下町ロケット(2015年版)-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

下町ロケット(2015年版)の基本情報

【放送日】:2015年10月18日~12月20日(毎週日曜日21時~21時54分)

【放送局】:TBS

【原作】 :下町ロケット/下町ロケット2 ガウデイ計画(池井戸潤)

【演出】: 福澤克雄/棚澤孝義/田中健太

【脚本】:八津弘幸/稲葉一広

【主題歌】:下町ロケット 〜Main Theme〜(服部隆之)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

準備中

下町ロケット(2018年版)は以下より

下町ロケット(2018年版)-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)
下町ロケット(2018年版)の基本情報 【放送日】:2018年10月14日~ 月 日(毎週日曜日21時~21時54分) 【放送局】:TBS 【原作】 :下町ロケット ゴースト(池井戸潤) 【演出】:福澤克雄/田中健太 ...

下町ロケット(2015年版)の予告編動画

 

キャストと登場人物

佃製作所
佃航平(つくだ こうへい)・・・阿部寛
山崎光彦(やまさき みつひこ)・・・安田顕
津野薫(つの かおる)・・・中本賢
唐木田篤(からきだ あつし)・・・谷田歩
殿村直弘(とのむら なおひろ)・・・立川談春
江原春樹(えばら はるき)・・・和田聰宏
迫田滋(さこた しげる)・・・今野浩喜
埜村耕助・・・阿部進之介
立花洋介(たちばな ようすけ)・・・竹内涼真
川本浩司・・・佐野岳
鈴木健児・・・堀井新太
加納アキ(かのう あき)・・・朝倉あき
仁科美咲・・・ぼくもとさきこ
神谷・坂井法律事務所
神谷修一(かみや しゅういち)・・・恵俊彰
佃家と佃家関係者
佃利菜(つくだ りな)・・・土屋太鳳
和泉沙耶(いずみ さや)・・・真矢ミキ
佃和枝(つくだ かずえ)・・・倍賞美津子
帝国重工
財前道生・・・吉川晃司
藤間秀樹・・・杉良太郎
富山敬治・・・新井浩文
水原重治(みずはら しげはる)・・・木下ほうか
石坂宗典・・・石井一孝
安東仁・・・國本鍾建
溝口・・・六角慎司
田村・・・戸次重幸
近田・・・近藤公園
浅木捷平・・・中村倫也
ナカシマ工業の関係者
三田公康・・・橋本さとし
中川京一(なかがわ きょういち)・・・池畑慎之介
白水銀行
柳井哲二・・・春風亭昇太
根木節生・・・東国原英夫
JAXS
三上孝・・・吉見一豊
北陸医科大学
一村隼人・・・今田耕司
真野賢作・・・山崎育三郎
高橋圭太・・・高橋曽良
中島聖人・・・庵原匠悟
桜田経編
桜田章・・・石倉三郎
桜田結・・・吉田美優(ami〜gas)
桜田努・・・永澤俊矢
アジア医科大学
貴船恒広・・・世良公則
巻田真介・・・横田栄司
葛西・・・中村歌昇
サヤマ製作所
椎名直之・・・小泉孝太郎
中里淳・・・高橋光臣
横田信生・・・バカリズム
月島尚人・・・福田転球
日本クライン
久坂寛之・・・平岳大
藤堂保・・・瀧川英次
PMEA
滝川信二・・・篠井英介
山野辺敏・・・大鷹明良

下町ロケット(2015年版)を見た人の感想

ネタバレなしの感想

第2話を偶然見たら、面白くてすっかりはまってしまい、1話は後から動画サイトで見ました。災難や困難にみまわれると助っ人が現れ、乗り越えたと思ったら、また次の困難にぶつかり…という繰り返しですが、町工場の社員たちの熱意に周囲が次第に惹き込まれていって、夢に向かう仲間が増えていくので、元気になれるドラマでした。
登場人物のキャラクターも皆個性的で、特に経理の殿村さんが好きだったのですが、実は噺家さんと知って妙に納得です。杉良太郎、春風亭昇太、東国原英夫、ピーター等、チョイ役で出演する人たちも光っていました。(50代女性)
「下町ロケット」は、困難とも思える目標を達成する上で必要なものは、まず社長だとか社員だとか、大企業だからとか中小企業だから、技術屋だから営業だからといった不要な垣根、プライドをかなぐり捨てた上で「最高のものを作る!」という一つの夢や目標に対してのプライドをかけて、チーム一丸となって突き進むことの大切さや、誠実であること、良心的であること、目の前の壁から目を逸らさずに、地道でたゆむことのない努力を払うことなどを「宇宙」という果てしない夢を背景に教えてくれる、心震えるヒューマンドラマです。男たちの汗と涙の泥臭い人間関係がたまらない。そして、真摯に何かを成し遂げようとする時、陰となりそれを後押ししようとする人々が必ず現れるものだということも思い起こさせてくれるドラマです。観たあとには「君だってまだまだ終わりじゃないだろう?」と佃航平から背中を押してもらえるような気持ちになりました。(50代女性)
おじさん達が、必死に夢を追いかけて、何度も壁にぶつかりながら、答えを探す、そんな姿に、すごく感動しました。最初は、バカにされいて、中小企業だから、ダメなんだという考えを覆すような技術力に、誇りを持っていて、こんな仕事をしてみたいなと思うようなドラマでした。
キャストも、良くて、阿部さんのちょっとやつれた感じも、おじさんらしくて、でもかっこいい感じが、面白かったです。(40代女性)
最近では珍しいほどのヒューマンドラマ。そして実際の鉄工所や工場の現場が映し出され、全体的には地味な映像なのが堪らなく好感を受けます。圧倒的に男性俳優が多い中、実力派女優の土屋太鳳や真矢みきが良いスパイスとなっています。中小企業の実態が生々しく描かれている所が社会勉強になり、小さな会社がロケット発射に夢を描く所は大くの人の共感を得ると感じました。子供にも見せたいドラマです。(40代女性)
このドラマのいい所は難しいワードやロケットや医療機器の細かい描写が素晴らしいところと、その難しい話を難く感じさせない演出だと思います。また、俳優陣の演技が素晴らしく主演の阿部寛はもちろん、帝国重工の部長役の吉川晃司は男から見ても雰囲気や風格がとてもかっこよく、逆境に陥った時には応援したくなる気持ちになります。このドラマは半沢直樹や陸王などと雰囲気が似ており、会社や個人が逆境に陥った時にどう対処して相手を打ち負かすが楽しいドラマだと思います。(20代男性)
毎週、楽しみに観ていました。次から次へと起こる問題に、一丸となって立ち向かう姿、銀行側の、良い時はへつらい、少しでも傾くと融資打ち切り、世知辛い世の中をよく表していました。どんなに問題が起きても、決して諦めない、夢のために、社員のために、子供たちのために、立場が違えど必死にあがいて立ち向かう姿に励まされていました。日曜日に相応しく、勇気をもらえた素晴らしいドラマでした。(40代女性)
技術力をうりに様々な特許製品を開発するも経営に結びつかず経営難に陥りそんななか自社開発したエンジンを大手から特許侵害で訴えられ莫大な金額を請求される。そのストーリー性、テンポの早さキャスティング、ふだんはドラマをみないがどはまりしてしまいました。ちょいちょい心に残るセリフがあり泣けるシーンもたまらなく好きです。個人的には財前部長役の吉川晃司がメッチャかっこいいです。(40代男性)
TBSの日曜ドラマ枠なので、だいたい最終的な結末は想像でるのに、やっぱり話の内容にがっつり心を掴まれて次回が楽しみでしょうがなくなっていました。毎回毎回『喜怒哀楽』を全部味あわせてくれて目頭も毎回と言っていいほど熱くなるし、一難去ってまた一難のお決まりパターンにも「あぁ世の中の中小企業は本当に大変なんだな。」なんてフィクションドラマなのに気持ちいいほどに心を持っていかれるのも脚本と俳優が素晴らしいからだと思いました。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

ロケット事業に参入して仲間たちと悪戦苦闘しながらもロケットの打ち上げに成功すると言うストーリーです。帝国重工のバトルも大変興味深い内容でした。帝国重工の戦略があり佃社長が逆境にたたされながらも仲間たちとともに同じ目標に向かっていく姿が印象に残りました。佃社長がみんなに思いやりの心を持って接している姿に感動しました。佃の部品性能が高いのに帝国重工に中小企業と言うだけで認めてもらえないシーンは、悔しくて泣けました。最後に佃製品のロケットの打ち上げが成功して良かったです。(40代男性)
本作は3年前に放送されたドラマですが、未だに強く印象に残っているドラマです。佃社長のロケットに対する飽くなき挑戦には観ていて本当に熱い気持ちにさせられましたし、何度となく大きな壁にぶつかり困難な状況に追い込まれても、決して消えることのない佃社長の情熱には観ていた自分も感化されたものです。
特に私が印象に残っているシーンになるのですが、バルブの不具合によりロケットの打ち上げが出来なくなった時に、原因究明のために社員と一緒になって必死に徹夜作業をしていたシーンがとても良かったです。
あのシーンは理想のチームというのはこういうものなんだろうなとすごく思わせてくれるシーンでした。
時に意見の対立でぶつかりあっても、一人ひとりが同じ目標のために懸命になっているからこそ、最終的にまた一緒になって同じ方向を向いて頑張れる。佃社長と社員の絆が本当に素晴らしかったです。
佃製作所が倒産の危機に直面した際にも、佃社長は社員を絶対にリストラさせないという選択をしました。何よりも社員が大事だという佃社長の気持ちに感動した方も多かったと思います。この時も社長と社員の絆の深さをとても感じましたね。
ドラマの後編では佃製作所が開発するロケットのバルブ技術を活かした「ガウディ計画編」に物語は移りますが、後編でも佃社長と社員の絆を感じるシーンがたくさんありました。
佃製作所を辞めてライバル会社に入社し、佃製作所が開発したバルブ技術の横流しをした社員がいましたが、そんな元社員にまで情けをかける社長の優しさにまた感動してしまいました。
どこまでも、社員を大事に思う佃社長の姿勢が本当に素晴らしかったです。こんな上司の元でなら生涯を掛けて働いてみたいと感じましたね。
この作品は、上司と部下の関係が希薄になりがちな最近の世の中に色々なメッセージを
与えてくれた作品だったと思います。この作品で、多くの方がどのように仕事に向き合っていくべきか、各々に感じるものがあったのではないかと思います。
1stシーズンがとても素晴らしいドラマでしたので、新シーズンも非常に楽しみです。
最終回まで楽しみに見させて頂きたいと思います。(30代男性)

下町ロケット(2015年版)全エピソード

第1話(ロケット編) ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業に勝負!涙…!夢とプライド
第2話(ロケット編) 娘の愛で20億買収の危機を救えるか 15分枠大SP
第3話(ロケット編) 新たな敵・帝国重工が牙をむく!
第4話(ロケット編) 反撃開始!下請けの屈辱をはらせ!!
第5話(ロケット編) ロケット編完結 涙と感動の打ち上げ
第6話(ガウディ編) NASAからの刺客!医療編へ
第7話(ガウディ編) 反撃開始!!町工場vs医療の野望
第8話(ガウディ編) 佃&財前、まさかの敗北…逆襲を狙え!!
第9話(ガウディ編) 財前失脚…佃vs椎名!技術は嘘をつかない
第10話(最終回)(ガウディ編) 裏切り者は許さない 日本プライドを持て!ロケットの夢・人工弁の夢を打ち上げろ!!

下町ロケット(2015年版)無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

コメント