僕とシッポと神楽坂-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

僕とシッポと神楽坂の基本情報

【放送日】:2018年10月12日~ 月 日(毎週金曜日23時15分~24時15分)
【放送局】:テレビ朝日
【原作】 : 僕とシッポと神楽坂(たらさわみち)
【監督】:深川栄洋
【脚本】:谷口純一郎/国井桂
【主題歌】:君のうた(嵐)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

準備中

僕とシッポと神楽坂の予告編動画

キャストと登場人物

高円寺達也(こうえんじ たつや)・・・相葉雅紀
加瀬トキワ(かせ ときわ)・・・広末涼子
すず芽(すずめ)・・・趣里
堀川広樹(ほりかわ ひろき)・・・小瀧望(ジャニーズWEST)
まめ福(まめふく)・・・渚(尼神インター)
名倉雅彦(なくら まさひこ)・・・大倉孝二
田代真一(たしろ しんいち)・・・村上淳
神主(かんぬし)・・・矢柴俊博
加瀬大地(かせ だいち)・・・矢村央希
高円寺貴子(こうえんじ たかこ)・・・かとうかず子
徳丸善次郎(とくまる ぜんじろう)・・・イッセー尾形

僕とシッポと神楽坂を見た人の感想

ネタバレなしの感想

主人公を演じた相葉雅紀さんがますます好きになりました。主人公と相葉さんの雰囲気がとてもよくリンクしていて、毎回癒されるドラマでした。また、ドラマの舞台になっていた神楽坂も雰囲気が良く、一度は訪れたみたくなりました。動物と一緒に暮らしたことがない自分にとって、ペットはペットではなく家族だと言っている人たちのことを不思議に思っていたのですが、このドラマを見るにつれペットと暮らす人たちの言葉が理解できるようになりました。ペットは家族だと言っている人たちの思いが伝わってくるドラマでした。それと同時に、命あるものたちと一緒に暮らすことを安易に捉えてはいけないことも実感できるドラマでした。優しさ溢れるドラマを久しぶりに見ることが出来て良かったです。(40代女性)
まずは、一番に主人公の高円寺達也先生がカッコイイです。嵐の相葉雅紀さん、さすが日本テレビの動物番組でレギュラーを務めているだけあって、動物の扱い方に愛が感じられました。
ペットたちを「ペット」と呼ぶのではなく、「シッポ」と呼び、『シッポたちは痛くても言葉を話せない。
だから僕たち獣医が痛みの少ない治療を選択する必要がある』
という第一話での台詞も、胸に響きました。
また、飼い主の痛みにも寄り添います。
手術の前に、シッポを連れてきた飼い主の手を握り、うまくいくように、との願いを込めて目を閉じます。
そして、「○○さん(連れてきた人の名前)の気持ちは受け取りました。頑張ります」
と言うのです。
飼い主も自分の家族同然なペットが無事に回復するか不安である、その気持ちに寄り添える、こんな獣医が実際にいればなぁ、と思わせてくれるシーンになっています。
犬、猫、インコ、ハムスターなど、様々な動物が出てくる、家族で楽しめるドラマになっていますので、ぜひ一度見てみてください!(20代女性)
主人公が獣医師と知り、ワンニャンの可愛さを見たくて視聴をはじめましたが、とっても良いドラマでした。
突然、尊敬する医者に裏切られるような形で動物病院で働くことになった主人公の奮闘ぶりだけでも心に来るものがあるのに、命を扱う現場ならつきものの、過酷な選択がどんどん目の前にやって来る。悩んでいる時間などありません。
ペットの命、飼い主の想い。出来ること、出来ないこと。無念に後悔。
時には理不尽さを飲み込みながらも、真摯で在り続けようとする主人公の姿に、その彼を支える面々に、そして小さな命の重さに、たくさんことを考えさせられます。
命は命でも、それでもやっぱり、人間とは違う。けれど、ペットは紛れもない家族なんだと心が震えました。
また、このドラマがこんなにも良かったと思えるのは、相葉さんが主役だったからでしょう。バラエティ番組で培われた「相葉さんは動物好き」のイメージがぴったりとハマったドラマでした。(30代女性)
金曜の夜遅くに見るのに、ちょど良いぐらいの、ゆるいドラマでした。
相葉君演じる、浮世離れした獣医の主人公が、これまた、「こんな世界がまだあるの?」というような神楽坂の世界、芸者さんや、三味線の教室があるような世界で、ゆるく奮闘するのを、ボーと見ていたら、疲れが癒されました。ゆるい感じの犬、猫等の動物たちも、なんか、いいなあと感じました。
ストーリーも凝ったものではなく、疲れた時に見るのに、ちょど良いものでした。
個人的には、趣里さん演じる芸者さんの「キャッキャッ」したところがアクセントになっていたと思います
趣里さんが出るシーンを楽しみにしていました。趣里さんって、上手い女優さんだなぁ。
いつか神楽坂に行ってみたい、毎回、そんな気持ちになりました。(50代男性)

一部ネタバレありの感想

主人公の達也先生の優しさや思いやりを沢山感じられるドラマでした。獣医師のパートナーになるミサワは始めは田代先生の所にいましたが達也先生の優しさや本当に動物のことを考えてあげられて、そして飼い主さんのことも考えてあげられる、動物と人間の両方の心のカウンセリングや、どうしたら人間と動物が幸せになれるのか、最後の道である見送り方も真剣に考えていて、いつも心を大切にしていて本当の意味での獣医師だなと思いました。動物の心をよみとる能力や、ちょっとした変化にも気づいてあげられたり、根っからの動物ずきだと思います。ただ医療的だけにしか考えられない先生よりも動物を愛する飼い主さんの気持ちの分かる先生の方が魅力を感じました。(30代女性)
現代は空前のペットブームですが、それを反映したようなドラマでした。コオ先生の虹の橋の話を聞いて、私も気分が少し楽になりました。
コオ先生とトキワさんの微妙な関係が最後まで気になりました。しかし、トキワさんのご主人が見つかり、しかも記憶喪失という状態だったのはショックでしたが、これがきっかけで二人はそのまま離れることになりました。
トキワさんの心の中にはご主人しかいなかったと思いますが、一時の気持ちの迷いみたいなものはあったのだろうと思います。コオ先生にはもっとふさわしい女性が現れると思います。
癒し系のドラマとして観ていましたが、やはり動物病院の話なので、ほっこりするような内容ばかりではありませんでした。それでも可愛い動物たちに毎週出会えて、とても良かったと思います。(50代女性)
とてものんびりとおっとりした内容のドラマでした。基本、刑事ドラマが好きな私として、少しハラハラ、ドキドキ感がないドラマでしたが、家族でのんびりと見るには良かったと思います。主に犬がほとんどでしたが、動物が出てくるので動物に癒され心が温まる内容でした。私も年配の犬を飼っているので、動物と家族の関わり方や病気との向き合いかたなど、じんわりと心にくるシーンもありました。勇逸、気になっていた内容が、高円寺先生と加瀬先生が恋愛に発展するかどうかでした。子供向けのドラマだと思いますので、明らかな恋愛シーンなどはありませんが、最後までどうなるのか目が離せない内容でした。(20代女性)

各話ごとの感想は下記リンクより見れます。

僕とシッポと神楽坂全エピソード

第1話 若き獣医師がつむぐ心温まる感動の物語
第2話 延命か断脚か?家族が選ぶ幸せのカタチ…病を治し、心を癒やす 
第3話 たった一人の家族の命…絶対守りたい!!
第4話 救いたい!! 可能性がある限り
第5話 嵐を呼ぶインコ!?
第6話 小さな命を緊急オペ 2人の恋に急展開!!
第7話 超難関オペに挑む!! 最後の衝撃的展開!! 
第8話(最終回) さよならコオ先生…運命の最終オペ…!!

僕とシッポと神楽坂無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント