったり立たなかったり・・・。班目と彼らの掛け合いが面白いです。次々と現れる強者ぞろいの泥棒たちを捕まえるべく、班目は捜査三課の仲間たちと煙鴉のアドバイスを頼りに泥棒たちを捕まえた行きます。泥棒たちも豪華俳優が勢ぞろいしています。班目刑事を演じるのは「Sexy zone」の中島健人さんです。彼の演技もピカイチです。(20代男性)
捜査三課の個性的なメンバーそれぞれが1話ごとに専門分野の泥棒の手口について説明するシーンはとても分かりやすくつくられており、色々と視聴者が泥棒対策として学ぶこともあり面白かったと思います。
そして、回を重ねるごとにダメダメ刑事の班目と、天下の泥棒煙鴉が仲良くなっていく風に見せて、最後に謎が増えていくような展開は、ついつい最終話まで連続して観てしまいましたので、私の想像以上に完成度の高いドラマになっていたと感じました。
最終的に一度捕まったと思った煙鴉が病院から姿を消した点も、「やっぱそうでないと!」と思えましたのでハッピーエンドな感じで良かったです。
全話を通して、良い意味で深く考えることなく安心して家族(親子)で観られる作品で、私は観て良かったと思える高評価な作品でした。
もしも続編があったら観ると思います。
以上、ドラマ『ドロ刑』を全話観た私の率直な感想でした。(30代男性)
ドロ刑という不思議なタイトルに惹かれて見始めました。遠藤憲一が演じる煙鴉が、本当は泥棒ではなくて刑事だったんだと、物語の途中まで思い込んでいました。それほど変わったシチュエーションでした。煙鴉は泥棒に入っても何の痕跡も残さず、ただ香りだけを残して煙のようにいなくなる。でも、その盗みの裏には隠された陰謀への復讐があったことが、物語の展開と共に明らかになっていきます。最初は、若い刑事の斑目と煙鴉のやり取りが中心に描かれていたので少し間延びした感じでしたが、中盤から謎が深まって目が離せなくなりました。13係の司令塔である稲盛いずみが、最後の最後に味方だったという大どんでん返しで終わります。そして煙鴉はまた、煙のようにいなくなりました。(60代女性)

ドロ刑 -警視庁捜査三課全エピソード

第1話 新米刑事を大泥棒が育てる!? 異色バディが事件を解決!! まさかの大逆転劇
第2話 刑事×泥棒最強バディvs忍び込みのプロ執念の復讐劇
第3話 潜入捜査で大ピンチ!?天才ハッカーと哀しみの救出劇
第4話 スリVS刑事 一瞬の真剣勝負!! 義理と人情と涙の鎮魂歌
第5話 相棒に殺人容疑!? 老いた泥棒の悲劇と友情!
第6話 万引主婦は大泥棒!? 引き裂かれた家族! 母娘真実の絆
第7話 白い巨塔に潜入捜査!! 大学病院の闇!! 真実の緊急手術
第8話 相棒のニセ者登場!? 暴かれた13係の秘密!! 母娘の涙
第9話 ついに最終章!! 最後の敵は相棒!? 大泥棒の悲しい真実
第10話(最終話) 涙と感動の最終回!! 相棒を撃て!! 響け悲劇の銃声!!

コメント